IHostTask インターフェイス

共通言語ランタイム (CLR) がホストと通信してタスクを管理できるようにするメソッドを提供します。

メソッド

メソッド 説明
Alert メソッド 現在の IHostTask インスタンスによって表されるタスクをホストがスリープ解除するように要求します。これにより、タスクを中止できます。
GetPriority メソッド 現在の IHostTask インスタンスによって表されるタスクのスレッド優先度レベルを取得します。
Join メソッド 現在の IHostTask インスタンスによって表されるタスクが完了するか、指定された時間が経過するか、または IHostTask が呼び出されるまで、呼び出し元のタスクをブロックします。
SetCLRTask メソッド ICLRTask インターフェイス インスタンスを現在の インスタンスに関連付けます。
SetPriority メソッド 現在の IHostTask インスタンスによって表されるタスクのスレッドの優先度レベルをホストが調整するように要求します。
Start メソッド 現在の IHostTask インスタンスによって表されているタスクを、中断状態からライブ状態 (コードを実行できる) に移動するようホストに要求します。

解説

CLR により、IHostTask によって定義されたメソッドが呼び出され、タスクを開始したり、スレッドの優先度レベルを設定したりします。

必要条件

:システム要件」を参照してください。

ヘッダー: MSCorEE.h

ライブラリ: MSCorEE.dll にリソースとして含まれます

.NET Framework のバージョン: 2.0 以降で使用可能

関連項目