メンバーのデザインのガイドラインMember Design Guidelines

メソッド、プロパティ、イベント、コンストラクター、およびフィールドは、総称してメンバーと呼ばれます。Methods, properties, events, constructors, and fields are collectively referred to as members. フレームワークのエンドユーザーに公開されるフレームワークの機能は、最終的にメンバーになります。Members are ultimately the means by which framework functionality is exposed to the end users of a framework.

メンバーは、仮想または非仮想、具象または抽象、静的、またはインスタンスにすることができ、アクセシビリティの複数の異なるスコープを持つことができます。Members can be virtual or nonvirtual, concrete or abstract, static or instance, and can have several different scopes of accessibility. これらはすべて、非常に優れた表現力を提供しますが、同時にフレームワークデザイナーの一部に注意する必要があります。All this variety provides incredible expressiveness but at the same time requires care on the part of the framework designer.

この章では、任意の型のメンバーを設計する際に従う必要がある基本的なガイドラインについて説明します。This chapter offers basic guidelines that should be followed when designing members of any type.

このセクションの内容In This Section

メンバーのオーバーロードMember Overloading
プロパティのデザインProperty Design
コンストラクターのデザインConstructor Design
イベントのデザインEvent Design
フィールドのデザインField Design
拡張メソッドExtension Methods
演算子のオーバーロードOperator Overloads
パラメーターのデザインParameter Design
©2005、2009 Microsoft Corporation の部分。すべての権限が予約されています。Portions © 2005, 2009 Microsoft Corporation. All rights reserved.

2008 年 10 月 22 日に Microsoft Windows Development シリーズの一部として、Addison-Wesley Professional によって発行された、Krzysztof Cwalina および Brad Abrams による「Framework Design Guidelines: Conventions, Idioms, and Patterns for Reusable .NET Libraries, 2nd Edition」 (フレームワーク デザイン ガイドライン: 再利用可能な .NET ライブラリの規則、用法、パターン、第 2 版) から Pearson Education, Inc. の許可を得て再印刷されています。Reprinted by permission of Pearson Education, Inc. from Framework Design Guidelines: Conventions, Idioms, and Patterns for Reusable .NET Libraries, 2nd Edition by Krzysztof Cwalina and Brad Abrams, published Oct 22, 2008 by Addison-Wesley Professional as part of the Microsoft Windows Development Series.

関連項目See also