Dynamics CRM Online から Dynamics 365 for Customer Engagement アプリ (オンライン) への変更

適用対象: Dynamics 365 for Customer Engagement アプリ バージョン 9.x

Dynamics CRM Online プランは廃止されます。 更新する際は Dynamics 365 for Customer Engagement アプリの新しいプランを使用して更新する必要があります。 オプションの詳細については、"CRM Online 顧客にとっての重要な情報" を参照してください。

Dynamics CRM Online の既存の顧客である場合は、サブスクリプションの有効期限が切れると通知されます。 その際は新しい Customer Engagement アプリ ライセンスの 1 つを使用して新しいサブスクリプションを開始する必要があります。 有効期限切れの通知を受け取る前に変換が可能です。

電子メール: Dynamics 365 for Customer Engagement アプリ (オンライン) が期限切れしています

Dynamics 365 for Customer Engagement アプリの情報

計画が廃止される時に更新する方法

計画を移行する最も簡単な方法は、Microsoft 365 管理センターで [計画移行] ボタンを使用して、ウィザードを起動します。 ただし、計画を移行するボタンの使用は全ての状況でサポートされているわけではありません。 場合によっては、計画を手動で移行する必要があるかもしれません。

いつ計画移行ウィザードを使用するか

こんな場合に計画移行ボタンをクリック:

  • 更新プロセスを簡素化したい。

  • すべてのユーザーを同じ Customer Engagement プランに割り当てる予定だ。

計画移行ウィザードを使用する」を参照してください。

いつ計画を手動で移行するか

こんな場合は手動で計画を移行する:

  • 更新プロセスを詳細に制御したい。

  • ユーザーを割り当てる計画 Customer Engagement が混在している。

  • Customer Engagement 計画では、CRM Online 計画で現在所有しているよりも少ないライセンスを購入します。

手動で計画を移行する」を参照してください。

計画移行ウィザードを使用する

計画移行ボタンをクリックすると、現在の計画を移行することのできる、新しい計画の購入プロセスに導かれます。

計画移行ウィザードは以下を実行します:

  • 新しい計画購入プロセスについて説明します。

  • 古い計画から新しい計画にすべてのユーザー ライセンスを再割り当てします。

  • 古い計画を取り消します。

計画移行ウィザードを使用して Customer Engagement に更新するには、次の手順に従います。

  1. Microsoft 365 管理センター を参照して開き、Office 365 グローバル管理者資格情報を使用してサインインします。

  2. 請求 > サブスクリプションの順に選択します。

    請求を選択 > サブスクリプション

  3. レコードのパートナーがいる場合は、後で使用するためにパートナー ID を記録します。 アクティブで、その他の操作 > 登録パートナーの編集の順にクリックし、ID 番号を記録します。

    レコードのパートナーの検索

  4. 更新する計画を選択し、計画を移行するをクリックします。

    [サブスクリプション移行計画] ボタン

  5. 移行したいサブスクリプション上へマウスを動かし、今すぐ購入をクリックします。

    [サブスクリプション今すぐ購入] ボタン

    注意

    計画の組み合わせを購入する必要がある場合、値引き価格にプロモーション コードを適用しライセンスを割り当てるために、各計画を個別に購入する必要があります。

    移行する計画を選択します。

    Dynamics 365 for Customer Engagement アプリ Plan 1 Enterprise Edition Dynamics 365 for Customer Engagement Sales 計画
    Dynamics 365 for Customer Engagement アプリ Customer Service Plan Dynamics 365 for Customer Engagement アプリのチーム プラン
  6. チェック アウト ページの手順 1 で、プロモーション コードまたは割引コードをお持ちですか ? をクリックして、プロモーション コードを入力し、プロモーション コードの適用をクリックします。

    プロモーション コードの適用

    Dynamics CRM Online の既存のお客様の場合、切り替え時には Customer Engagement 計画を割引価格で提供しています。 サブスクリプションの種類をクリックしてプロモーション コードを検索し、次に残りの手順を戻って完了します。

    サブスクリプションの種類
    プロモーション コード: Commercial Web Direct
    プロモーション コード: Government Web Direct
    プロモーション コード: 講師 Web Direct
    プロモーション コード: 生徒 Web Direct
    プロモーション コード: Non-profit Web Direct

    重要

    計画の組み合わせを検討している場合、各プロモーション コードを使用して個別のトランザクション内で切り替えを完了する必要があります。

  7. 次へをクリックします。 チェック アウト ページの手順 2 で、登録パートナーがいる場合はページの右側で、追加をクリックし、上記に記録したパートナー ID を使用します。

    パートナーを追加するときは [追加] をクリックします

  8. 情報を入力し、注文するをクリックします。

手動で計画を移行する

手動で計画を移行するとは、計画移行ウィザードを使用する代わりに、次の個別の手順を実行することを意味します。

  • 新しいサブスクリプションのライセンスを購入します。

  • 新しいサブスクリプションが利用可能であることを確認します。

  • ユーザー ライセンスを再割り当てします。

  • 移行元のサブスクリプションから不要なライセンスを削除します。

  • 元のサブスクリプションをキャンセルします。

手動で別の Customer Engagement サブスクリプションにユーザーを移行するには、示されている順序で次のフェーズを実行します。

  • フェーズ 1: Customer Engagement サブスクリプション用にユーザー ライセンスを購入します。

  • フェーズ 2: サブスクリプションに適切なライセンス数があることを確認します。

  • Phase 3: ライセンスを再割り当てします。

  • Phase 4: CRM Online のサブスクリプションをキャンセルします。

フェーズ 1: Customer Engagement サブスクリプション用にユーザー ライセンスを購入します

  1. Microsoft 365 管理センター を参照して開き、Office 365 グローバル管理者資格情報を使用してサインインします。

  2. 請求 > サブスクリプションの順に選択します。

    請求を選択 > サブスクリプション

  3. レコードのパートナーがいる場合は、後で使用するためにパートナー ID を記録します。 アクティブで、その他の操作 > 登録パートナーの編集の順にクリックし、ID 番号を記録します。

    レコードのパートナーの検索

  4. アクティブの上で、+ サブスクリプションの追加をクリックし、目的のサービスのオファーを選択し、購入プロセスを通して移動します。

    注意

    計画の組み合わせを購入する必要がある場合、値引き価格にプロモーション コードを適用しライセンスを割り当てるために、各計画を個別に購入する必要があります。

    移行する計画を選択します。

    Dynamics 365 for Customer Engagement アプリ Plan 1 Enterprise Edition Dynamics 365 for Customer Engagement Sales 計画
    Dynamics 365 for Customer Engagement アプリ Customer Service Plan Dynamics 365 for Customer Engagement アプリのチーム プラン
  5. 移行したいサブスクリプション上へマウスを動かし、今すぐ購入をクリックします。

    [サブスクリプション今すぐ購入] ボタン

    注意

    計画の組み合わせを購入する必要がある場合、値引き価格にプロモーション コードを適用しライセンスを割り当てるために、各計画を個別に購入する必要があります。

  6. 計画オプションを調整し、カートに追加をクリックします。

    Dynamics 365 for Customer Engagement アプリ Enterprise Plan 設定

  7. カートでアドオンをクリックし、追加する非実稼働インスタンスまたはその他の記憶域などのアドオンを追加します。

    カート内のアドオンのクリック

    どのアドオンが Customer Engagement に含まれているかを確認するには、「CRM Online 顧客にとって重要な情報」参照してください。

  8. カートでチェックアウトをクリックします。

  9. チェック アウト ページの手順 1 で、プロモーション コードまたは割引コードをお持ちですか ? をクリックして、プロモーション コードを入力し、プロモーション コードの適用をクリックします。

    プロモーション コードの適用

    Dynamics CRM Online の既存のお客様の場合、切り替え時には Customer Engagement 計画を割引価格で提供しています。 サブスクリプションの種類をクリックしてプロモーション コードを検索し、次に残りの手順を戻って完了します。

    サブスクリプションの種類
    プロモーション コード: Commercial Web Direct
    プロモーション コード: Government Web Direct
    プロモーション コード: 講師 Web Direct
    プロモーション コード: 生徒 Web Direct
    プロモーション コード: Non-profit Web Direct

    重要

    計画の組み合わせを検討している場合、各プロモーション コードを使用して個別のトランザクション内で切り替えを完了する必要があります。

  10. 次へをクリックします。 チェック アウト ページの手順 2 で、登録パートナーがいる場合はページの右側で、追加をクリックし、上記に記録したパートナー ID を使用します。

    パートナーを追加するときは [追加] をクリックします

  11. 情報を入力し、注文するをクリックします。

フェーズ 2: サブスクリプションに適切なライセンス数があることを確認します

次のフェーズへ進む前に、新しいサブスクリプション内のすべてのサービスが設定されていることを確認することが大切です。 最初の確認でサブスクリプションが準備できていない場合、後でやり直してください。

注意

請求書でサブスクリプションを購入し、信用調査が必要な場合は、サブスクリプションが利用可能になるまで 2 営業日かかります。

  1. 管理センターで、請求 > サブスクリプションを選択します。

  2. Customer Engagement サブスクリプションがアクティブの下に表示され、購入したライセンス数が正しいことを確認します。

フェーズ 3: ユーザー ライセンスを再割り当てします

Microsoft 365 管理センター を使用して、一度に最大 20 ユーザーへライセンスの再割り当てができます。

ヒント

ユーザーが多ければ、ユーザー ライセンスを割り当てるため、リモート PowerShell をオプションで使用できます。 方法については、「Office 365 PowerShell を使用してユーザー アカウントにライセンスを割り当てる」を参照してください。

  1. 管理センターで、ユーザー > アクティブなユーザーを選択します。

  2. Customer Engagement サブスクリプションに移動させたいユーザーの名前の隣にあるボックスを選択します。

  3. 一括操作- ウィンドウで、製品ライセンスの編集を選択します。

  4. 既存の製品ライセンス割り当てを置換 > 次へを選択します。

  5. ライセンスを削除するにはスイッチをオフ、ユーザーにライセンスを追加するにはオンに切り替えてください。

  6. 終了したら、置換 > 閉じるを選択します。

フェーズ 4: CRM Online のサブスクリプションをキャンセルします。

すべての Dynamics CRM Online ユーザーを Customer Engagement 計画に移行したら、Dynamics CRM Online サブスクリプションを取り消すことができます。

ヒント

現在のユーザーがアクセス権を失わないように、Dynamics CRM Online サブスクリプションをキャンセルする前に、すべてのユーザーに Customer Engagement ライセンスを割り当てます。

  1. Microsoft 365 管理センター を参照して開き、Office 365 グローバル管理者資格情報を使用してサインインします。

  2. 請求 > サブスクリプションを選び、自分の Dynamics CRM Online サブスクリプションを選択します。

  3. ページの右側でその他の操作 > サブスクリプションのキャンセルの順にクリックします。

    Dynamics 365 for Customer Engagement アプリ (オンライン) のサブスクリプションのキャンセル

  4. [サブスクリプションのキャンセル] ページに情報を入力し、サブスクリプションのキャンセルをクリックします。

Dynamics CRM Online サブスクリプションを確認するとき (請求 > サブスクリプション) とき、キャンセルしたサブスクリプションについて次の事項が表示されます。

  • 今後サブスクリプションに対して請求されることはありません。

  • 計画を変更した日から 30 から 60 日までの期間に使用していないサービスにおいては配分クレジットを受け取ります。

  • 機能が低下するとサブスクリプションは無効になります。

    サブスクリプションのキャンセルに関する情報

Dynamics 365 for Customer Engagement アプリ サブスクリプションへ移行すると、自分のデータはどうなりますか。

データ、ユーザー レコード、カスタマイズなどは、テナントに保存され、CRM Online サブスクリプションには直接関連付けられません。 Customer Engagement サブスクリプションに移行するとき、新しいライセンスは既存の CRM 組織へのアクセスを提供し、どんなデータも損失しません。

Dynamics 365 for Customer Engagement アプリ サブスクリプションへ移行しないと、どうなりますか。

期間終了日より前に Customer Engagement サブスクリプションを移行しない場合、ほとんどのサブスクリプション、大半の国、地域で CRM Online サブスクリプションは 90 日間の期限切れ状態に入ります。 期限切れ状態終了時に、サブスクリプションはほとんどのサブスクリプション、大半の国、地域で 90 日間の無効状態へ移行します。 サブスクリプションが無効な状態になる前にデータをバックアップすることをお勧めしますが、無効な状態でも管理者として組織のデータにアクセスし、バックアップすることはできます。 すべての残った顧客データは 90 日後に削除され、キャンセル後遅くても 180 日後には削除されます。

サブスクリプションが無効な状態になった場合、管理者とユーザーに予期されることは以下の通りです。

  • 管理者アクセス: 管理者は、Microsoft 365 管理センター にサインインおよびアクセスでき、必要に応じて他の Office 365 サブスクリプションを購入できます。 グローバル管理者または請求管理者として、90 日以内なら、すべてのデータを残したままサブスクリプションを再アクティブ化できます。

  • ユーザー アクセス: ユーザーは、OneDrive for Business などの Office 365 サービスが使用不能になり、または顧客データ — たとえば、電子メールもしくはチーム サイトのドキュメントへアクセスできなくなります。 Word や Excel などの Office アプリケーションは、最終的に読み取り専用、制限機能モードに移行し、ライセンスを付与されていない製品の通知が表示されます。

ヘルプ サポートにお問い合わせください。

Dynamics 365 for Customer Engagement の管理者として、プリセールス、取引先企業、請求サポート、技術問題を解決するヘルプにおいて豊富な知識を備えるサポート エージェントと自由に連絡を取ることができます。 組織の Dynamics 365 for Customer Engagement アプリ ユーザーに代わってサポートに問い合わせることができます。 「請求とサブスクリプションのサポート」を参照してください。

関連項目

CRM Online 顧客にとっての重要な情報
ビジネス プラン用の様々な Office 365 へ切り替える
Dynamics 365 for Customer Engagement アプリ (オンライン) への組織とユーザーのオンボーディング
Dynamics 365 for Customer Engagement アプリ (オンライン) ライセンスの購入および割り当て
Office 365 for business のライセンスを割り当てるまたは削除します。 製品およびドキュメントで使用されている用語