方法: Net.TCP ポート共有サービスを有効にするHow to: Enable the Net.TCP Port Sharing Service

Windows Communication Foundation (WCF) は、Net.tcp ポート共有サービスと呼ばれる Windows サービスを使用して、複数のプロセスで TCP ポートを共有しやすくします。Windows Communication Foundation (WCF) uses a Windows service called the Net.TCP Port Sharing Service to facilitate the sharing of TCP ports across multiple processes. このサービスは WCF の一部としてインストールされますが、セキュリティ上の理由から、既定ではサービスが有効になっていないため、最初に使用する前に手動で有効にする必要があります。This service is installed as part of WCF, but the service is not enabled by default as a security precaution and so must be manually enabled prior to first use. このトピックでは、Microsoft 管理コンソール (MMC) スナップインを使用して、Net TCP ポート共有サービスを設定する方法について説明します。This topic describes how to configure the Net TCP Port Sharing Service using the Microsoft Management Console (MMC) snap-In.

Net.tcp ポート共有サービスを有効にし、手動で開始したら、「 方法: ポート共有を使用するように WCF サービスを構成 する」を参照して、このサービスを使用するようにサービスを構成する方法について説明します。After you enable the Net.TCP Port Sharing Service and start it manually, see How to: Configure a WCF Service to Use Port Sharing for information about how to configure your service to use this service.

Net.tcp://ポート共有を使用するサンプルについては、 Net.tcp ポート共有のサンプルを参照してください。For a sample that uses net.tcp:// port sharing, see the Net.TCP Port Sharing Sample.

MMC を使用して Net.TCP ポート共有サービスを有効にするにはTo enable the Net.TCP Port Sharing Service using MMC

  1. [スタート] メニューから、[サービス] 管理コンソールを開きます。そのためには、コマンドプロンプトウィンドウを開き、「」と入力 services.msc するか、[実行] を開き、[開く] ボックスに「」と入力し services.msc ます。From the Start menu, open the Services Management Console either by opening a Command Prompt window and typing services.msc or by opening Run and typing services.msc into the Open box.

  2. サービスの一覧の [ 名前 ] 列で、 Net.tcp ポート共有サービス を右クリックし、メニューから [ プロパティ ] を選択します。In the Name column of the list of services, right-click the Net.Tcp Port Sharing Service, and select Properties from the menu.

  3. サービスの手動起動を有効にするには、[ プロパティ ] ウィンドウで [ 全般 ] タブを選択し、[ スタートアップの種類 ] ボックスで [手動] を選択して、[ 適用] をクリックします。To enable the manual start-up of the service, in the Properties window select the General tab, and in the Startup type box select Manual, and then click Apply.

  4. サービスを開始するには、[サービスの状態] 領域で [ 開始 ] ボタンをクリックします。To start the service, in the Service status area, click the Start button. これで、サービスの状態には "開始" が表示されます。The service status should now display "Started".

  5. サービスの一覧に戻るには、[ OK] をクリックして、MMC コンソールを終了します。To return to the list of services, click the OK, and exit the MMC Console.

Example

関連項目See also