-optionstrict-optionstrict

暗黙の型変換を制限するための厳密な型のセマンティクスを適用します。Enforces strict type semantics to restrict implicit type conversions.

構文Syntax

-optionstrict[+ | -]  
-optionstrict[:custom]  

引数Arguments

+ | -+ | -
省略可能です。Optional. -optionstrict+オプションは、暗黙的な型変換を制限します。The -optionstrict+ option restricts implicit type conversion. このオプションの既定値は-optionstrict-します。The default for this option is -optionstrict-. -optionstrict+オプションは、同じ-optionstrictします。The -optionstrict+ option is the same as -optionstrict. 制限の緩やかな型のセマンティクスの両方を使用することができます。You can use both for permissive type semantics.

custom
必須。Required. 厳密な言語セマンティクスが守られていない場合に警告します。Warn when strict language semantics are not respected.

RemarksRemarks

ときに-optionstrict+は実際には拡大の唯一の型変換は暗黙的に行われたことができます。When -optionstrict+ is in effect, only widening type conversions can be made implicitly. 暗黙的な縮小の割り当てなどの型変換をDecimalオブジェクトを整数型のオブジェクトを入力、エラーとして報告されます。Implicit narrowing type conversions, such as assigning a Decimal type object to an integer type object, are reported as errors.

暗黙的な縮小の型変換の警告を生成する-optionstrict:customします。To generate warnings for implicit narrowing type conversions, use -optionstrict:custom. 使用-nowarn:numberlist特定の警告を無視して-warnaserror:numberlist特定の警告をエラーとして処理します。Use -nowarn:numberlist to ignore particular warnings and -warnaserror:numberlist to treat particular warnings as errors.

Visual Studio IDE で-optionstrict を設定するにはTo set -optionstrict in the Visual Studio IDE

  1. ソリューション エクスプローラーでプロジェクトを選択します。Have a project selected in Solution Explorer. プロジェクト メニューのをクリックしてプロパティ。On the Project menu, click Properties.

  2. [コンパイル] タブをクリックします。Click the Compile tab.

  3. 値を変更、 Option Strictボックス。Modify the value in the Option Strict box.

-Optionstrict をプログラムで設定するにはTo set -optionstrict programmatically

Example

次のコードのコンパイルTest.vb厳密な型のセマンティクスを使用しています。The following code compiles Test.vb using strict type semantics.

vbc -optionstrict+ test.vb  

関連項目See also