例外のデザインのガイドラインDesign Guidelines for Exceptions

例外処理には戻り値ベースのエラー報告に対する多くの利点です。Exception handling has many advantages over return-value-based error reporting. 適切なフレームワークの設計では、例外の利点を活用するアプリケーション開発者は役立ちます。Good framework design helps the application developer realize the benefits of exceptions. このセクションでは、例外の利点を説明し、それらを効果的に使用のガイドラインを示します。This section discusses the benefits of exceptions and presents guidelines for using them effectively.

このセクションの内容In This Section

例外のスローException Throwing
標準例外型の使用Using Standard Exception Types
例外とパフォーマンスExceptions and Performance
Portions © 2005, 2009 Microsoft Corporation.All rights reserved.Portions © 2005, 2009 Microsoft Corporation. All rights reserved.

Pearson Education, Inc. からのアクセス許可によって了承を得て転載Framework デザイン ガイドライン。規則、手法、および再利用可能な .NET ライブラリの第 2 版のパターンKrzysztof Cwalina、Brad 内容では、Microsoft Windows の開発シリーズの一部として、Addison-wesley Professional、2008 年 10 月 22日を公開します。Reprinted by permission of Pearson Education, Inc. from Framework Design Guidelines: Conventions, Idioms, and Patterns for Reusable .NET Libraries, 2nd Edition by Krzysztof Cwalina and Brad Abrams, published Oct 22, 2008 by Addison-Wesley Professional as part of the Microsoft Windows Development Series.

関連項目See also