OpenFileDialog コンポーネントの概要 (Windows フォーム)OpenFileDialog Component Overview (Windows Forms)

Windows フォームの OpenFileDialog コンポーネントは、事前構成済みのダイアログ ボックスです。The Windows Forms OpenFileDialog component is a pre-configured dialog box. これは同じファイルを開く ダイアログ ボックスが、Windows オペレーティング システムによって公開されています。It is the same Open File dialog box exposed by the Windows operating system. これは、CommonDialog クラスを継承しています。It inherits from the CommonDialog class.

このコンポーネントを使用します。Use this component

簡単な解決策として、Windows ベースのアプリケーション内でこのコンポーネントを使用して、ファイル選択ダイアログ ボックスを構成する代わりにします。Use this component within your Windows-based application as a simple solution for file selection in lieu of configuring your own dialog box. Windows の標準のダイアログ ボックスを使用して、ユーザーがすぐに慣れる基本的な機能を持つアプリケーションを作成します。By relying on standard Windows dialog boxes, you create applications whose basic functionality is immediately familiar to users. ただし、時に使用して、OpenFileDialogコンポーネント、独自のファイルを開くロジックを記述する必要があります。Be aware, however, that when using the OpenFileDialog component, you must write your own file-opening logic.

使用して、ShowDialogメソッド実行時にダイアログを表示します。Use the ShowDialog method to display the dialog at run time. ユーザーで開くファイルを複数選択を有効にすることができます、Multiselectプロパティ。You can enable users to multi-select files to be opened with the Multiselect property. また、使用することができます、ShowReadOnlyプロパティのかどうか、ダイアログ ボックスでは読み取り専用チェック ボックスが表示されます。Additionally, you can use the ShowReadOnly property to determine if a read-only check box appears in the dialog box. ReadOnlyCheckedプロパティは読み取り専用のチェック ボックスがオンになっているかどうかを示します。The ReadOnlyChecked property indicates whether the read-only check box is selected. 最後に、Filterプロパティ設定の現在のファイル名フィルターの文字列 ダイアログ ボックスで、"ファイルの種類 ボックスに表示される選択肢を決定します。Finally, the Filter property sets the current file name filter string, which determines the choices that appear in the "Files of type" box in the dialog box.

フォームに追加されたとき、OpenFileDialogコンポーネントは、Visual Studio での Windows フォーム デザイナーの下部にあるトレイに表示されます。When it is added to a form, the OpenFileDialog component appears in the tray at the bottom of the Windows Forms Designer in Visual Studio.

関連項目See also