IMetaDataAssemblyEmit::DefineManifestResource メソッドIMetaDataAssemblyEmit::DefineManifestResource Method

指定したマニフェスト リソースのメタデータを含む ManifestResource 構造体を作成し、関連付けられたメタデータ トークンを返します。Creates a ManifestResource structure containing metadata for the specified manifest resource, and returns the associated metadata token.

構文Syntax

HRESULT DefineManifestResource (  
    [in] LPCWSTR                szName,
    [in] mdToken                tkImplementation,
    [in] DWORD                  dwOffset,
    [in] DWORD                  dwResourceFlags,  
    [out] mdManifestResource    *pmdmr  
);  

パラメーターParameters

szName
からリソースの名前。[in] The name of the resource.

tkImplementation
からmdtFileリソースプロバイダーにマップされる型またはのメタデータトークン mdtAssemblyRef[in] A metadata token of type mdtFile or mdtAssemblyRef that maps to the resource provider. NULL 値は、メタデータが埋め込まれているファイルがリソースプロバイダーであることを示します。A NULL value indicates that the file in which the metadata is embedded is the resource provider.

dwOffset
からファイル内のリソースの先頭へのオフセット。[in] The offset to the beginning of the resource within the file. スタンドアロンファイルのリソースの場合、この値は常に0になります。For resources in standalone files, this will always be zero. リソースが PE (ポータブル実行可能ファイル) ファイルに埋め込まれている場合、これはリソース BLOB のオフセットになります。これは、cor ヘッダーファイルで指定された場所から開始されます。If the resource is embedded in a PE (portable executable) file, this is an offset of the resource BLOB, which starts at the location specified in the cor.h header file.

dwResourceFlags
からリソース定義のプロパティ設定を指定するフラグ値のビットごとの組み合わせ。[in] A bitwise combination of flag values that specify property settings for the resource definition.

pmdmr
入出力返されたメタデータトークンへのポインター。[out] A pointer to the returned metadata token.

コメントRemarks

ManifestResource各アセンブリのファイルに実装されている各リソースに対して、1つのメタデータ構造を定義する必要があります。One ManifestResource metadata structure must be defined for each resource that is implemented in each of the assembly's files.

必要条件Requirements

プラットフォーム:システム要件」を参照してください。Platform: See System Requirements.

ヘッダー: CorHeader: Cor.h

ライブラリ: Mscoree.dll のリソースとして使用されます。Library: Used as a resource in MsCorEE.dll

.NET Framework のバージョン:1.0 以降で使用可能Available since 1.0.NET Framework Versions: 1.0 以降で使用可能Available since 1.0

関連項目See also