.NET での並列処理、同時実行、および非同期プログラミングParallel Processing, Concurrency, and Async Programming in .NET

.NET で提供されている複数の方法を使用すると、ユーザーに対するアプリケーションの応答性を高くする非同期コードや、複数の実行スレッドを使用してユーザーのコンピューターのパフォーマンスを最大化する並列コードを、記述することができます。.NET provides several ways for you to write asynchronous code to make your application more responsive to a user and write parallel code that uses multiple threads of execution to maximize the performance of your user's computer.

このセクションの内容In This Section

非同期プログラミングAsynchronous Programming
.NET によって提供される非同期プログラミングのメカニズムについて説明します。Describes mechanisms for asynchronous programming provided by .NET.

並列プログラミングParallel Programming
並行開発を簡素化するタスクベースのプログラミング モデルについて説明します。このモデルにより、スレッドやスレッド プールを直接操作することなく、効率的で詳細な、拡張性のある並列コードを自然な表現方法で記述できるようになります。Describes a task-based programming model that simplifies parallel development, enabling you to write efficient, fine-grained, and scalable parallel code in a natural idiom without having to work directly with threads or the thread pool.

スレッド化Threading
.NET によって提供される基本的な同時実行および同期のためのメカニズムについて説明します。Describes the basic concurrency and synchronization mechanisms provided by .NET.