F のインストール#Install F#

複数の方法で F# をインストールと、環境に応じてことができます。You can install F# in multiple ways, depending on your environment.

Visual Studio を使用した F# のインストールします。Install F# with Visual Studio

Visual studioを初めてダウンロードする場合は、最初に visual studio インストーラーをインストールします。If you're downloading Visual Studio for the first time, it will first install the Visual Studio installer. インストーラーから適切な SKU の Visual Studio をインストールします。Install the appropriate SKU of Visual Studio from the installer. 既にインストールされている場合は、 [変更] をクリックします。If you already have it installed, click Modify.

次に、ワークロードの一覧が表示されます。You'll next see a list of Workloads. 選択ASP.NET および web 開発F# サポートおよび ASP.NET Core プロジェクトの .NET Core のサポートがインストールされます。Select ASP.NET and web development which will install F# support and .NET Core support for ASP.NET Core projects.

次に、右下にある [変更] をクリックします。Next, click Modify in the lower right-hand side. これにより、選択したすべてのものがインストールされます。This will install everything you have selected. クリックして、F# 言語サポートと Visual Studio 2017 を開くことができますし、起動します。You can then open Visual Studio 2017 with F# language support by clicking Launch.

Visual Studio for Mac F#と共にインストールするInstall F# with Visual Studio for Mac

既定で F# がインストールされているVisual Studio for Mac、選択した構成に関係なく。F# is installed by default in Visual Studio for Mac, no matter which configuration you choose.

インストールが完了したら、[Visual Studio の起動] を選択します。After the install completes, choose "Start Visual Studio". また、macOS で Finder を使用して起動することもできます。You can also launch it through Finder on macOS.

Visual Studio Code で F# のインストールします。Install F# with Visual Studio Code

プロジェクトテンプレートを使用するには、 git をインストールし、パスに使用できるようにする必要があります。You must have git installed and available on your PATH to make use of project templates. コマンドプロンプトで「」 git --versionと入力し、 enterキーを押すと、正しくインストールされていることを確認できます。You can verify that it is installed correctly by typing git --version at a command prompt and pressing Enter.

Mono使用F# Interactiveをサポートします。Mono is used for F# Interactive support. MacOS に Mono をインストールする最も簡単な方法は、Homebrew を使用することです。The easiest way to install Mono on macOS is via Homebrew. ターミナルに次のように入力します。Simply type the following into your terminal:

brew install mono

また、 .NET Core SDKもインストールします。Also install the .NET Core SDK.

その後、 Visual Studio Codeインストールする必要があります。You will then need Visual Studio Code installed.

次に、[拡張機能] アイコンをクリックし、"Ionide" を検索します。Next, click the Extensions icon and search for "Ionide":

Visual Studio Code での F# サポートが必要な唯一のプラグインionide-fsharpします。The only plugin required for F# support in Visual Studio Code is Ionide-fsharp. ただし、Ionide をインストールして、サポートとIonideを取得し、パケットのサポートを取得することもできます。However, you can also install Ionide-FAKE to get FAKE support and Ionide-Paket to get Paket support. 偽の追加 F# コミュニティのツールをプロジェクトのビルドとの依存関係をそれぞれ管理は、パケットを作成します。FAKE and Paket are additional F# community tools for building projects and managing dependencies, respectively.

ビルドF#サーバーへのインストールInstall F# on a Build Server

.Net Core または .net SDK を使用して .NET Framework を使用している場合は、単に .NET SDK をビルドサーバーにインストールする必要があります。If you are using .NET Core or .NET Framework via the .NET SDK, you simply need to install the .NET SDK on your build server. 必要なものがすべて揃っています。It has everything you need.

.NET Framework を使用していて、.NET SDK を使用していない場合は、 Visual Studio Build Tools SKUを Windows Server にインストールする必要があります。If you are using .NET Framework and you are not using the .NET SDK, then you will need to install the Visual Studio Build Tools SKU onto your Windows Server. インストーラーで、 [.net デスクトップビルドツール] を選択し、インストーラーメニューの右側にある F#コンパイラコンポーネントを選択します。In the installer, select .NET desktop build tools and then select the F# compiler component on the right side of the installer menu.