チュートリアル: WPF での XAML を使用した Windows フォーム コントロールのホストWalkthrough: Hosting a Windows Forms Control in WPF by Using XAML

WPFWPF 豊富な機能セットには、多くのコントロールを提供します。provides many controls with a rich feature set. ただしを使用する可能性がありますもWindows フォームWindows Formsのコントロールに対して、WPFWPFページ。However, you may sometimes want to use Windows フォームWindows Forms controls on your WPFWPF pages. たとえば、既存のかなりの投資を必要に応じてWindows フォームWindows Formsコントロール、またはする必要があります、Windows フォームWindows Forms独自の機能を提供するコントロール。For example, you may have a substantial investment in existing Windows フォームWindows Forms controls, or you may have a Windows フォームWindows Forms control that provides unique functionality.

このチュートリアルは、Windows フォームをホストする方法を示しますSystem.Windows.Forms.MaskedTextBoxの control 権限、WPFWPFを使用してページXAMLXAMLします。This walkthrough shows you how to host a Windows Forms System.Windows.Forms.MaskedTextBox control on a WPFWPF page by using XAMLXAML.

このチュートリアルで示すタスクの完全なコード一覧については、次を参照してください。を使用して XAML サンプルで WPF での Windows フォーム コントロールをホストしているします。For a complete code listing of the tasks shown in this walkthrough, see Hosting a Windows Forms Control in WPF by Using XAML Sample.

必須コンポーネントPrerequisites

このチュートリアルを完了するには Visual Studio が必要です。You need Visual Studio to complete this walkthrough.

Windows フォームのコントロールのホストHosting the Windows Forms Control

MaskedTextBox コントロールをホストするにはTo host the MaskedTextBox control

  1. という名前の WPF アプリケーション プロジェクトを作成するHostingWfInWpfWithXamlします。Create a WPF Application project named HostingWfInWpfWithXaml.

  2. 次のアセンブリへの参照を追加します。Add references to the following assemblies.

    • WindowsFormsIntegrationWindowsFormsIntegration

    • System.Windows.FormsSystem.Windows.Forms

  3. MainWindow.xaml を開き、WPF デザイナーWPF Designerします。Open MainWindow.xaml in the WPF デザイナーWPF Designer.

  4. Window要素では、次の名前空間マッピングを追加します。In the Window element, add the following namespace mapping. wf名前空間のマッピングは、Windows フォーム コントロールを格納するアセンブリへの参照を確立します。The wf namespace mapping establishes a reference to the assembly that contains the Windows Forms control.

    xmlns:wf="clr-namespace:System.Windows.Forms;assembly=System.Windows.Forms"  
    
  5. Grid要素は、次の XAML を追加します。In the Grid element add the following XAML.

    MaskedTextBoxコントロールの子として作成されますが、WindowsFormsHostコントロール。The MaskedTextBox control is created as a child of the WindowsFormsHost control.

    <Grid>
    
        <WindowsFormsHost>
            <wf:MaskedTextBox x:Name="mtbDate" Mask="00/00/0000"/>
        </WindowsFormsHost>
    
    </Grid>
    
    
  6. F5 キーを押してアプリケーションをビルドし、実行します。Press F5 to build and run the application.

関連項目See also