XslTransform への XmlDataDocument の入力XmlDataDocument Input to XslTransform

注意

.NET Framework 2.0 では XslTransform クラスが廃止されています。The XslTransform class is obsolete in the .NET Framework 2.0. XslCompiledTransform クラスを使用して XSLT (Extensible Stylesheet Language for Transformations) 変換を実行できます。You can perform Extensible Stylesheet Language for Transformations (XSLT) transformations using the XslCompiledTransform class. 詳しくは、「XslCompiledTransform クラスの使用」および「XslTransform クラスからの移行」をご覧ください。See Using the XslCompiledTransform Class and Migrating From the XslTransform Class for more information.

Microsoft .NET Framework は、XML ドキュメント内のデータにアクセスするための XML ドキュメント オブジェクト モデル (DOM) を実装しているほか、XML ドキュメント内で読み込み、書き込み、移動を行うためのさまざまなクラスも実装しています。The Microsoft .NET Framework implements the XML Document Object Model (DOM) to provide access to data in XML documents and additional classes to read, write, and navigate in XML documents. System.Xml 名前空間にある XmlDataDocument は、DataSet 内のデータへのリレーショナル アクセス機能およびリレーショナル データとの同期機能を備えています。The XmlDataDocument, found in the System.Xml namespace, provides relational access to data with its ability to synchronize with the relational data in the DataSet. DataSet のリレーショナル表現を介して構造化 XML を表示すると同時に操作したり、XmlDataDocument の DOM 表現を介して半構造化 XML を操作したりすることができます。You can simultaneously view and manipulate structured XML through the relational representation of the DataSet or manipulate the semi-structured XML through the DOM representation of the XmlDataDocument. したがって、XmlDataDocument は、XML 環境とリレーショナル環境の境界を越えて機能します。The XmlDataDocument therefore crosses the boundaries of the XML and the relational worlds.

データがリレーショナル構造に格納されている場合、そのデータを XSLT 変換への入力として使用するには、そのリレーショナル データを DataSet に読み込み、XmlDataDocument に関連付けます。If data is stored in a relational structure and you want it to be input to an XSLT transformation, you can load the relational data into a DataSet and associate it with the XmlDataDocument. XPathNavigator への入力である XslTransform は、XmlDataDocument インターフェイスを介して IXPathNavigable に実装されます。The XPathNavigator, the input to the XslTransform, is implemented on the XmlDataDocument through the IXPathNavigable interface. リレーショナル データを受け取り、それを DataSet に読み込み、XmlDataDocument 内の同期機能を利用することで、そのリレーショナル データに対する XSLT 変換を実行できます。By taking relational data, loading it into a DataSet, and using the synchronizing within the XmlDataDocument, the relational data can now have XSLT transformations performed on it.

リレーショナル データへの変換の適用については、「DataSet への XSLT 変換の適用」を参照してください。For more information on applying a transform to relational data, see Applying an XSLT Transform to a DataSet.

関連項目See also