ICorProfilerInfo5::SetEventMask2 メソッドICorProfilerInfo5::SetEventMask2 Method

[.NET Framework 4.5.2 以降のバージョンでのみでサポート][Supported in the .NET Framework 4.5.2 and later versions]

プロファイラーが共通言語ランタイム (CLR) からイベント通知を受け取ることを希望するイベントの型を指定する値を設定します。Sets a value that specifies the types of events for which the profiler wants to receive event notifications from the common language runtime (CLR). ICorProfilerInfo:: SetEventMaskメソッドよりも多くの機能が用意されています。It provides more functionality than the ICorProfilerInfo::SetEventMask method.

構文Syntax

HRESULT SetEventMask2(        [in] DWORD dwEventsLow,        [in] DWORD dwEventsHigh  
);  

パラメーターParameters

dwEventsLow
[in] イベントのカテゴリを指定する 4 バイトの値。[in] A 4-byte value that specifies the categories of events. 各ビットは、異なる性能、動作、またはイベントの型を制御します。Each bit controls a different capability, behavior, or type of event. ビットは、 COR_PRF_MONITOR列挙体に記述されています。The bits are described in the COR_PRF_MONITOR enumeration.

dwEventsHigh
[in] イベントのカテゴリを指定する 4 バイトの値。[in] A 4-byte value that specifies the categories of events. 各ビットは、異なる性能、動作、またはイベントの型を制御します。Each bit controls a different capability, behavior, or type of event. ビットは、 COR_PRF_HIGH_MONITOR列挙体に記述されています。The bits are described in the COR_PRF_HIGH_MONITOR enumeration.

RemarksRemarks

SetEventMask2 メソッドは、プロファイラーが登録するコールバックを設定するために使用します。The SetEventMask2 method is used to set the callbacks to which the profiler subscribes. 通常は、 GetEventMask2メソッドを呼び出して、どのビットが設定されているかを判断し、その pdwEventsLowpdwEventsHigh 値および設定する新しいビットの論理 OR を実行してから、SetEventMask2 メソッドを呼び出します。Typically, you call the GetEventMask2 method to determine which bits are set, perform a logical OR of its pdwEventsLow and pdwEventsHigh values and any new bits you want to set, and then call the SetEventMask2 method.

このメソッドは、 Seteventmaskメソッドの代替手段として推奨されます。This method is the recommended alternative to the SetEventMask method.

[要件]Requirements

:システム要件」を参照してください。Platforms: See System Requirements.

ヘッダー : CorProf.idl、CorProf.hHeader: CorProf.idl, CorProf.h

ライブラリ: CorGuids.libLibrary: CorGuids.lib

.NET Framework のバージョン: 4.5.2 以降で使用可能Available since 4.5.2.NET Framework Versions: 4.5.2 以降で使用可能Available since 4.5.2

関連項目See also