LoadStringRC 関数LoadStringRC Function

現在のスレッドの既定のカルチャを使用して、HRESULT 値をエラー メッセージに変換します。Translates an HRESULT value into an error message by using the default culture of the current thread.

この関数は、.NET Framework 4 では廃止されました。This function has been deprecated in the .NET Framework 4.

構文Syntax

HRESULT LoadStringRC (  
    [in]  UINT    iResourceID,   
    [out] LPWSTR  szBuffer,   
    [in]  int     iMax,   
    [in]  int     bQuiet  
);  

パラメーターParameters

iResourceID
[in]HRESULT。[in] An HRESULT.

szBuffer
[out]正常完了時にエラー メッセージを格納するバッファー。[out] A buffer that contains the error message upon successful completion.

iMax
[in]エラー メッセージのバッファーのサイズ。[in] The size of the error message buffer.

bQuiet
[in]無視されます。[in] Ignored.

戻り値Return Value

このメソッドは、次の値だけでなく、WinError.h で定義されている標準のコンポーネント オブジェクト モデル (COM) エラー コードを返します。This method returns standard Component Object Model (COM) error codes, as defined in WinError.h, in addition to the following values.

リターン コードReturn code 説明Description
S_OKS_OK メソッドは正常に完了しました。The method completed successfully.
E_INVALIDARGE_INVALIDARG szBuffer null またはiMaxはゼロ (0)。szBuffer is null or iMax is zero (0).

RemarksRemarks

メソッドが正常に完了しない場合szBuffer空の文字列が含まれています。If the method does not complete successfully, szBuffer contains an empty string.

必要条件Requirements

プラットフォーム: システム要件に関するページを参照してください。Platforms: See System Requirements.

ヘッダー: MSCorEE.hHeader: MSCorEE.h

ライブラリ: MSCorEE.dll と Mscorwks.dll します。Library: MSCorEE.dll and Mscorwks.dll. Mscorwks.dll の代わりに MSCorEE.dll を使用して、正しいバージョンの .NET Framework を対象にすることを確認します。Use MSCorEE.dll instead of Mscorwks.dll to ensure that you target the correct version of the .NET Framework.

.NET Framework のバージョン: 2.0 以降で使用可能Available since 2.0.NET Framework Versions: 2.0 以降で使用可能Available since 2.0

関連項目See also