ポータブル クラス ライブラリを使用したクロス プラットフォーム開発Cross-platform development with the Portable Class Library

Visual Studio でポータブル クラス ライブラリ プロジェクトの種類を使用して、迅速かつ簡単に、クロス プラットフォーム アプリとライブラリの Microsoft プラットフォームを構築できます。The Portable Class Library project type in Visual Studio helps you build cross-platform apps and libraries for Microsoft platforms quickly and easily.

重要

ポータブル クラス ライブラリ プロジェクトでは、.NET 実装の非常に特定のサブセットのみを対象としているためにお勧め、新しいアプリケーションの開発で使用します。Because Portable Class Library projects target only a very specific subset of .NET implementations, we strongly discourage their use in new application development. 推奨されるコントロールは、.NET Standard の特定のバージョンをサポートするすべての .NET 実装をターゲットと .NET Standard ライブラリです。The recommended replacement is a .NET Standard library, which targets all .NET implementations that support a specific version of the .NET Standard. 詳細については、「.NET Standard」をご覧ください。For more information, see .NET Standard.

ポータブル クラス ライブラリにより、コードの開発とテストにかかる時間とコストを削減できます。Portable class libraries can help you reduce the time and costs of developing and testing code. このプロジェクトの種類を使用して、書き込みし、ポータブルの .NET Framework アセンブリをビルドし、.NET Framework、iOS、またはファルダなどの複数のプラットフォームを対象とするアプリからこれらのアセンブリを参照Use this project type to write and build portable .NET Framework assemblies, and then reference those assemblies from apps that target multiple platforms such as the .NET Framework, iOS, or Mac.

Visual Studio でポータブル クラス ライブラリ プロジェクトを作成し、プロジェクトの開発を開始した後でも、ターゲット プラットフォームを変更できます。Even after you create a Portable Class Library project in Visual Studio and start developing it, you can change the target platforms. Visual Studio では、コードにする必要がある変更の特定に役立てることにより、新しいアセンブリでは、ライブラリをコンパイルします。Visual Studio compiles your library with the new assemblies, which helps you identify the changes you need to make in your code.

ポータブル クラス ライブラリ プロジェクトを作成します。Create a Portable Class Library project

ポータブル クラス ライブラリを作成するには、Visual Studio で提供されているテンプレートを使用します。To create a Portable Class Library, use the template provided in Visual Studio. 新しいプロジェクトを作成 (ファイル > 新しいプロジェクト)、および、新しいプロジェクト ダイアログ ボックスを使用するプログラミング言語 (Visual c# または Visual Basic) を選択します。Create a new project (File > New Project), and in the New Project dialog box, select your programming language (Visual C# or Visual Basic). 次に、選択、クラス ライブラリ (レガシ ポータブル) テンプレート。Then, select the Class Library (Legacy Portable) template. プロジェクトの名前を入力し、選択OKします。Enter a name for your project and choose OK.

ポータブル クラス ライブラリの追加 ダイアログ ボックスが表示されます。The Add Portable Class Library dialog box appears. 2 つ以上のターゲットを選択し、 OKします。Choose two or more targets, and then choose OK.

Visual Studio でのポータブル クラス ライブラリのターゲットを追加します。

ターゲットを変更します。Change targets

作成するときに、または開発を開始した後は、ポータブル クラス ライブラリ プロジェクトのターゲット プラットフォームを変更できます。You can change the target platforms of a portable class library project when you create it or after you’ve started development. プロジェクトを作成した後、ターゲットを変更したい場合ソリューション エクスプ ローラー(ソリューションではなく)、ポータブル クラス ライブラリ プロジェクトのショートカット メニューを開き、選択し、プロパティ.If you want to change the targets after you’ve created your project, in Solution Explorer, open the shortcut menu for your Portable Class Library project (not the solution), and then choose Properties. プロジェクトのプロパティ ページ、ライブラリ タブは、プロジェクトが現在対象とするプラットフォームを示します。On the project properties page, the Library tab shows the platforms that your project currently targets.

Visual Studio でポータブル クラス ライブラリのプロジェクトのプロパティ

追加またはターゲットの削除、選択、変更 ボタンを選択して、該当するチェック ボックスをオフにします。To add or remove targets, choose the Change button, and then select and clear the appropriate check boxes.

ターゲットを変更すると、変更後のターゲットに合わせて、プロジェクトの開発に使用できる API が変更されます。When you change the targets, the APIs that are available to you for developing your project will change to match your selection. Visual Studio は、ターゲットを変更したことで発生する可能性があるエラーと警告を報告します。Visual Studio reports the errors and warnings that may occur as a result of the targets changing.

Visual Studio で変更を加える前に、アセンブリの移植性を評価する場合は、使用することができます、 .NET Portability Analyzerします。If you want to evaluate the portability of your assemblies before you make changes in Visual Studio, you can use the .NET Portability Analyzer.

サポートされている型とメンバーSupported types and members

ポータブル クラス ライブラリのプロジェクトで使用できる型とメンバーは、互換性に関するいくつかの要因による制約を受けます。The types and members that are available in Portable Class Library projects are constrained by several compatibility factors:

  • 選択したターゲット間で共有される必要があります。They must be shared across the targets you selected.

  • それらのターゲット間で同様に動作する必要があります。The must behave similarly across those targets.

  • 廃止候補であってはなりません。They must not be candidates for deprecation.

  • 特にサポートしているメンバーがポータブルでない場合は、ポータブルな環境に意味がある必要があります。They must make sense in a portable environment, especially when supporting members are not portable.

メンバーがポータブル クラス ライブラリでサポートされており、選択したターゲットのメンバーである場合、IntelliSense でプロジェクトにこのメンバーが表示されます。If a member is supported in the Portable Class Library and for your selected targets, it will appear in your project in IntelliSense. ただし、API がポータブル クラス ライブラリでサポートされている可能性があります。API を使用できるかどうかは、選択したターゲットによって異なります。However, remember that an API may be supported in the Portable Class Library, but whether you can use the API depends on the targets you select.

ポータブル クラス ライブラリでの API の相違点API differences in the Portable Class Library

サポートされるすべてのプラットフォームでポータブル クラス ライブラリ アセンブリの互換性を確保するために、ポータブル クラス ライブラリでは一部のメンバーが若干変更されています。To make Portable Class Library assemblies compatible across all supported platforms, some members have been slightly changed in the Portable Class Library.

ポータブル クラス ライブラリを使用します。Use the Portable Class Library

ポータブル クラス ライブラリ プロジェクトをビルドしたら、他のプロジェクトからそのプロジェクトを参照します。After you build your Portable Class Library project, you just reference it from other projects. プロジェクトを参照することも、アクセスする必要のあるクラスを含む特定のアセンブリを参照することもできます。You can reference either the project or specific assemblies that contain the classes you want to access.

ポータブル クラス ライブラリ アセンブリを参照するアプリを実行するには、ターゲット プラットフォームの必要なバージョン (またはそれ以上のバージョン) がコンピューターにインストールされている必要があります。To run an app that references a Portable Class Library assembly, the required version (or later) of the targeted platforms must be installed on your computer. Visual Studio には必要なすべてのフレームワークが含まれるため、さらに変更を加えることなく、アプリケーションの開発に使用したコンピューターでアプリケーションを実行できます。Visual Studio contains all the required frameworks, so you can run the app without further modification on the computer that you used to develop the app.

ユニバーサル Windows アプリをデプロイします。Deploy a Universal Windows app

ユニバーサル Windows アプリを作成するときに、ポータブル クラス ライブラリ アセンブリを参照して、アプリ パッケージに含まれているアプリを展開する必要があるすべてが以降の手順は必要ありません。When you create a Universal Windows app that references a Portable Class Library assembly, everything you need to deploy the app is included in the app package, and no further steps are required.

デプロイを .NET Framework アプリDeploy a .NET Framework app

ポータブル クラス ライブラリ アセンブリを参照する .NET Framework アプリを配置するときは、.NET Framework の正しいバージョンに対する依存関係を指定する必要があります。When you deploy a .NET Framework app that references a Portable Class Library assembly, you must specify a dependency on the correct version of the .NET Framework. この依存関係を指定することで、必要なバージョンがアプリケーションと共に確実にインストールされます。By specifying this dependency, you ensure that the required version is installed with your app.

  • ClickOnce 配置で依存関係を作成します。ソリューション エクスプ ローラー、発行するプロジェクトのプロジェクト ノードを選択します。To create a dependency with ClickOnce deployment: In Solution Explorer, choose the project node for the project you want to publish. (これは、ポータブル クラス ライブラリ プロジェクトを参照するプロジェクトです。)メニュー バーで、プロジェクト > プロパティを選択し、発行タブ。発行ページで、選択の前提条件します。(This is the project that references the Portable Class Library project.) On the menu bar, choose Project > Properties, and then choose the Publish tab. On the Publish page, choose Prerequisites. 必須コンポーネントとして、必要な .NET Framework のバージョンを選択します。Select the required .NET Framework version as a prerequisite.

  • セットアップ プロジェクトの依存関係を作成します。ソリューション エクスプ ローラー、セットアップ プロジェクトを選択します。To create a dependency with a setup project: In Solution Explorer, choose the setup project. メニュー バーで、プロジェクト > プロパティ > の前提条件します。On the menu bar, choose Project > Properties > Prerequisites. 必須コンポーネントとして、必要な .NET Framework のバージョンを選択します。Select the required .NET Framework version as a prerequisite.

.NET Framework アプリの展開についての詳細については、次を参照してください。開発者向け配置ガイドします。For more information about deploying .NET Framework apps, see Deployment Guide for Developers.

関連項目See also