ユーザー定義エンティティの削除

適用対象: Dynamics 365 for Customer Engagement (on-premises) アプリ バージョン 9.x

システム管理者のセキュリティ ロールを持つユーザーとして、管理ソリューションの一部でないユーザー定義エンティティを削除できます。

重要

ユーザー定義エンティティを削除すると、そのエンティティのデータを保存しているデータベース テーブルが削除され、それらのテーブルに含まれるすべてのデータが失われます。 ユーザー定義エンティティと上位下位の関連付けのある関連レコードも削除されます。 上位下位の関連付けの詳細については、「エンティティ関係の作成と編集」を参照してください。

ユーザー定義エンティティを削除するには、その前に、他のソリューション コンポーネントに存在する依存関係を削除する必要があります。 たとえば、別のエンティティの検索フィールドがこのユーザー定義エンティティを使用するフォーム上にある場合、ユーザー定義エンティティを削除するには、その前に、そのフォームから検索フィールドを削除する必要があります。 これは、このエンティティに対する参照が含まれている他のエンティティに対して定義するビューにも適用されます。 エンティティの削除を試みて、依存関係が見つかった場合、削除は認められません。 エンティティを削除するには、その前に、削除する必要がある依存関係の特定に役立つメニュー バーで、依存関係の表示を選択します。

削除されたエンティティからのデータを回復する唯一の方法は、エンティティが削除される前の時点からデータベースを復元します。

関連項目

エンティティの作成または編集