コマンド ラインからのビルド (Visual Basic)Building from the Command Line (Visual Basic)

Visual Basic プロジェクトは、1 つ以上の個別のソース ファイルで構成されます。A Visual Basic project is made up of one or more separate source files. コンパイルと呼ばれるプロセス中に、これらのファイルが 1 つのパッケージ (アプリケーションとして実行できる 1 つの実行可能ファイル) にまとめられます。During the process known as compilation, these files are brought together into one package—a single executable file that can be run as an application.

Visual Basic では、Visual Studio 統合開発環境 (IDE) 内からプログラムをコンパイルするための代替手段として、コマンドライン コンパイラが提供されています。Visual Basic provides a command-line compiler as an alternative to compiling programs from within the Visual Studio integrated development environment (IDE). コマンドライン コンパイラは、たとえば、システム メモリや記憶域スペースが制限されているコンピューターを使用したり、書き込みを行ったりする場合など、IDE のすべての機能を必要としない場合に適しています。The command-line compiler is designed for situations in which you do not require the full set of features in the IDE—for example, when you are using or writing for computers with limited system memory or storage space.

Visual Studio IDE 内からソース ファイルをコンパイルするには、 [ビルド] メニューから [ビルド] コマンドを選択します。To compile source files from within the Visual Studio IDE, choose the Build command from the Build menu.

ヒント

Visual Studio IDE を使用してプロジェクト ファイルをビルドする場合、関連する vbc コマンドとそのスイッチに関する情報を出力ウィンドウに表示できます。When you build project files by using the Visual Studio IDE, you can display information about the associated vbc command and its switches in the output window. この情報を表示するには、[オプション] ダイアログ ボックス、[プロジェクトおよびソリューション]、[ビルド/実行] の順に開き、 [MSBuild プロジェクト ビルドの出力の詳細][通常] またはそれ以上の詳細レベルに設定します。To display this information, open the Options Dialog Box, Projects and Solutions, Build and Run, and then set the MSBuild project build output verbosity to Normal or a higher level of verbosity. 詳細については、ビルド ログ ファイルを表示、保存、および構成する」を参照してください。For more information, see How to: View, Save, and Configure Build Log Files.

MSBuild を使用して、コマンド プロンプトでプロジェクト (.vbproj) ファイルをコンパイルすることができます。You can compile project (.vbproj) files at a command prompt by using MSBuild. 詳細については、「コマンド ライン リファレンス」と「チュートリアル:MSBuild の使用に関するページを参照してください。For more information, see Command-Line Reference and Walkthrough: Using MSBuild.

このセクションの内容In This Section

方法: コマンド ライン コンパイラを起動する How to: Invoke the Command-Line Compiler
MS-DOS プロンプトで、または特定のサブディレクトリからコマンドライン コンパイラを起動する方法について説明します。Describes how to invoke the command-line compiler at the MS-DOS prompt or from a specific subdirectory.

コンパイル コマンド ラインのサンプル Sample Compilation Command Lines
独自に使用するために変更できるサンプル コマンド ラインの一覧を示します。Provides a list of sample command lines that you can modify for your own use.

Visual Basic のコマンド ライン コンパイラ Visual Basic Command-Line Compiler
アルファベット順または目的別に構成された、コンパイラ オプションの一覧を提供します。Provides lists of compiler options, organized alphabetically or by purpose.

条件付きコンパイル Conditional Compilation
コードの特定のセクションをコンパイルする方法について説明します。Describes how to compile particular sections of code.

Visual Studio でのプロジェクトとソリューションのビルドおよびクリーン Building and Cleaning Projects and Solutions in Visual Studio
さまざまなビルドに含まれる内容を整理し、プロジェクトのプロパティを選択し、プロジェクトが確実に正しい順序でビルドされるようにする方法について説明します。Describes how to organize what will be included in different builds, choose project properties, and ensure that projects build in the correct order.