IHostTask インターフェイスIHostTask Interface

共通言語ランタイム (CLR) がホストと通信してタスクを管理できるようにするメソッドを提供します。Provides methods that allow the common language runtime (CLR) to communicate with the host to manage tasks.

メソッドMethods

メソッドMethod 説明Description
Alert メソッドAlert Method 現在のインスタンスによって表されるタスクをホストがスリープ解除する IHostTask ように要求します。これにより、タスクを中止できます。Requests that the host wake the task represented by the current IHostTask instance, so the task can be aborted.
GetPriority メソッドGetPriority Method 現在のインスタンスによって表されるタスクのスレッド優先度レベルを取得し IHostTask ます。Gets the thread priority level of the task represented by the current IHostTask instance.
Join メソッドJoin Method 現在のインスタンスによって表されるタスクが IHostTask 完了するか、指定された時間が経過するか、または IHostTask:: Alert が呼び出されるまで、呼び出し元のタスクをブロックします。Blocks the calling task until the task represented by the current IHostTask instance completes, the specified time interval elapses, or IHostTask::Alert is called.
SetCLRTask メソッドSetCLRTask Method ICLRTask インターフェイスインスタンスを現在のインスタンスに関連付け IHostTask ます。Associates an ICLRTask Interface instance with the current IHostTask instance.
SetPriority メソッドSetPriority Method 現在のインスタンスによって表されるタスクのスレッドの優先度レベルをホストが調整するように要求 IHostTask します。Requests that the host adjust the thread priority level for the task represented by the current IHostTask instance.
Start メソッドStart Method 現在のインスタンスによって表されるタスクを中断状態からライブ状態に移行するようホストに要求し IHostTask ます。このとき、コードを実行できます。Requests that the host move the task represented by the current IHostTask instance from a suspended state to a live state, in which code can be executed.

注釈Remarks

CLR は、によって定義されたメソッドを呼び出して、 IHostTask タスクを開始したり、スレッドの優先度レベルを設定したりします。The CLR calls methods defined by IHostTask to start a task, set its thread priority level, and so on.

要件Requirements

:システム要件」を参照してください。Platforms: See System Requirements.

ヘッダー: Mscoree.dllHeader: MSCorEE.h

ライブラリ: MSCorEE.dll にリソースとして含まれていますLibrary: Included as a resource in MSCorEE.dll

.NET Framework のバージョン:2.0 以降で使用可能Available since 2.0.NET Framework Versions: 2.0 以降で使用可能Available since 2.0

関連項目See also