System.Xml クラスでの型のサポートType Support in the System.Xml Classes

.NET Framework Version 2.0 では、コアの XML クラスが強化され、型サポート機能が追加されています。In the .NET Framework version 2.0, the core XML classes have been enhanced to include type support features. XmlReaderXmlWriter、および XPathNavigator クラスには、XML スキーマ型と共通言語ランタイム (CLR) 型の間の変換機能を含む型サポート機能が含まれています。The XmlReader, XmlWriter, and XPathNavigator classes include type support features including the ability to convert between XML Schema types and common language runtime (CLR) types.

.NET Framework Version 2.0 では、XmlReaderXmlWriter、および XPathNavigator クラスが強化され、型サポート機能が追加されています。In the .NET Framework version 2.0, the XmlReader, XmlWriter, and XPathNavigator classes have been enhanced to include type support features.

  • XmlReader および XPathNavigator クラスにはそれぞれ、ノードのスキーマ情報を返す SchemaInfo プロパティが含まれています。The XmlReader and XPathNavigator classes each include a SchemaInfo property that returns the schema information on a node.

  • XmlReader クラスの ReadContentAsReadElementContentAs メソッドは、1 回のメソッド呼び出しでテキスト値を読み取り、それを CLR 値に変換します。The ReadContentAs and ReadElementContentAs and methods on the XmlReader class read a text value and convert it to a CLR value in a single method call.

  • WriteValue クラスの XmlWriter メソッドは、XML の書き出し時に、CLR 型を XML スキーマ型に変換します。The WriteValue method on the XmlWriter class converts a CLR type to an XML Schema type when writing out XML.

  • XPathNavigator クラスの ValueAs および TypedValue プロパティは、1 回のメソッド呼び出しでノード値を返し、それを CLR 値に変換します。The ValueAs and TypedValue properties on the XPathNavigator class return a node value and convert it to a CLR value in a single method call.

注意

.NET Framework Version 1.0 では、XML スキーマ型と CLR 型の間の変換に XmlConvert クラスが必要でした。In the .NET Framework version 1.0 the XmlConvert class was needed to convert between XML Schema and CLR types.

このセクションの内容In This Section

XML データ型から CLR 型へのマッピングMapping XML Data Types to CLR Types
XML データ型から CLR 型への既定のマッピングについて説明します。Describes the default mappings of XML data types to CLR types.

XML 型サポートの実装に関するメモXML Type Support Implementation Notes
型サポート実装の詳細のいくつかについて説明します。Discusses some of the type support implementation details.

XML データ型の変換Conversion of XML Data Types
XML スキーマ型と CLR 型の間の変換に XmlConvert クラスを使用する方法について説明します。Describes how to use the XmlConvert class to convert between XML Schema and CLR types.

厳密に型指定された XML データへの XPathNavigator を使用したアクセスAccessing Strongly Typed XML Data Using XPathNavigator