方法: Windows フォーム コントロールのアクセス キーを作成するHow to: Create Access Keys for Windows Forms Controls

アクセス キーがメニューやメニュー項目では、ボタンなどのコントロールのラベルのテキストに下線付きの文字。An access key is an underlined character in the text of a menu, menu item, or the label of a control such as a button. アクセス キーでは、ユーザーことができます「ボタンをクリック」を組み合わせて定義済みのアクセス キーを持つ、ALT キーを押してします。With an access key, the user can "click" a button by pressing the ALT key in combination with the predefined access key. たとえば、フォームを印刷する手順を実行するボタンとそのTextプロパティが「印刷」に設定されて、文字"P"により、文字"P"を実行時に、ボタンのテキストに下線が引かあります前にアンパサンドを追加します。For example, if a button runs a procedure to print a form, and therefore its Text property is set to "Print," adding an ampersand before the letter "P" causes the letter "P" to be underlined in the button text at run time. ユーザーには、ALT キーを押しながら P キーを押して、ボタンに関連付けられているコマンドを実行できます。The user can run the command associated with the button by pressing ALT+P. フォーカスを受け取ることはできませんが、コントロールのアクセス キーを持つことはできません。You cannot have an access key for a control that cannot receive focus.

コントロールのアクセス キーを作成するにはTo create an access key for a control

  1. 設定、Textプロパティ ショートカットとなる文字の前にアンパサンドを含む文字列 (&)。Set the Text property to a string that includes an ampersand (&) before the letter that will be the shortcut.

    ' Set the letter "P" as an access key.  
    Button1.Text = "&Print"  
    
    // Set the letter "P" as an access key.  
    button1.Text = "&Print";  
    
    // Set the letter "P" as an access key.  
    button1->Text = "&Print";  
    

    注意

    アクセス キーを作成することがなく、キャプションにアンパサンドを含める、2 つのアンパサンドを含める (& &)。To include an ampersand in a caption without creating an access key, include two ampersands (&&). 単一のアンパサンドがキャプションに表示され、文字に下線を付けるありません。A single ampersand is displayed in the caption and no characters are underlined.

関連項目See also