Visual Basic における制御フローControl Flow in Visual Basic

制御されていないままの場合、プログラムは最初から最後までそのステートメントを使って続行されます。Left unregulated, a program proceeds through its statements from beginning to end. この 1 方向のフローのみを使用して、いくつかの単純なプログラムを記述できます。Some very simple programs can be written with only this unidirectional flow. ただし、任意のプログラミング言語の能力とユーティリティのほとんどは、制御ステートメントとループで実行する順番を変更する機能からのものです。However, much of the power and utility of any programming language comes from the ability to change execution order with control statements and loops.

制御構造を使用すると、プログラムの実行フローを制御できます。Control structures allow you to regulate the flow of your program's execution. 制御構造を使用して、決定を行うコード Visual Basic を記述したり、アクションを繰り返したりすることができます。Using control structures, you can write Visual Basic code that makes decisions or that repeats actions. 他の制御構造を使用して、リソースの破棄を保証したり、同じオブジェクト参照で一連のステートメントを実行したりすることができます。Other control structures let you guarantee disposal of a resource or run a series of statements on the same object reference.

このセクションの内容In This Section

条件判断構造Decision Structures
分岐に使用する制御構造を説明します。Describes control structures used for branching.

ループ構造Loop Structures
プロセスを繰り返すために使用する制御構造を説明します。Discusses control structures used to repeat processes.

その他の制御構造Other Control Structures
リソースの破棄とオブジェクトのアクセスに使用される制御構造を説明します。Describes control structures used for resource disposal and object access.

入れ子になった制御構造Nested Control Structures
他の制御構造内に制御構造を含めます。Covers control structures inside other control structures.

制御フローの概要Control Flow Summary
この領域の言語リファレンス ページへのリンクを提供します。Provides links to language reference pages on this subject.