IHostFilter::MarkToken メソッドIHostFilter::MarkToken Method

指定されたメタデータトークンが処理されることを示します。Indicates that the specified metadata token will be processed.

構文Syntax

HRESULT MarkToken (  
    [in]  mdToken         tk  
);  

パラメーターParameters

tk
から処理するメタデータトークン。[in] The metadata token to be processed.

コメントRemarks

通常、トークンがメタデータスコープ内にある場合は、トークンを処理する必要があります。Typically, you want a token to be processed if it is in the metadata scope. メソッドは、 MarkToken IMetaDataEmit:: SetHandlerメソッドを使用してメタデータエンジンに渡されます。The MarkToken method is passed to the metadata engine via the IMetaDataEmit::SetHandler method.

必要条件Requirements

:システム要件」を参照してください。Platforms: See System Requirements.

ヘッダー: CorHeader: Cor.h

ライブラリ: Mscoree.dll のリソースとして使用されます。Library: Used as a resource in MsCorEE.dll

.NET Framework のバージョン:1.0 以降で使用可能Available since 1.0.NET Framework Versions: 1.0 以降で使用可能Available since 1.0

関連項目See also