ローカリゼーションLocalization

ローカリゼーションはアプリケーションのリソースを翻訳するプロセスであり、そのアプリケーションで対応するカルチャ別のバージョンが作られます。Localization is the process of translating an application's resources into localized versions for each culture that the application will support. ローカライズ化の確認手順で世界展開するアプリケーションがローカライズ可能であることを確認してから、ローカリゼーション手順に進んでください。You should proceed to the localization step only after completing the Localizability Review step to verify that the globalized application is ready for localization.

ローカライズ可能なアプリケーションは、概念的に 2 つのブロックに分けられます。すべてのユーザー インターフェイス要素を含むブロックと実行可能なコードを含むブロックです。An application that is ready for localization is separated into two conceptual blocks: a block that contains all user interface elements and a block that contains executable code. ユーザー インターフェイス ブロックには、ローカライズ可能なユーザー インターフェイス要素のみが含まれます。ニュートラル カルチャの場合、文字列、エラー メッセージ、ダイアログ ボックス、メニュー、埋め込みオブジェクト リソースなどです。The user interface block contains only localizable user-interface elements such as strings, error messages, dialog boxes, menus, embedded object resources, and so on for the neutral culture. コード ブロックには、すべての対応カルチャで使用されるアプリケーション コードのみが含まれます。The code block contains only the application code to be used by all supported cultures. 共通言語ランタイムは、アプリケーションの実行可能コードをそのリソースから分離させるサテライト アセンブリ リソース モデルに対応しています。The common language runtime supports a satellite assembly resource model that separates an application's executable code from its resources. このモデルの実装方法については、.NET のリソースに関する記事を参照してください。For more information about implementing this model, see Resources in .NET.

アプリケーションのローカライズ バージョンごとに、ターゲット カルチャの言語に翻訳されたユーザー インターフェイス ブロックを含む新しいサテライト アセンブリを追加します。For each localized version of your application, add a new satellite assembly that contains the localized user interface block translated into the appropriate language for the target culture. すべてのカルチャのコード ブロックを同じにしてください。The code block for all cultures should remain the same. ユーザー インターフェイス ブロックのローカライズされたバージョンとコード ブロックを組み合わせることで、アプリケーションのローカライズ バージョンが作られます。The combination of a localized version of the user interface block with the code block produces a localized version of your application.

Windows ソフトウェア開発キット (SDK) には Windows フォーム リソース エディター (Winres.exe) があります。このエディターでは、ターゲット カルチャに合わせて Windows フォームを簡単にローカライズできます。The Windows Software Development Kit (SDK) supplies the Windows Forms Resource Editor (Winres.exe) that allows you to quickly localize Windows Forms for target cultures. このツールの使用方法については、「Winres.exe (Windows フォーム リソース エディター)」を参照してください。For information about using this tool, see Winres.exe (Windows Forms Resource Editor).

関連項目See also