方法: Windows サービスをインストールおよびアンインストールするHow to: Install and uninstall Windows services

.NET Framework を使用して Windows サービスを開発している場合は、InstallUtil.exe コマンド ライン ユーティリティを使用してサービス アプリをすばやくインストールできます。If you’re developing a Windows service with the .NET Framework, you can quickly install your service app by using the InstallUtil.exe command-line utility. ユーザーがインストールおよびアンインストールできる Windows サービスをリリースする開発者は、InstallShield を使用する必要があります。Developers who want to release a Windows service that users can install and uninstall should use InstallShield. 詳細については、「インストーラー パッケージを作成する (Windows デスクトップ)」を参照してください。For more information, see Create an installer package (Windows client).

警告

サービスをコンピューターからアンインストールする場合は、この記事の手順には従わないでください。If you want to uninstall a service from your computer, don’t follow the steps in this article. 代わりに、サービスをインストールしたプログラムまたはソフトウェア パッケージを確認し、[設定] で [アプリ] を選択してそのプログラムをアンインストールします。Instead, find out which program or software package installed the service, and then choose Apps in Settings to uninstall that program. 多くのサービスが Windows の不可欠な構成要素であることに注意してください。それらを削除すると、システムが不安定になることがあります。Note that many services are integral parts of Windows; if you remove them, you might cause system instability.

この記事の手順を使用するには、まず、Windows サービスにサービス インストーラーを追加する必要があります。To use the steps in this article, you first need to add a service installer to your Windows service. 詳細については、「チュートリアル:Windows サービス アプリケーションを作成する」を参照してください。For more information, see Walkthrough: Creating a Windows service app.

Windows サービス プロジェクトを、F5 キーを押して Visual Studio 開発環境から直接実行することはできません。You can't run Windows service projects directly from the Visual Studio development environment by pressing F5. プロジェクトを実行するには、プロジェクトにサービスを事前にインストールする必要があります。Before you can run the project, you must install the service in the project.

ヒント

サーバー エクスプローラーを使用して、サービスがインストールまたはアンインストールされているかどうかを確認できます。You can use Server Explorer to verify that you've installed or uninstalled your service. 詳細については、Visual Studio でのサーバー エクスプローラーの使用方法に関するページを参照してください。For more information, see How to use Server Explorer in Visual Studio.

サービスを手動でインストールするInstall your service manually

  1. [スタート] メニューから [Visual Studio <バージョン>] ディレクトリを選択し、[開発者コマンド プロンプト for VS <バージョン>] を選択します。From the Start menu, select the Visual Studio <version> directory, then select Developer Command Prompt for VS <version>.

    Visual Studio 用開発者コマンド プロンプトが表示されます。The Developer Command Prompt for Visual Studio appears.

  2. プロジェクトのコンパイル済み実行可能ファイルが格納されているディレクトリに移動します。Access the directory where your project's compiled executable file is located.

  3. プロジェクトの実行可能ファイルをパラメーターとして指定し、コマンド プロンプトから InstallUtil.exe を実行します。Run InstallUtil.exe from the command prompt with your project's executable as a parameter:

    installutil <yourproject>.exe  
    

    Visual Studio 用開発者コマンド プロンプトを使用している場合、InstallUtil.exe はシステム パス上にあるはずです。If you’re using the Developer Command Prompt for Visual Studio, InstallUtil.exe should be on the system path. ない場合は、パスに追加するか、完全修飾パスを使用して起動します。Otherwise, you can add it to the path, or use the fully qualified path to invoke it. このツールは、.NET Framework と共に %WINDIR%\Microsoft.NET\Framework[64]\<フレームワーク バージョン> フォルダーにインストールされます。This tool is installed with the .NET Framework in %WINDIR%\Microsoft.NET\Framework[64]\<framework_version>.

    次に例を示します。For example:

    • 32 ビット バージョンの .NET Framework 4 または 4.5 以降では、Windows のインストール ディレクトリが C:\Windows の場合、既定のパスは C:\Windows\Microsoft.NET\Framework\v4.0.30319\InstallUtil.exe です。For the 32-bit version of the .NET Framework 4 or 4.5 and later, if your Windows installation directory is C:\Windows, the default path is C:\Windows\Microsoft.NET\Framework\v4.0.30319\InstallUtil.exe.
    • 64 ビット バージョンの .NET Framework 4 または 4.5 以降では、既定のパスは C:\Windows\Microsoft.NET\Framework64\v4.0.30319\InstallUtil.exe です。For the 64-bit version of the .NET Framework 4 or 4.5 and later, the default path is C:\Windows\Microsoft.NET\Framework64\v4.0.30319\InstallUtil.exe.

サービスを手動でアンインストールするUninstall your service manually

  1. [スタート] メニューから [Visual Studio <バージョン>] ディレクトリを選択し、[開発者コマンド プロンプト for VS <バージョン>] を選択します。From the Start menu, select the Visual Studio <version> directory, then select Developer Command Prompt for VS <version>.

    Visual Studio 用開発者コマンド プロンプトが表示されます。The Developer Command Prompt for Visual Studio appears.

  2. プロジェクトの出力先ファイルをパラメーターとして指定し、コマンド プロンプトから InstallUtil.exe を実行します。Run InstallUtil.exe from the command prompt with your project's output as a parameter:

    installutil /u <yourproject>.exe  
    
  3. 実行可能ファイルを削除した後も、レジストリ内にサービスが存在したままになることがあります。After the executable for a service is deleted, the service might still be present in the registry. このような場合は、コマンド sc delete を使って、レジストリからサービスのエントリを削除します。If that's the case, use the command sc delete to remove the entry for the service from the registry.

関連項目See also