方法 : Windows フォーム DataGridView コントロールの編集モードを指定するHow to: Specify the Edit Mode for the Windows Forms DataGridView Control

既定では、ユーザーは現在の DataGridView テキストボックスのセルを入力するか、F2 キーを押すことにより、その内容を編集できます。By default, users can edit the contents of the current DataGridView text box cell by typing in it or pressing F2. これにより、次のすべての条件が満たされた場合にセルが編集モードになります。This puts the cell in edit mode if all of the following conditions are met:

  • 基になるデータソースは編集をサポートしています。The underlying data source supports editing.

  • DataGridView コントロールが有効になっています。The DataGridView control is enabled.

  • EditMode プロパティ値が EditProgrammatically ではない。The EditMode property value is not EditProgrammatically.

  • セル、行、列、およびコントロールの ReadOnly プロパティはすべて falseに設定されます。The ReadOnly properties of the cell, row, column, and control are all set to false.

編集モードでは、ユーザーはセルの値を変更し、ENTER キーを押して変更をコミットするか、ESC キーを押してセルを元の値に戻すことができます。In edit mode, the user can change the cell value and press ENTER to commit the change or ESC to revert the cell to its original value.

DataGridView コントロールを構成して、セルが現在のセルになるとすぐに編集モードに切り替わるようにすることができます。You can configure a DataGridView control so that a cell enters edit mode as soon as it becomes the current cell. この場合、ENTER キーと ESC キーの動作は変更されませんが、値がコミットまたは元に戻されると、セルは編集モードのままになります。The behavior of the ENTER and ESC keys is unchanged in this case, but the cell remains in edit mode after the value is committed or reverted. また、ユーザーがセルを入力したとき、またはユーザーが F2 キーを押したときにのみ、セルが編集モードになるように、コントロールを構成することもできます。You can also configure the control so that cells enter edit mode only when users type in the cell or only when users press F2. 最後に、BeginEdit メソッドを呼び出す場合を除き、セルが編集モードに入ってしまうのを防ぐことができます。Finally, you can prevent cells from entering edit mode except when you call the BeginEdit method.

DataGridView コントロールの編集モードを変更するにはTo change the edit mode of a DataGridView control

コードのコンパイルCompiling the Code

この例で必要な要素は次のとおりです。This example requires:

参照See also