XML 子孫軸プロパティ (Visual Basic)XML Descendant Axis Property (Visual Basic)

次の子孫にアクセスできます。XElementオブジェクト、XDocumentオブジェクト、コレクションのXElementオブジェクト、または一連のXDocumentオブジェクト。Provides access to the descendants of the following: an XElement object, an XDocument object, a collection of XElement objects, or a collection of XDocument objects.

構文Syntax

object...<descendant>

指定項目Parts

object 必須。object Required. XElement オブジェクト、XDocument オブジェクト、XElement オブジェクトのコレクション、または XDocument オブジェクトのコレクションです。An XElement object, an XDocument object, a collection of XElement objects, or a collection of XDocument objects.

...< 必須。...< Required. 子孫軸プロパティの開始を示します。Denotes the start of a descendant axis property.

descendant 必須。descendant Required. フォームにアクセスする子孫ノードの名前 [prefix:]nameします。Name of the descendant nodes to access, of the form [prefix:]name.

パーツPart 説明Description
prefix 任意。Optional. 子孫ノードの XML 名前空間プレフィックス。XML namespace prefix for the descendant node. 使用して定義されているグローバル XML 名前空間にある必要があります、Importsステートメント。Must be a global XML namespace that is defined by using an Imports statement.
name 必須。Required. 子孫ノードのローカル名。Local name of the descendant node. 参照してください宣言する XML 要素と属性の名前します。See Names of Declared XML Elements and Attributes.

> 必須。> Required. 子孫軸プロパティの終了を示します。Denotes the end of a descendant axis property.

戻り値Return Value

XElement オブジェクトのコレクション。A collection of XElement objects.

RemarksRemarks

XML 子孫軸プロパティを使用して情報を取得する子孫ノードにアクセスすることができます、XElementまたはXDocumentオブジェクトのコレクションから、またはXElementまたはXDocumentオブジェクト。You can use an XML descendant axis property to access descendant nodes by name from an XElement or XDocument object, or from a collection of XElement or XDocument objects. XML を使用して、Value返されたコレクション内の最初の子孫ノードの値にアクセスするプロパティ。Use the XML Value property to access the value of the first descendant node in the returned collection. 詳細については、次を参照してください。 XML Value プロパティします。For more information, see XML Value Property.

Visual Basic コンパイラでは、descendant 軸のプロパティへの呼び出しに変換します、Descendantsメソッド。The Visual Basic compiler converts descendant axis properties into calls to the Descendants method.

XML 名前空間XML Namespaces

Descendant 軸のプロパティの名前をグローバルに宣言されている XML 名前空間のみを使用できます、Importsステートメント。The name in a descendant axis property can use only XML namespaces declared globally with the Imports statement. XML 要素リテラル内でローカルに宣言されている XML 名前空間は使用できません。It cannot use XML namespaces declared locally within XML element literals. 詳細については、次を参照してください。 Imports ステートメント (XML Namespace)します。For more information, see Imports Statement (XML Namespace).

Example

次の例は、という名前の最初の子孫ノードの値にアクセスする方法を示しています。nameという名前のすべての子孫ノードの値とphoneから、contactsオブジェクト。The following example shows how to access the value of the first descendant node named name and the values of all descendant nodes named phone from the contacts object.

Dim contacts As XElement = 
    <contacts>
        <contact>
            <name>Patrick Hines</name>
            <phone type="home">206-555-0144</phone>
            <phone type="work">425-555-0145</phone>
        </contact>
    </contacts>

Console.WriteLine("Name: " & contacts...<name>.Value)

Dim homePhone = From phone In contacts...<phone> 
                Select phone.Value

Console.WriteLine("Home Phone = {0}", homePhone(0))

このコードを実行すると、次のテキストが表示されます。This code displays the following text:

Name: Patrick Hines

Home Phone = 206-555-0144

Example

次の例では、ns を名前空間プレフィックスとして宣言します。The following example declares ns as an XML namespace prefix. XML リテラルを作成し、修飾名を持つ最初の子ノードの値にアクセスする次の名前空間のプレフィックスを使用してns:nameします。It then uses the prefix of the namespace to create an XML literal and access the value of the first child node with the qualified name ns:name.

Imports <xmlns:ns = "http://SomeNamespace"> 
 
Class TestClass2

    Shared Sub TestPrefix()
        Dim contacts = 
            <ns:contacts>
                <ns:contact>
                    <ns:name>Patrick Hines</ns:name>
                </ns:contact>
            </ns:contacts>

        Console.WriteLine("Name: " & contacts...<ns:name>.Value)
    End Sub

End Class

このコードを実行すると、次のテキストが表示されます。This code displays the following text:

Name: Patrick Hines

関連項目See also