ICorProfilerCallback::UnmanagedToManagedTransition メソッドICorProfilerCallback::UnmanagedToManagedTransition Method

アンマネージコードからマネージコードへの遷移が発生したことをプロファイラーに通知します。Notifies the profiler that a transition from unmanaged code to managed code has occurred.

構文Syntax

HRESULT UnmanagedToManagedTransition(  
    [in] FunctionID functionId,  
    [in] COR_PRF_TRANSITION_REASON reason);  

パラメーターParameters

functionId
から呼び出される関数の ID。[in] The ID of the function that is being called.

reason
からアンマネージコードからのマネージコードの呼び出しによって移行が発生したかどうか、またはマネージ関数によって呼び出されたアンマネージ関数からの戻りが原因で発生したかどうかを示すCOR_PRF_TRANSITION_REASON列挙体の値。[in] A value of the COR_PRF_TRANSITION_REASON enumeration that indicates whether the transition occurred because of a call into managed code from unmanaged code, or because of a return from an unmanaged function called by a managed one.

解説Remarks

の値 reason が COR_PRF_TRANSITION_RETURN であり、 functionId が null でない場合、関数 ID はアンマネージ関数の ID であり、JUST-IN-TIME (JIT) コンパイラを使用してコンパイルされることはありません。If the value of reason is COR_PRF_TRANSITION_RETURN and functionId is not null, the function ID is that of the unmanaged function, and will never have been compiled using the just-in-time (JIT) compiler. アンマネージ関数には、名前やメタデータなど、いくつかの基本的な情報が関連付けられています。Unmanaged functions have some basic information associated with them, such as a name and some metadata.

の値が COR_PRF_TRANSITION_CALL 場合は、呼び出された reason 関数 (つまり、マネージ関数) がまだ JIT でコンパイルされていない可能性があります。If the value of reason is COR_PRF_TRANSITION_CALL, it may be possible that the called function (that is, the managed function) has not yet been JIT-compiled.

要件Requirements

:システム要件」を参照してください。Platforms: See System Requirements.

ヘッダー : CorProf.idl、CorProf.hHeader: CorProf.idl, CorProf.h

ライブラリ: CorGuids.libLibrary: CorGuids.lib

.NET Framework のバージョン:2.0 以降で使用可能Available since 2.0.NET Framework Versions: 2.0 以降で使用可能Available since 2.0

関連項目See also