正規表現言語 - クイック リファレンスRegular Expression Language - Quick Reference

正規表現とは、入力テキスト内で正規表現エンジンによる照合が試行されるパターンです。A regular expression is a pattern that the regular expression engine attempts to match in input text. パターンは、1 個以上の文字リテラル、演算子、または構成体で構成されます。A pattern consists of one or more character literals, operators, or constructs. 簡単な概要については、「.NET の正規表現」を参照してください。For a brief introduction, see .NET Regular Expressions.

このクイック リファレンスの各セクションでは、正規表現の定義に使用できる特定カテゴリの文字、演算子、および構成体を一覧表示します。Each section in this quick reference lists a particular category of characters, operators, and constructs that you can use to define regular expressions:

文字のエスケープCharacter escapes
文字クラスCharacter classes
アンカーAnchors
グループ化構成体Grouping constructs
量指定子Quantifiers
前方参照構成体Backreference constructs
代替構成体Alternation constructs
置換Substitutions
正規表現のオプションRegular expression options
その他の構成体Miscellaneous constructs

また、ダウンロードして印刷し、簡単に参照できるように、この情報を 2 種類の形式で提供しますWe’ve also provided this information in two formats that you can download and print for easy reference:

Word (.docx) 形式でダウンロードDownload in Word (.docx) format
PDF (.pdf) 形式でダウンロードDownload in PDF (.pdf) format

文字のエスケープCharacter Escapes

正規表現内の円記号 (\) は、直後の文字が特殊文字 (次の表を参照) であるか、文字どおりに解釈する必要があることを示します。The backslash character (\) in a regular expression indicates that the character that follows it either is a special character (as shown in the following table), or should be interpreted literally. 詳細については、「文字のエスケープ」を参照してください。For more information, see Character Escapes.

エスケープ文字Escaped character 説明Description パターンPattern 一致件数Matches
\a ビープ音文字の \u0007 と一致します。Matches a bell character, \u0007. \a "Error!" + '\u0007'"\u0007" in "Error!" の "\u0007"+ '\u0007'
\b 文字クラスでバックスペースの \u0008 と一致します。In a character class, matches a backspace, \u0008. [\b]{3,} "\b\b\b\b" の "\b\b\b\b""\b\b\b\b" in "\b\b\b\b"
\t タブの \u0009 と一致します。Matches a tab, \u0009. (\w+)\t "item1\titem2\t" の "item1\t"、"item2\t""item1\t", "item2\t" in "item1\titem2\t"
\r キャリッジ リターンの \u000D と一致します。Matches a carriage return, \u000D. (\r は改行文字 \nとは異なります。)(\r is not equivalent to the newline character, \n.) \r\n(\w+) "\r\nThese are\ntwo lines." の "\r\nThese""\r\nThese" in "\r\nThese are\ntwo lines."
\v 垂直タブの \u000B と一致します。Matches a vertical tab, \u000B. [\v]{2,} "\v\v\v" の "\v\v\v""\v\v\v" in "\v\v\v"
\f フォーム フィードの \u000C と一致します。Matches a form feed, \u000C. [\f]{2,} "\f\f\f" の "\f\f\f""\f\f\f" in "\f\f\f"
\n 改行文字の \u000A と一致します。Matches a new line, \u000A. \r\n(\w+) "\r\nThese are\ntwo lines." の "\r\nThese""\r\nThese" in "\r\nThese are\ntwo lines."
\e エスケープ文字の \u001B と一致します。Matches an escape, \u001B. \e "\x001B" の "\x001B""\x001B" in "\x001B"
\ nnn\ nnn 8 進数表現で文字を指定します (nnn は 2 桁または 3 桁で構成されます)。Uses octal representation to specify a character (nnn consists of two or three digits). \w\040\w "a bc d" の"a b", "c d" in

"a b"、"c d""a bc d"
\x nn\x nn 16 進数表現で文字を指定します (nn は 2 桁で構成されます)。Uses hexadecimal representation to specify a character (nn consists of exactly two digits). \w\x20\w "a bc d" の"a b", "c d" in

"a b"、"c d""a bc d"
\c X\c X

\c x\c x
X または xで指定された ASCII の制御文字と一致します。 X または x は制御文字です。Matches the ASCII control character that is specified by X or x, where X or x is the letter of the control character. \cC "\x0003" (Ctrl-C) の "\x0003""\x0003" in "\x0003" (Ctrl-C)
\u nnnn\u nnnn 16 進数形式で表される Unicode 文字 ( nnnnで表される 4 桁の数字) と一致します。Matches a Unicode character by using hexadecimal representation (exactly four digits, as represented by nnnn). \w\u0020\w "a bc d" の"a b", "c d" in

"a b"、"c d""a bc d"
\ このトピック内の表に示されているエスケープ文字として認識されない文字が後ろに付いている場合は、その文字と一致します。When followed by a character that is not recognized as an escaped character in this and other tables in this topic, matches that character. たとえば、 \*\x2Aと同じであり、 \.\x2Eと同じです。For example, \* is the same as \x2A, and \. is the same as \x2E. これを使用すると、正規表現エンジンによって言語要素 (* や ? など) と文字リテラル (\*\? など) のあいまいさが解消されます。This allows the regular expression engine to disambiguate language elements (such as * or ?) and character literals (represented by \* or \?). \d+[\+-x\*]\d+ "(2+2) * 3*9" の "2+2" と "3*9""2+2" and "3*9" in "(2+2) * 3*9"

ページのトップへBack to top

文字クラスCharacter Classes

文字クラスは、文字セットのいずれかと一致します。A character class matches any one of a set of characters. 文字クラスに含まれる言語要素を次の表に示します。Character classes include the language elements listed in the following table. 詳細については、「 Character Classes」を参照してください。For more information, see Character Classes.

文字クラスCharacter class 説明Description パターンPattern 一致件数Matches
[ character_group ][ character_group ] character_group内の任意の 1 文字と一致します。Matches any single character in character_group. 既定では、大文字と小文字が区別されます。By default, the match is case-sensitive. [ae] "gray" の "a""a" in "gray"

"lane" の "a"、"e""a", "e" in "lane"
[^ character_group ][^ character_group ] 否定: character_group内にない任意の 1 文字と一致します。Negation: Matches any single character that is not in character_group. 既定では、 character_group の文字について、大文字と小文字が区別されます。By default, characters in character_group are case-sensitive. [^aei] "reign" の "r"、"g"、"n""r", "g", "n" in "reign"
[ 先頭 - last ][ first - last ] 文字範囲: first から lastまでの範囲にある任意の 1 文字と一致します。Character range: Matches any single character in the range from first to last. [A-Z] "AB123" の "A"、"B""A", "B" in "AB123"
. ワイルドカード: \n を除く任意の 1 文字と一致します。Wildcard: Matches any single character except \n.

リテラルのピリオド文字 (.To match a literal period character (. または \u002E) と一致させるには、この文字の前にエスケープ文字 (\.) を指定します。or \u002E), you must precede it with the escape character (\.).
a.e "nave" の "ave""ave" in "nave"

"water" の "ate""ate" in "water"
\p{ name }\p{ name } nameで指定された名前付きブロックまたは Unicode 一般カテゴリ内の任意の 1 文字と一致します。Matches any single character in the Unicode general category or named block specified by name. \p{Lu}

\p{IsCyrillic}
"City Lights" の "C"、"L""C", "L" in "City Lights"

"ДЖem" の "Д"、"Ж""Д", "Ж" in "ДЖem"
\P{ name }\P{ name } nameで指定された名前付きブロックまたは Unicode 一般カテゴリにない任意の 1 文字と一致します。Matches any single character that is not in the Unicode general category or named block specified by name. \P{Lu}

\P{IsCyrillic}
"City" の "i"、"t"、"y""i", "t", "y" in "City"

"ДЖem" の "e"、"m""e", "m" in "ДЖem"
\w 単語に使用される任意の文字と一致します。Matches any word character. \w "ID A1.3" の "I"、"D"、"A"、"1"、"3""I", "D", "A", "1", "3" in "ID A1.3"
\W 単語に使用される文字以外の任意の文字と一致します。Matches any non-word character. \W "ID A1.3" の " "、"."" ", "." in "ID A1.3"
\s 空白文字と一致します。Matches any white-space character. \w\s "ID A1.3" の "D ""D " in "ID A1.3"
\S 空白以外の文字と一致します。Matches any non-white-space character. \s\S "int _ctr" の " "" _" in "int __ctr"
\d 10 進数字と一致します。Matches any decimal digit. \d "4 = IV" の "4""4" in "4 = IV"
\D 10 進数以外の任意の文字と一致します。Matches any character other than a decimal digit. \D "4 = IV" の " "、"="、" "、"I"、"V"" ", "=", " ", "I", "V" in "4 = IV"

ページのトップへBack to top

アンカーAnchors

アンカー (アトミック ゼロ幅アサーション) を使用すると、文字列内での現在位置によって一致するかどうかが決まります。しかし、エンジンで後方の文字列が読み込まれたり、複数の文字と一致したりすることはありません。Anchors, or atomic zero-width assertions, cause a match to succeed or fail depending on the current position in the string, but they do not cause the engine to advance through the string or consume characters. アンカーであるメタ文字を次の表に示します。The metacharacters listed in the following table are anchors. 詳細については、「 アンカー」を参照してください。For more information, see Anchors.

アサーションAssertion 説明Description パターンPattern 一致件数Matches
^ 既定では、文字列の先頭で一致する必要があります。複数行モードでは、行の先頭で一致する必要があります。By default, the match must start at the beginning of the string; in multiline mode, it must start at the beginning of the line. ^\d{3} "901""901" in

("901-333-" の)"901-333-"
$ 既定では、文字列の末尾で一致するか、文字列の末尾にある \n の前で一致する必要があります。複数行モードでは、行の末尾の前で一致するか、行の末尾にある \n の前で一致する必要があります。By default, the match must occur at the end of the string or before \n at the end of the string; in multiline mode, it must occur before the end of the line or before \n at the end of the line. -\d{3}$ "-333""-333" in

("-901-333" の)"-901-333"
\A 文字列の先頭で一致する必要があります。The match must occur at the start of the string. \A\d{3} "901""901" in

("901-333-" の)"901-333-"
\Z 文字列の末尾で一致するか、文字列の末尾にある \n の前で一致する必要があります。The match must occur at the end of the string or before \n at the end of the string. -\d{3}\Z "-333""-333" in

("-901-333" の)"-901-333"
\z 文字列の末尾で一致する必要があります。The match must occur at the end of the string. -\d{3}\z "-333""-333" in

("-901-333" の)"-901-333"
\G 前回の一致が終了した位置で一致する必要があります。The match must occur at the point where the previous match ended. \G\(\d\) "(1)(3)(5)[7](9)" の "(1)"、"(3)"、"(5)""(1)", "(3)", "(5)" in "(1)(3)(5)[7](9)"
\b \w (英数字) と \W (英数字以外) 文字の境界位置で一致する必要があります。The match must occur on a boundary between a \w (alphanumeric) and a \W (nonalphanumeric) character. \b\w+\s\w+\b "them theme them them" の "them theme""them theme", "them them" in "them theme them them"
\B \b 境界以外で一致する必要があります。The match must not occur on a \b boundary. \Bend\w*\b "end sends endure lender" の "ends"、"ender""ends", "ender" in "end sends endure lender"

ページのトップへBack to top

グループ化構成体Grouping Constructs

グループ化構成体は、正規表現の部分式を表し、通常は入力文字列の部分文字列をキャプチャします。Grouping constructs delineate subexpressions of a regular expression and typically capture substrings of an input string. グループ化構成体に含まれる言語要素を次の表に示します。Grouping constructs include the language elements listed in the following table. 詳細については、「 Grouping Constructs」を参照してください。For more information, see Grouping Constructs.

グループ化構成体Grouping construct 説明Description パターンPattern 一致件数Matches
( subexpression )( subexpression ) 一致した部分式をキャプチャして、1 から始まる序数を代入します。Captures the matched subexpression and assigns it a one-based ordinal number. (\w)\1 "deep" の "ee""ee" in "deep"
(?< name > subexpression )(?< name > subexpression ) 一致した部分式を名前付きグループにキャプチャします。Captures the matched subexpression into a named group. (?<double>\w)\k<double> "deep" の "ee""ee" in "deep"
(?< name1 - name2 > subexpression )(?< name1 - name2 > subexpression ) グループ定義の均等化を定義します。Defines a balancing group definition. 詳細については、「 Grouping Constructs」の「グループ定義の均等化」を参照してください。For more information, see the "Balancing Group Definition" section in Grouping Constructs. (((?'Open'\()[^\(\)]*)+((?'Close-Open'\))[^\(\)]*)+)*(?(Open)(?!))$ "3+2^((1-3)*(3-1))" の "((1-3)*(3-1))""((1-3)*(3-1))" in "3+2^((1-3)*(3-1))"
(?: subexpression )(?: subexpression ) 非キャプチャ グループを定義します。Defines a noncapturing group. Write(?:Line)? "Console.WriteLine()" の "WriteLine""WriteLine" in "Console.WriteLine()"

"Console.Write(value)" の "Write""Write" in "Console.Write(value)"
(?imnsx-imnsx: subexpression )(?imnsx-imnsx: subexpression ) 指定したオプションを subexpressionに適用するか、または無効にします。Applies or disables the specified options within subexpression. 詳細については、「 Regular Expression Options」を参照してください。For more information, see Regular Expression Options. A\d{2}(?i:\w+)\b "A12xl A12XL a12xl" の "A12xl"、"A12XL""A12xl", "A12XL" in "A12xl A12XL a12xl"
(?= subexpression )(?= subexpression ) ゼロ幅の肯定先読みアサーションです。Zero-width positive lookahead assertion. \w+(?=\.) "He is."is", "ran", and "out" in "He is. The dog ran.The dog ran. The sun is out." の "is"、"ran"、および "out"The sun is out."
(?! subexpression )(?! subexpression ) ゼロ幅の否定先読みアサーションです。Zero-width negative lookahead assertion. \b(?!un)\w+\b "unsure sure unity used" の "sure"、"used""sure", "used" in "unsure sure unity used"
(?<= subexpression )(?<= subexpression ) ゼロ幅の正の後読みアサーションです。Zero-width positive lookbehind assertion. (?<=19)\d{2}\b "1851 1999 1950 1905 2003" の "99"、"50"、"05""99", "50", "05" in "1851 1999 1950 1905 2003"
(?<! subexpression )(?<! subexpression ) ゼロ幅の負の後読みアサーションです。Zero-width negative lookbehind assertion. (?<!19)\d{2}\b "1851 1999 1950 1905 2003" の "51"、"03""51", "03" in "1851 1999 1950 1905 2003"
(?> subexpression )(?> subexpression ) 非バックトラッキング ("最長") 部分式です。Nonbacktracking (or "greedy") subexpression. [13579](?>A+B+) "1ABB 3ABBC 5AB 5AC" の "1ABB"、"3ABB"、および "5AB""1ABB", "3ABB", and "5AB" in "1ABB 3ABBC 5AB 5AC"

ページのトップへBack to top

量指定子Quantifiers

量指定子は、一致するために、入力文字列中に直前の要素 (文字、グループ、または文字クラス) がいくつ存在しなければならないかを指定します。A quantifier specifies how many instances of the previous element (which can be a character, a group, or a character class) must be present in the input string for a match to occur. 量指定子に含まれる言語要素を次の表に示します。Quantifiers include the language elements listed in the following table. 詳細については、「 Quantifiers」を参照してください。For more information, see Quantifiers.

量指定子Quantifier 説明Description パターンPattern 一致件数Matches
* 直前の要素と 0 回以上一致します。Matches the previous element zero or more times. \d*\.\d ".0"、"19.9"、"219.9"".0", "19.9", "219.9"
+ 直前の要素と 1 回以上一致します。Matches the previous element one or more times. "be+" "been" の "bee"、"bent" の "be""bee" in "been", "be" in "bent"
? 直前の要素と 0 回または 1 回一致します。Matches the previous element zero or one time. "rai?n" "ran"、"rain""ran", "rain"
{ n }{ n } 直前の要素とちょうど n 回一致します。Matches the previous element exactly n times. ",\d{3}" "1,043.6" の ",043"、"9,876,543,210" の ",876"、",543"、および ",210"",043" in "1,043.6", ",876", ",543", and ",210" in "9,876,543,210"
{ n ,}{ n ,} 直前の要素と n 回以上一致します。Matches the previous element at least n times. "\d{2,}" "166"、"29"、"1930""166", "29", "1930"
{ n , }{ n , m } 直前の要素と n 回以上 m 回以下で一致します。Matches the previous element at least n times, but no more than m times. "\d{3,5}" "166"、"17668""166", "17668"

"193024" の "19302""19302" in "193024"
*? 直前の要素と 0 回以上 (ただし、できるだけ少ない回数) 一致します。Matches the previous element zero or more times, but as few times as possible. \d*?\.\d ".0"、"19.9"、"219.9"".0", "19.9", "219.9"
+? 直前の要素と 1 回以上 (ただし、できるだけ少ない回数) 一致します。Matches the previous element one or more times, but as few times as possible. "be+?" "been" の "be"、"bent" の "be""be" in "been", "be" in "bent"
?? 直前の要素と 0 回または 1 回 (ただし、できるだけ少ない回数) 一致します。Matches the previous element zero or one time, but as few times as possible. "rai??n" "ran"、"rain""ran", "rain"
{ n }?{ n }? 直前の要素とちょうど n 回一致します。Matches the preceding element exactly n times. ",\d{3}?" "1,043.6" の ",043"、"9,876,543,210" の ",876"、",543"、および ",210"",043" in "1,043.6", ",876", ",543", and ",210" in "9,876,543,210"
{ n ,}?{ n ,}? 直前の要素と n 回以上 (ただし、できるだけ少ない回数) 一致します。Matches the previous element at least n times, but as few times as possible. "\d{2,}?" "166"、"29"、"1930""166", "29", "1930"
{ n , }?{ n , m }? 直前の要素と n 回以上 m 回以下 (ただし、できるだけ少ない回数) 一致します。Matches the previous element between n and m times, but as few times as possible. "\d{3,5}?" "166"、"17668""166", "17668"

"193024" の "193"、"024""193", "024" in "193024"

ページのトップへBack to top

前方参照構成体Backreference Constructs

前方参照を使用すると、以前に一致した部分式を、同じ正規表現内で引き続き識別できます。A backreference allows a previously matched subexpression to be identified subsequently in the same regular expression. .NET の正規表現でサポートされている前方参照構成体を、次の表に示します。The following table lists the backreference constructs supported by regular expressions in .NET. 詳細については、「 Backreference Constructs」を参照してください。For more information, see Backreference Constructs.

前方参照構成体Backreference construct 説明Description パターンPattern 一致件数Matches
\ number\ number 前方参照。Backreference. 番号付き部分式の値に一致します。Matches the value of a numbered subexpression. (\w)\1 "seek" の "ee""ee" in "seek"
\k< name >\k< name > 名前付き前方参照。Named backreference. 名前付きの式の値に一致します。Matches the value of a named expression. (?<char>\w)\k<char> "seek" の "ee""ee" in "seek"

ページのトップへBack to top

代替構成体Alternation Constructs

代替構成体は、OR 一致を有効にするように正規表現を変更します。Alternation constructs modify a regular expression to enable either/or matching. これらの構成体に含まれる言語要素を次の表に示します。These constructs include the language elements listed in the following table. 詳細については、「 Alternation Constructs」を参照してください。For more information, see Alternation Constructs.

代替構成体Alternation construct 説明Description パターンPattern 一致件数Matches
| 縦棒 (|) 文字で区切られた要素のいずれか 1 つと一致します。Matches any one element separated by the vertical bar (|) character. th(e|is|at) "this is the day." の "the"、"this"the", "this" in "this is the day. ""
(?( expression ) yes | no )(?( expression ) yes | no ) expression で指定される正規表現パターンが一致する場合は yes と一致します。それ以外の場合は、 no (省略可能) 部分と一致します。Matches yes if the regular expression pattern designated by expression matches; otherwise, matches the optional no part. expression はゼロ幅アサーションとして解釈されます。expression is interpreted as a zero-width assertion. (?(A)A\d{2}\b|\b\d{3}\b) "A10 C103 910" の "A10"、"910""A10", "910" in "A10 C103 910"
(?( name ) yes | no )(?( name ) yes | no ) 名前付きまたは番号付きのキャプチャ グループ name に一致が見つかった場合は yesと一致します。それ以外の場合は no(省略可能) と一致します。Matches yes if name, a named or numbered capturing group, has a match; otherwise, matches the optional no. (?<quoted>")?(?(quoted).+?"|\S+\s) "Dogs.jpg "Yiska playing.jpg"" の Dogs.jpg、"Yiska playing.jpg"Dogs.jpg, "Yiska playing.jpg" in "Dogs.jpg "Yiska playing.jpg""

ページのトップへBack to top

置換Substitutions

置換は、置換パターンでサポートされる正規表現言語要素です。Substitutions are regular expression language elements that are supported in replacement patterns. 詳細については、「 Substitutions」を参照してください。For more information, see Substitutions. アトミック ゼロ幅アサーションであるメタ文字を次の表に示します。The metacharacters listed in the following table are atomic zero-width assertions.

文字Character 説明Description パターンPattern 置換パターンReplacement pattern 入力文字列Input string 結果文字列Result string
$ number$ number グループの numberと一致した部分文字列に置換されます。Substitutes the substring matched by group number. \b(\w+)(\s)(\w+)\b $3$2$1 "one two""one two" "two one""two one"
${ name }${ name } 名前付きグループの nameと一致した部分文字列に置換されます。Substitutes the substring matched by the named group name. \b(?<word1>\w+)(\s)(?<word2>\w+)\b ${word2} ${word1} "one two""one two" "two one""two one"
$$ "$" リテラルに置換されます。Substitutes a literal "$". \b(\d+)\s?USD $$$1 "103 USD""103 USD" "$103""$103"
$& 一致したパターン全体と同じパターンに置換されます。Substitutes a copy of the whole match. \$?\d*\.?\d+ **$&** "$1.30""$1.30" "**$1.30**""**$1.30**"
$` 一致した場所より前にある入力文字列のすべてに置換されます。Substitutes all the text of the input string before the match. B+ $` "AABBCC""AABBCC" "AAAACC""AAAACC"
$' 一致した場所より後にある入力文字列のすべてに置換されます。Substitutes all the text of the input string after the match. B+ $' "AABBCC""AABBCC" "AACCCC""AACCCC"
$+ キャプチャされた最後のグループに置換されます。Substitutes the last group that was captured. B+(C+) $+ "AABBCCDD""AABBCCDD" AACCDDAACCDD
$_ 入力文字列全体に置換されます。Substitutes the entire input string. B+ $_ "AABBCC""AABBCC" "AAAABBCCCC""AAAABBCCCC"

ページのトップへBack to top

正規表現のオプションRegular Expression Options

正規表現エンジンで正規表現パターンを解釈する方法を制御するオプションを指定できます。You can specify options that control how the regular expression engine interprets a regular expression pattern. これらのオプションの多くは、インラインで (正規表現パターンで) 指定することも、1 つ以上の RegexOptions 定数として指定することもできます。Many of these options can be specified either inline (in the regular expression pattern) or as one or more RegexOptions constants. このクイック リファレンスでは、インライン オプションのみを示しています。This quick reference lists only inline options. インライン オプションと RegexOptions オプションの詳細については、「 Regular Expression Options」を参照してください。For more information about inline and RegexOptions options, see the article Regular Expression Options.

インライン オプションは、次の 2 種類の方法で指定できます。You can specify an inline option in two ways:

  • その他の構成体 (?imnsx-imnsx)の使用。オプションまたはオプション セットの前に負符号 (-) がある場合、そのオプションが無効になります。By using the miscellaneous construct (?imnsx-imnsx), where a minus sign (-) before an option or set of options turns those options off. たとえば、 (?i-mn) では、大文字と小文字を区別しない一致 (i) がオン、複数行モード (m) がオフ、名前のないグループ キャプチャ (n) がオフになります。For example, (?i-mn) turns case-insensitive matching (i) on, turns multiline mode (m) off, and turns unnamed group captures (n) off. このオプションは、このオプションが定義されている位置から正規表現パターンに適用され、パターンの末尾まで、または別の構成体によってオプションが反転する位置まで有効になります。The option applies to the regular expression pattern from the point at which the option is defined, and is effective either to the end of the pattern or to the point where another construct reverses the option.

  • グループ化構造体 (?imnsx-imnsx:subexpression) を使用する。これは、指定されたグループのみに対してオプションを定義します。By using the grouping construct(?imnsx-imnsx:subexpression), which defines options for the specified group only.

.NET の正規表現エンジンでは、次のインライン オプションがサポートされます。The .NET regular expression engine supports the following inline options.

オプションOption 説明Description パターンPattern 一致件数Matches
i 大文字と小文字を区別しない一致を使用します。Use case-insensitive matching. \b(?i)a(?-i)a\w+\b "aardvark AAAuto aaaAuto Adam breakfast" の "aardvark"、"aaaAuto""aardvark", "aaaAuto" in "aardvark AAAuto aaaAuto Adam breakfast"
m 複数行モードを使用します。Use multiline mode. ^$ は、(入力文字列の先頭および末尾ではなく) 各行の先頭および末尾と一致します。^ and $ match the beginning and end of a line, instead of the beginning and end of a string. 例については、「 Regular Expression Options」の「複数行モード」を参照してください。For an example, see the "Multiline Mode" section in Regular Expression Options.
n 名前のないグループをキャプチャしません。Do not capture unnamed groups. 例については、「 Regular Expression Options」の「明示的なキャプチャのみ」を参照してください。For an example, see the "Explicit Captures Only" section in Regular Expression Options.
s 単一行モードを使用します。Use single-line mode. 例については、「 Regular Expression Options」の「単一行モード」を参照してください。For an example, see the "Single-line Mode" section in Regular Expression Options.
x 正規表現パターンでエスケープされていない空白を無視します。Ignore unescaped white space in the regular expression pattern. \b(?x) \d+ \s \w+ "1 aardvark 2 cats IV centurions" の "1 aardvark"、"2 cats""1 aardvark", "2 cats" in "1 aardvark 2 cats IV centurions"

ページのトップへBack to top

その他の構成体Miscellaneous Constructs

その他の構成体は、正規表現パターンを変更するか、それに関する情報を指定します。Miscellaneous constructs either modify a regular expression pattern or provide information about it. 次の表に .NET でサポートされているその他の構成体を示します。The following table lists the miscellaneous constructs supported by .NET. 詳細については、「 Miscellaneous Constructs」を参照してください。For more information, see Miscellaneous Constructs.

構成体Construct 定義Definition Example
(?imnsx-imnsx) パターンの途中で、大文字と小文字の区別などのオプションを設定または無効化します。詳細については、「正規表現のオプション」を参照してください。Sets or disables options such as case insensitivity in the middle of a pattern.For more information, see Regular Expression Options. \bA(?i)b\w+\b は、"ABA Able Act" の "ABA"、"Able" に一致します。\bA(?i)b\w+\b matches "ABA", "Able" in "ABA Able Act"
(?# comment )(?# comment ) インライン コメントです。Inline comment. コメントは、最初の閉じかっこで終了します。The comment ends at the first closing parenthesis. \bA(?#Matches words starting with A)\w+\b
# [to end of line]# [to end of line] X モード コメントです。X-mode comment. コメントの先頭はエスケープされない # で、コメントは行末まで継続します。The comment starts at an unescaped # and continues to the end of the line. (?x)\bA\w+\b#Matches words starting with A

関連項目See also