文字型 (Char) (Visual Basic)Char Data Type (Visual Basic)

0 ~ 65535 の値の範囲内の符号なし16ビット (2 バイト) コードポイントを保持します。Holds unsigned 16-bit (2-byte) code points ranging in value from 0 through 65535. コードポイント(文字コード) は、1つの Unicode 文字を表します。Each code point, or character code, represents a single Unicode character.

RemarksRemarks

1つCharの文字だけを保持する必要があり、のStringオーバーヘッドを必要としない場合は、データ型を使用します。Use the Char data type when you need to hold only a single character and do not need the overhead of String. 場合によっては、 Char()要素のChar配列を使用して、複数の文字を保持できます。In some cases you can use Char(), an array of Char elements, to hold multiple characters.

Char既定値は、コードポイントが0の文字です。The default value of Char is the character with a code point of 0.

Unicode 文字Unicode Characters

Unicode の最初の128コードポイント (0 ~ 127) は、標準の U.S. キーボードの文字と記号に対応しています。The first 128 code points (0–127) of Unicode correspond to the letters and symbols on a standard U.S. keyboard. これらの最初の128コードポイントは、ASCII 文字セットで定義されているものと同じです。These first 128 code points are the same as those the ASCII character set defines. 2番目の128コードポイント (128 ~ 255) は、ラテン語に基づくアルファベット文字、アクセント、通貨記号、分数などの特殊文字を表します。The second 128 code points (128–255) represent special characters, such as Latin-based alphabet letters, accents, currency symbols, and fractions. Unicode では、世界中のコードポイント (256-65535) を使用して、世界中のテキスト文字、分音記号、数学記号、技術記号などのさまざまなシンボルを使用します。Unicode uses the remaining code points (256-65535) for a wide variety of symbols, including worldwide textual characters, diacritics, and mathematical and technical symbols.

変数にやIsDigit IsPunctuationなどのメソッドを使用して、Unicode 分類を決定することができます。 CharYou can use methods like IsDigit and IsPunctuation on a Char variable to determine its Unicode classification.

型変換Type Conversions

Visual Basic は、と数値型Charの間で直接変換されません。Visual Basic does not convert directly between Char and the numeric types. 関数AscまたはAscW関数を使用すると、 CharそのコードポイントIntegerを表すに値を変換できます。You can use the Asc or AscW function to convert a Char value to an Integer that represents its code point. 関数ChrまたはChrW関数を使用すると、 IntegerそのコードポイントCharを持つに値を変換できます。You can use the Chr or ChrW function to convert an Integer value to a Char that has that code point.

型チェックスイッチ ( Option Strict ステートメント) がオンになっている場合は、リテラル型の文字をCharデータ型として識別するために、1文字の文字列リテラルに追加する必要があります。If the type checking switch (the Option Strict Statement) is on, you must append the literal type character to a single-character string literal to identify it as the Char data type. 次に例を示します。The following example illustrates this. が on になってcharVarいるためOption Strict 、変数への最初の代入によってコンパイラエラー BC30512が生成されます。The first assignment to the charVar variable generates compiler error BC30512 because Option Strict is on. リテラルの型文字によっc Charてリテラルが値として識別されるため、2番目のが正常にコンパイルされます。The second compiles successfully because the c literal type character identifies the literal as a Char value.

Option Strict On

Module CharType
    Public Sub Main()
        Dim charVar As Char

        ' This statement generates compiler error BC30512 because Option Strict is On.  
        charVar = "Z"  

        ' The following statement succeeds because it specifies a Char literal.  
        charVar = "Z"c
    End Sub
End Module

プログラミングのヒントProgramming Tips

  • 負の数値。Negative Numbers. Charは符号なしの型であり、負の値を表すことはできません。Char is an unsigned type and cannot represent a negative value. どのような場合でも、をChar使用して数値を保持することはできません。In any case, you should not use Char to hold numeric values.

  • 相互運用に関する考慮事項。Interop Considerations. .NET Framework 用に作成されていないコンポーネント (オートメーションや COM オブジェクトなど) とのインターフェイスを使用する場合は、文字型のデータ幅が異なる (8 ビット) ことに注意してください。If you interface with components not written for the .NET Framework, for example Automation or COM objects, remember that character types have a different data width (8 bits) in other environments. このようなコンポーネントに8ビットの引数を渡す場合は、新しい Visual Basic ByteコードでCharではなく、として宣言します。If you pass an 8-bit argument to such a component, declare it as Byte instead of Char in your new Visual Basic code.

  • 広げ.Widening. データChar型はにString拡大変換されます。The Char data type widens to String. これは、 Char StringSystem.OverflowException変換でき、が発生しないことを意味します。This means you can convert Char to String and will not encounter a System.OverflowException.

  • 文字を入力します。Type Characters. リテラル型の文字Cを1文字の文字列リテラルに追加すると、強制的Charにデータ型になります。Appending the literal type character C to a single-character string literal forces it to the Char data type. Charに識別子の型文字がありません。Char has no identifier type character.

  • フレームワークの種類。Framework Type. .NET Framework において対応する型は、System.Char 構造体です。The corresponding type in the .NET Framework is the System.Char structure.

関連項目See also