方法: データ コレクションの既定のビューを取得するHow to: Get the Default View of a Data Collection

ビューでは、並べ替え、フィルター処理、または条件をグループ化に応じて、さまざまな方法で表示する同じデータ収集を許可します。Views allow the same data collection to be viewed in different ways, depending on sorting, filtering, or grouping criteria. すべてのコレクションには、バインディング ソースとしてコレクションを指定するときに、実際のバインディング ソースとして使用される 1 つの共有の既定ビューがあります。Every collection has one shared default view, which is used as the actual binding source when a binding specifies a collection as its source. この例では、コレクションの既定のビューを取得する方法を示します。This example shows how to get the default view of a collection.

Example

ビューを作成するには、コレクションへのオブジェクト参照が必要です。To create the view, you need an object reference to the collection. このデータ オブジェクトは、データ ソースのプロパティを取得することによって、またはバインディングのプロパティを取得することによって、データ コンテキストを取得することによって、独自の分離コード オブジェクトを参照することによって取得できます。This data object can be obtained by referencing your own code-behind object, by getting the data context, by getting a property of the data source, or by getting a property of the binding. この例は、取得する方法を示します、DataContextデータ オブジェクトと使用のこのコレクションの表示を直接、既定のコレクションを取得します。This example shows how to get the DataContext of a data object and use it to directly obtain the default collection view for this collection.

myCollectionView = (CollectionView)
    CollectionViewSource.GetDefaultView(rootElem.DataContext);
myCollectionView = CType(CollectionViewSource.GetDefaultView(rootElem.DataContext), CollectionView)

この例では、ルート要素は、StackPanelします。In this example, the root element is a StackPanel. DataContextに設定されているmyDataSourceを参照するデータ プロバイダーである、ObservableCollection<T>順序オブジェクト。The DataContext is set to myDataSource, which refers to a data provider that is an ObservableCollection<T> of Order objects.

<StackPanel.DataContext>
  <Binding Source="{StaticResource myDataSource}"/>
</StackPanel.DataContext>

または、インスタンス化し、独自のビューを使用してコレクションにバインド、CollectionViewSourceクラス。Alternatively, you can instantiate and bind to your own collection view using the CollectionViewSource class. このコレクション ビューが直接バインドするコントロールのみ共有します。This collection view is only shared by controls that bind to it directly. 例については、ビューのセクションで作成する方法を参照してください、データ バインディングの概要します。For an example, see the How to Create a View section in the Data Binding Overview.

コレクション ビューで提供される機能の例については、次を参照してくださいビューのデータを並べ替えるビュー内のフィルター データ、および移動のオブジェクト データ CollectionView.For examples of the functionality provided by a collection view, see Sort Data in a View, Filter Data in a View, and Navigate Through the Objects in a Data CollectionView.

関連項目See also