ColorConvertedBitmap のマークアップ拡張機能ColorConvertedBitmap Markup Extension

埋め込みプロファイルを持たないビットマップソースを指定する方法を提供します。Provides a way to specify a bitmap source that does not have an embedded profile. カラーコンテキスト/プロファイルは、イメージソース URI と同様に、URI によって指定されます。Color contexts / profiles are specified by URI, as is the image source URI.

XAML 属性の使用方法XAML Attribute Usage

<object property="{ColorConvertedBitmap imageSource sourceIIC destinationIIC}" .../>  

XAML 値XAML Values

imageSource プロファイルされていないビットマップの URI。The URI of the nonprofiled bitmap.
sourceIIC ソースプロファイル構成の URI。The URI of the source profile configuration.
destinationIIC 送信先プロファイルの構成の URIThe URI of the destination profile configuration

RemarksRemarks

このマークアップ拡張機能は、UriSource などのイメージソースプロパティ値の関連するセットを埋めることを目的としています。This markup extension is intended to fill a related set of image-source property values such as UriSource.

属性構文は、このマークアップ拡張機能で使用される最も一般的な構文です。Attribute syntax is the most common syntax used with this markup extension. ColorConvertedBitmap (または ColorConvertedBitmapExtension) をプロパティ要素の構文で使用することはできません。値を設定できるのは、拡張機能の識別子に続く文字列である初期コンストラクターの値に限られているためです。ColorConvertedBitmap (or ColorConvertedBitmapExtension) cannot be used in property element syntax, because the values can only be set as values on the initial constructor, which is the string following the extension identifier.

ColorConvertedBitmap はマークアップ拡張機能です。ColorConvertedBitmap is a markup extension. 一般にマークアップ拡張機能を実装するのは、属性値をリテラル値やハンドラー名以外にエスケープする要件が存在し、その要件の適用範囲がグローバルで、特定の型やプロパティに型コンバーターを適用するだけにとどまらない場合です。Markup extensions are typically implemented when there is a requirement to escape attribute values to be other than literal values or handler names, and the requirement is more global than just putting type converters on certain types or properties. @No__t_0 内のすべてのマークアップ拡張機能は、属性構文で {および} 文字を使用します。これは、マークアップ拡張機能が属性を処理する必要があることを XAMLXAML プロセッサが認識する規則です。All markup extensions in XAMLXAML use the { and } characters in their attribute syntax, which is the convention by which a XAMLXAML processor recognizes that a markup extension must process the attribute. 詳細については、「マークアップ拡張機能」および「WPF XAML」を参照してください。For more information, see Markup Extensions and WPF XAML.

関連項目See also