メンバーのデザインのガイドラインMember Design Guidelines

メソッド、プロパティ、イベント、コンス トラクター、およびフィールドは、メンバーとしてまとめて呼ばれます。Methods, properties, events, constructors, and fields are collectively referred to as members. メンバーが、最終的に、フレームワークのエンドユーザーに、フレームワークの機能が公開されていることを意味します。Members are ultimately the means by which framework functionality is exposed to the end users of a framework.

メンバーは、仮想または非仮想、具象か抽象クラスで静的メソッドまたはインスタンスにできるし、ユーザー補助機能のいくつかの異なるスコープを持つことができます。Members can be virtual or nonvirtual, concrete or abstract, static or instance, and can have several different scopes of accessibility. さまざまな種類すべてでは、驚異的な表現力を提供しますが、同時に、framework デザイナー側注意が必要です。All this variety provides incredible expressiveness but at the same time requires care on the part of the framework designer.

この章では、任意の型のメンバーを設計するときに従う必要がありますの基本的なガイドラインを提供します。This chapter offers basic guidelines that should be followed when designing members of any type.

このセクションの内容In This Section

メンバーのオーバーロードMember Overloading
プロパティのデザインProperty Design
コンストラクターのデザインConstructor Design
イベントのデザインEvent Design
フィールドのデザインField Design
拡張メソッドExtension Methods
演算子のオーバーロードOperator Overloads
パラメーターのデザインParameter Design
Portions © 2005, 2009 Microsoft Corporation.All rights reserved.Portions © 2005, 2009 Microsoft Corporation. All rights reserved.

Pearson Education, Inc. からのアクセス許可によって了承を得て転載Framework デザイン ガイドライン。規則、手法、および再利用可能な .NET ライブラリの第 2 版のパターンKrzysztof Cwalina、Brad 内容では、Microsoft Windows の開発シリーズの一部として、Addison-wesley Professional、2008 年 10 月 22日を公開します。Reprinted by permission of Pearson Education, Inc. from Framework Design Guidelines: Conventions, Idioms, and Patterns for Reusable .NET Libraries, 2nd Edition by Krzysztof Cwalina and Brad Abrams, published Oct 22, 2008 by Addison-Wesley Professional as part of the Microsoft Windows Development Series.

関連項目See also