マネージド スレッド処理の基本Managed threading basics

このセクションの最初の 5 つのトピックは、マネージド スレッド処理を使用するタイミングを判断するのに役立つように設計されており、また、いくつかの基本的な機能について説明するためのものです。The first five topics of this section are designed to help you determine when to use managed threading and to explain some basic features. その他の機能を提供するクラスについては、「スレッド処理オブジェクトと機能」と「同期プリミティブの概要」を参照してください。For information on classes that provide additional features, see Threading Objects and Features and Overview of Synchronization Primitives.

このセクションの残りのトピックには、マネージド スレッド処理と Windows オペレーティング システムとの相互作用など、高度なトピックが含まれます。The rest of the topics in this section cover advanced topics, including the interaction of managed threading with the Windows operating system.

注意

.NET Framework 4.NET Framework 4 では、タスク並列ライブラリと PLINQ は、マルチスレッド プログラムでのタスクとデータの並列処理のための API を提供します。In the .NET Framework 4.NET Framework 4, the Task Parallel Library and PLINQ provide APIs for task and data parallelism in multi-threaded programs. 詳細については、並列プログラミングに関するページをご覧ください。For more information, see Parallel Programming.

このセクションの内容In this section

スレッドおよびスレッド処理Threads and Threading
複数のスレッドの利点と欠点について説明し、スレッドを作成またはスレッド プール スレッドを使用する可能性のあるシナリオの概要を示します。Discusses the advantages and drawbacks of multiple threads, and outlines the scenarios in which you might create threads or use thread pool threads.

マネージド スレッドの例外Exceptions in Managed Threads
さまざまなバージョンの .NET Framework のスレッドでのハンドルされていない例外の動作、特に、アプリケーションの終了の原因となる状況について説明します。Describes the behavior of unhandled exceptions in threads for different versions of the .NET Framework, in particular the situations in which they result in termination of the application.

マルチスレッド処理のためのデータの同期Synchronizing Data for Multithreading
複数のスレッドで使用されるクラスのデータを同期する方法について説明します。Describes strategies for synchronizing data in classes that will be used with multiple threads.

フォアグラウンド スレッドとバックグラウンド スレッドForeground and Background Threads
フォアグラウンド スレッドとバック グラウンド スレッドの違いについて説明します。Explains the differences between foreground and background threads.

Windows でのマネージド スレッド処理とアンマネージド スレッド処理Managed and Unmanaged Threading in Windows
マネージド スレッド処理とアンマネージド スレッド処理の関係について説明し、Windows のスレッド処理 API に相当するマネージド API をリストし、COM アパートメントとマネージド スレッドの相互作用について説明します。Discusses the relationship between managed and unmanaged threading, lists managed equivalents for Windows threading APIs, and discusses the interaction of COM apartments and managed threads.

スレッド ローカル ストレージ:スレッド相対静的フィールドとデータ スロットThread Local Storage: Thread-Relative Static Fields and Data Slots
スレッド相対ストレージ メカニズムについて説明します。Describes thread-relative storage mechanisms.

マネージド スレッドのキャンセルCancellation in Managed Threads
取り消しトークンを使用して、非同期または長時間実行されている同期操作の取り消し方法について説明します。Describes how asynchronous or long-running synchronous operations can be canceled by using a cancellation token.

関連項目Reference

Thread
Thread クラスのリファレンス ドキュメントです。このクラスは、アンマネージド コードから作成されたか、マネージド アプリケーションで作成されたかにかかわらず、マネージド スレッドを表します。Provides reference documentation for the Thread class, which represents a managed thread, whether it came from unmanaged code or was created in a managed application.

BackgroundWorker
ユーザー インターフェイス オブジェクトと共にマルチスレッドを実装するための安全な方法を提供します。Provides a safe way to implement multithreading in conjunction with user-interface objects.

同期プリミティブの概要Overview of Synchronization Primitives
複数のスレッドのアクティビティを同期するために使用されるマネージド クラスについて説明します。Describes the managed classes used to synchronize the activities of multiple threads.

マネージド スレッド処理の実施Managed Threading Best Practices
マルチスレッドに関する一般的な問題と、問題を回避するための方法について説明します。Describes common problems with multithreading and strategies for avoiding problems.

並列プログラミングParallel Programming
非同期およびマルチスレッドの .NET Framework アプリケーションを作成する作業を大幅に簡素化する、タスク並列ライブラリと PLINQ について説明します。Describes the Task Parallel Library and PLINQ, which greatly simplify the work of creating asynchronous and multi-threaded .NET Framework applications.