型略称Type Abbreviations

型略称は、型の別名または代替名です。A type abbreviation is an alias or alternate name for a type.

構文Syntax

type [accessibility-modifier] type-abbreviation = type-name

RemarksRemarks

型の省略形を使用すると、コードを読みやすくするために、型にわかりやすい名前を付けることができます。You can use type abbreviations to give a type a more meaningful name, in order to make code easier to read. また、これを使用して、書き込みが煩雑な型の使いやすい名前を作成することもできます。また、型の省略形を使用すると、型を使用するすべてのコードを変更することなく、基になる型を簡単に変更できるようになります。You can also use them to create an easy to use name for a type that is otherwise cumbersome to write out. Additionally, you can use type abbreviations to make it easier to change an underlying type without changing all the code that uses the type. 単純型の省略形を次に示します。The following is a simple type abbreviation.

型の省略形のアクセシビリティpublicは、既定でに設定されています。Accessibility of type abbreviations defaults to public.

type SizeType = uint32

次のコードのように、型の省略形にジェネリックパラメーターを含めることができます。Type abbreviations can include generic parameters, as in the following code.

type Transform<'a> = 'a -> 'a

前のコードではTransform 、は、任意の型の単一の引数を受け取り、同じ型の単一の値を返す関数を表す型略称です。In the previous code, Transform is a type abbreviation that represents a function that takes a single argument of any type and that returns a single value of that same type.

型の省略形は .NET Framework MSIL コードに保持されません。Type abbreviations are not preserved in the .NET Framework MSIL code. したがって、F# アセンブリ .NET Framework の別の言語からを使用する場合は、型の省略形の基になる種類の名前を使用する必要があります。Therefore, when you use an F# assembly from another .NET Framework language, you must use the underlying type name for a type abbreviation.

型略称は、測定単位でも使用できます。Type abbreviations can also be used on units of measure. 詳細については、「測定単位」を参照してください。For more information, see Units of Measure.

関連項目See also