Customer Engagement および Office 365 アプリにサインインする

適用対象: Dynamics 365 (オンライン) バージョン 9.x
適用対象: Dynamics 365 (オンライン) バージョン 8.x

Dynamics および Office 365 アプリにサインインしてアクセスする複数の方法があります。 Office 365 管理センター を使用するか、または直接サインインして、サインインできます。 Dynamics 365 (オンライン) 用 2016 年 12 月の更新プログラムの場合、Office 365 ホームページでも直接サインインできます。

ヒント

管理者: エンド ユーザーとこれらの情報を共有するようにしてください。

ユーザーは、Office 365 用サポート/回復アシスタントを使用して、Dynamics 365 へのサインインの問題をトラブルシューティングできます。 詳細については、ブログ「Web サインインの新しい診断シナリオ」を参照してください。

https://portal.office.com にサインインする

管理者、およびエンドユーザーについては、https://portal.office.com にサインインすると、Office 365 ようこそページへ移動します。 [ようこそページ] に表示されるタイルは、所有しているライセンスによって異なります。 たとえば、[Office 365] と [Dynamics 365 (オンライン)] のライセンスがある場合、[Dynamics 365] のタイルと同様、[Word] のような [Microsoft Office] アプリ、[OneDrive]、および [SharePoint] のタイルが表示されます。

Office 365の [ようこそ] ページ

[Dynamics 365] ホーム ページに移動するには、[Dynamics 365] をクリックします。 「管理者、およびエンドユーザー向け: Dynamics 365 ホーム ページの概要」を参照してください。

[Dynamics 365] システム管理者の場合は、管理タイルが表示されます。 [Office 365 管理センター] で取得するこのタイルをクリックして、アカウントに関連付けられているすべてのオンライン サービスについて、サービスの正常性を確認し、ユーザーを管理し、ライセンスを管理することができます。

Office 365 の [ようこそ] ページの管理タイル

そこから、[Dynamics 365 管理センター] を取得できます。 管理センター > Dynamics 365 をクリックします。

管理センターのドロップダウン リストの Dynamics 365 オプション

Dynamics および Office 365 アプリにアクセスするその他の方法については、「Office 365 アプリ起動ツールと Dynamics 365 のホームページですばやく移動」を参照してください。

Dynamics 365 管理センターに直接サインインする

一部の Dynamics 365 管理者または Office 365 管理者ロールは https://portal.office.com にサインインした後、Dynamics 365 管理センター にアクセスできない場合があります。 Dynamics 365 管理センター に直接移動して Dynamics 365 (オンライン) インスタンスを管理するには、次の手順を実行します。

  1. https://port..dynamics.com/G/instances/InstancePicker.aspx に移動

    <地域> を地域の識別子に置き換えるか、または以下のリンクの 1 つを使用します。

    地域の識別子 URL
    北米 (NAM) の場合は crm https://port.crm.dynamics.com/G/instances/InstancePicker.aspx
    南米 (LATAM/SAM) の場合は crm2 https://port.crm2.dynamics.com/G/instances/InstancePicker.aspx
    カナダ (CAN) の場合は crm3 https://port.crm3.dynamics.com/G/instances/InstancePicker.aspx
    ヨーロッパ、中東、アフリカ (EMEA) の場合は crm4 https://port.crm4.dynamics.com/G/instances/InstancePicker.aspx
    アジア太平洋 (APAC) の場合は crm5 https://port.crm5.dynamics.com/G/instances/InstancePicker.aspx
    オセアニア (OCE) の場合は crm6 https://port.crm6.dynamics.com/G/instances/InstancePicker.aspx
    日本 (JPN) の場合は crm7 https://port.crm7.dynamics.com/G/instances/InstancePicker.aspx
    インド (IND) の場合は crm8 https://port.crm8.dynamics.com/G/instances/InstancePicker.aspx
    英国 (UK) の場合は crm11 https://port.crm11.dynamics.com/G/instances/InstancePicker.aspx

    ドイツ語 (DEU) については、以下を使用します: https://port.crm.microsoftdynamics.de/g/instances.instancepicker.aspx。

  2. Dynamics 365 (オンライン) の管理者資格情報を使用してサインインします。

Dynamics 365 ホームページに直接サインインする

[Dynamics 365] を管理して開くための新しい [Dynamics 365] ホームページがあります。 Office 365 (または Active Directory) 資格情報をこの URL: https://home.dynamics.com で使用して、このページに直接サインインすることができます。

[Dynamics 365] ホーム ページの詳細については、「管理、およびエンドユーザー向け: Dynamics 365 ホーム ページの概要」を参照してください。

Dynamics 365 (オンライン) に直接サインインする

Dynamics 365 (オンライン) サービスに直接サインインするには、次の URL を使用します。

https://<organization>.crm.dynamics.com

注意

他の領域の場合は、.crm を次のように置き換えます。

  • 南米 (LATAM/SAM) の場合は .crm2
  • カナダの.crm3 (CAN)
  • ヨーロッパ、中東、アフリカ (EMEA) の場合は .crm4
  • アジア太平洋 (APAC) の場合は .crm5
  • オセアニア (OCE) の場合は .crm6
  • 日本 (JPN) の場合は .crm7
  • インド (IND) の場合は .crm8
  • 米国政府の場合は .crm9
  • 英国 (UK) の場合は .crm11

ドイツ (DEU) の場合は、以下を使用します: https://<organization>.crm.microsoftdynamics.de

ユーザー名は、組織が標準の Office 365 ドメイン (たとえば、username@contoso.onmicrosoft.com) を使用するか、またはユーザーがカスタム ドメイン (たとえば、username@contoso.com) を持っているかによって異なります。

Dynamics 365 管理者は、URL とサインイン情報を提供できます。

Social Engagement に直接サインインする

Microsoft Social Engagement サービスに直接サインインするには、次の URL を使用します。

https://listening.microsoft.com/app/

appID を含むこの URL は、電子メールの招待で Dynamics 365 管理者に送信されます。

ユーザー名は、組織が標準の Office 365 ドメイン (たとえば、username@contoso.onmicrosoft.com) を使用するか、またはユーザーがカスタム ドメイン (たとえば、username@contoso.com) を持っているかによって異なります。

Dynamics 365 管理者は、URL とサインイン情報を提供できます。

関連項目

Office 365 アプリ起動ツールと Dynamics 365 のホームページですばやく移動
CRM Online 顧客にとっての重要な情報
Dynamics CRM Online から Dynamics 365 (online) に変更
サインインに関する問題のトラブルシューティング