WCF 機能の詳細WCF Feature Details

Windows Communication Foundation (WCF) は、アプリケーションのメッセージング機能を広範囲に制御を許可します。Windows Communication Foundation (WCF) allows extensive control over the messaging functions of an application. このセクションの各トピックでは、使用できる機能について詳しく説明します。The topics in this section go into detail about the available features. 基本的なプログラミングの詳細については、次を参照してください。基本的な WCF プログラミングします。For more information about basic programming, see Basic WCF Programming.

このセクションの内容In This Section

ワークフロー サービスWorkflow Services
ワークフロー サービスを作成および構成する方法について説明します。Describes how to create and configure workflow services.

エンドポイント:アドレス、バインディング、およびコントラクトEndpoints: Addresses, Bindings, and Contracts
サービスのさまざまな側面を制御する方法について説明します。Describes how to control multiple aspects of your service.

データ転送とシリアル化Data Transfer and Serialization
相互運用性または将来の互換性を実現するために、データのシリアル化を調整する方法について説明します。Describes how serialization of data can be tailored for interoperation or future compatibility.

セッション、インスタンス化、およびコンカレンシーSessions, Instancing, and Concurrency
アプリケーションに適したモードを選択する方法と、WCF のインスタンス化し、セッション モードについて説明します。Describes the instancing and session modes of WCF and how to select the right mode for your application.

トランスポートTransports
チャネル スタックの最も低いレベルにあるトランスポート層を構成する方法について説明します。Describes how to configure the transport layer, the lowest level of the channel stack.

キューと信頼できるセッションQueues and Reliable Sessions
キューについて説明します。キューは、送信元アプリケーションが送ったメッセージを受信側アプリケーションに代わって保存しておき、後で受信側アプリケーションに転送します。Describes queues, which store messages from a sending application on behalf of a receiving application and later forward these messages to the receiving application.

トランザクションTransactions
必要に応じてロールバックできるトランザクション操作を作成する方法について説明します。Explains how to create transacted operations that can be rolled back if needed.

セキュリティSecurity
WCF セキュリティは、機密性と整合性のあるアプリケーションを作成する方法について説明します。Describes how WCF security helps you to create applications that have confidentiality and integrity. 監査機能として、認証と承認を使用することもできます。Authentication and authorization are also available, as are auditing features.

ピアツーピア ネットワークPeer-to-Peer Networking
ビア サービスとクライアントを作成する方法について詳しく説明します。Details how to create peer services and clients.

メタデータMetadata
メタデータのアーキテクチャと形式について説明します。Describes metadata architecture and formats.

クライアントClients
サービスにアクセスするさまざまなクライアントを作成する方法について説明します。Describes how to create a variety of clients that access services.

ホスティングHosting
ホストについて説明します。Describes hosting. サービスは、別のアプリケーションまたは自己ホストを使用してホストできます。A service can be hosted by another application, or it can be self-hosted.

相互運用性と統合Interoperability and Integration
WCF を使用して、COM + でホストされるコンポーネント ベースのアプリケーション ロジックにかなりの投資がある場合は、修正することではなく、既存のロジックを拡張する方法について説明します。Describes how to use WCF to extend your existing logic rather than having to rewrite it if you have a substantial investment in component-based application logic hosted in COM+.

WCF Web HTTP プログラミング モデルWCF Web HTTP Programming Model
WCF Web プログラミング モデルにより、開発者は、WCF サービスの操作を SOAP 以外のエンドポイントを公開するについて説明します。Describes the WCF Web Programming Model that allows developers to expose WCF service operations to non-SOAP endpoints.

WCF 配信WCF Syndication
WCF サービスから配信フィードを簡単に公開するサポートについて説明します。Describes support to easily expose syndication feeds from a WCF service.

AJAX の統合と JSON のサポートAJAX Integration and JSON Support
ASP.NET Asynchronous JavaScript and XML (AJAX) と、JavaScript Object Notation (JSON) データ形式 WCF サービスを許可する AJAX クライアントに操作を公開するためのサポートについて説明します。Describes support for ASP.NET Asynchronous JavaScript and XML (AJAX) and the JavaScript Object Notation (JSON) data format to allow WCF services to expose operations to AJAX clients.

WCF DiscoveryWCF Discovery
WS-Discovery プロトコルを使用して、相互運用可能な方法で実行時にサービスを探索可能にするためのサポートについて説明します。Describes support to enable services to be discoverable at runtime in an interoperable way using the WS-Discovery protocol.

ルーティングRouting
ルーティング サービスについて説明します。Describes the routing service.

参照Reference

System.ServiceModel

System.ServiceModel.Channels

System.IdentityModel.Selectors

System.ServiceModel.Routing

基本的な WCF プログラミングBasic WCF Programming