AddressOf 演算子 (Visual Basic)AddressOf Operator (Visual Basic)

特定のプロシージャを参照するデリゲート インスタンスを作成します。Creates a delegate instance that references the specific procedure.

構文Syntax

AddressOf procedurename  

指定項目Parts

procedurename
必須。Required. 新しく作成されたデリゲートが参照するプロシージャを指定します。Specifies the procedure to be referenced by the newly created delegate.

RemarksRemarks

AddressOf演算子は、sub またはで指定された関数を指すデリゲートを作成します。procedurenameします。The AddressOf operator creates a delegate that points to the sub or function specified by procedurename. ときに、指定したプロシージャは、インスタンス メソッド、デリゲートがインスタンスとメソッドの両方を参照します。When the specified procedure is an instance method then the delegate refers to both the instance and the method. 次に、デリゲートが呼び出されたときに、指定したインスタンスの指定されたメソッドが呼び出されます。Then, when the delegate is invoked the specified method of the specified instance is called.

AddressOf Delegate コンス トラクターのオペランドとして使用できる演算子またはにおいて、コンパイラによってデリゲートの型を決定するために使用できます。The AddressOf operator can be used as the operand of a delegate constructor or it can be used in a context in which the type of the delegate can be determined by the compiler.

Example

この例では、AddressOfを処理するデリゲートを指定する演算子、Clickボタンのイベント。This example uses the AddressOf operator to designate a delegate to handle the Click event of a button.

' Add the following line to Sub Form1_Load().
AddHandler Button1.Click, AddressOf Button1_Click

Example

次の例では、AddressOfスレッドのスタートアップ関数を指定する演算子。The following example uses the AddressOf operator to designate the startup function for a thread.

Public Sub CountSheep()
    Dim i As Integer = 1 ' Sheep do not count from 0.
    Do While (True) ' Endless loop.
        Console.WriteLine("Sheep " & i & " Baah")
        i = i + 1
        System.Threading.Thread.Sleep(1000) 'Wait 1 second.
    Loop
End Sub

Sub UseThread()
    Dim t As New System.Threading.Thread(AddressOf CountSheep)
    t.Start()
End Sub

関連項目See also