Gamification でストリーム テレビ ゲームを管理する

毎日、毎週、毎月の KPI のスライド ショーをオフィスのテレビや画面に表示します。 他のすべてのゲーム モデルもテレビに表示できます。 複数のアクティブなゲームからストリーム テレビを作成するには、「アクティブなゲームから結果をストリーム配信する」を参照してください。

ストリーム テレビ ゲームを設定する

オフィスの画面に KPI を表示する場合は、ストリーム テレビ ゲーム モデルを作成します。

ストリーム テレビ スライド ショーを作成する

  1. Gamificationで、[ゲーム] > [ゲームのセットアップ] に移動します。

  2. ゲームの [名前] を指定し、[ゲーム モデル] メニューから [ストリーム テレビ] を選びます。

  3. [開始日][終了日] を設定します。

  4. 画面に表示する KPI を定義します。

  5. ランキングに表示するプレイヤーとファンを選びます。

  6. 構成を適用するには、[テレビの保存] をクリックします。

    [ストリーム テレビの追加または編集] ページに移動するので、結果の表示方法を構成します。

  7. [テレビの名前] を指定し、スライド ショーの遷移方法の値を設定します。

  8. 最初のスライドを構成し、基になっている [KPI] を表示する [ランキング] と、[ランキング上のプレイヤーの数] を設定します。 [ランキング タイトル] を編集し、スライドのテーマを変更することもできます。

  9. 必要に応じて、このストリーム テレビをパブリック インターネットからアクセスできるようにします。 コミッショナーは、Gamification 設定でパブリック ストリーム テレビの作成を許可することができます。 作成が許可されている場合は、[パブリック ストリーム テレビの有効化][オン] に設定することができます。 詳細: ストリーム テレビ ゲームに表示する投稿を定義する

  10. スライド ショーに次のランキングを追加するには、[スライドの追加] Gamification の [追加] ボタン をクリックします。

  11. テレビのセットアップを終了するには、[保存して閉じる] をクリックします。

  12. 他の画面に表示するスライド ショーの [テレビを表示] Gamification の [表示] ボタン をクリックすると、新しいブラウザー タブが開きます。 その URL をコピーして共有することで、オフィス内の他の画面に同じストリームを表示します。 パブリック ストリーム テレビを有効化すると、サインインしなくてもランキングが表示されます。

  13. 新しく開いたブラウザー タブの URL をコピーし、オフィスの画面に接続されたブラウザーに入力します。

アクティブなゲームの結果をストリーム配信する

最新の結果に対するチームの関心を保つには、オフィスの画面に複数のアクティブなゲームからランキングをストリーム配信します。

複数のアクティブなゲームからカスタム ストリームを作成する

  1. Gamification で、[ストリーム テレビ] に移動します。

  2. Gamification の [追加] ボタン ボタン (カスタム ストリーム) をクリックします。

  3. [テレビの名前] を指定し、スライド ショーの遷移方法の値を設定します。

  4. 最初のスライドを構成し、このスライドの [ゲーム] を選んで、表示する [ランキング]、基になっている [KPI][ランキング上のプレイヤーの数] を設定します。 [ランキング タイトル] を編集し、スライドのテーマを変更することもできます。

    別のゲームのランキングをスライド ショーに追加するには、[スライドの追加] をクリックします。

  5. ストリーム テレビのセットアップを終了するには、[保存して閉じる] をクリックします。

ストリーム テレビを編集または削除する

ストリーム テレビの構成を変更する場合、またはストリーム テレビを完全に削除する場合は、以下の手順のようにします。

ストリーム テレビを編集する

  1. Gamification で、[ストリーム テレビ] に移動します。

  2. 編集するスライド ショーの [編集] Gamification の [編集] ボタン をクリックします。

  3. 編集が終了したら、[保存] をクリックします。

ストリーム テレビを削除する

  1. Gamification で、[ストリーム テレビ] に移動します。

  2. 削除するスライド ショーの [削除] Gamification の [削除] ボタン をクリックします。

  3. 削除を確認します。

プライバシーに関する声明

Microsoft Dynamics 365 - Gamification ソリューションをインストールして有効化すると、有効化を行ったユーザーのアカウントの識別子 (名、姓、電子メール アドレスなど) が Azure に格納され、Gamification サービスでの認証が可能になります (このサービスは Azure にホストされています)。 これは、Gamification サービスで管理者によって有効化されているすべてのユーザーに適用されます。 Gamification ソリューションは、管理者が構成した主要業績評価指標 (KPI) データを Azure サービスに送信します。このデータは、Azure 構造化ストレージおよび Blob Storage に格納されます。 各ユーザーのアバター、ユーザー設定の賞、企業ロゴは、Azure に格納されますが、情報は Dynamics 365 に返されません。
管理者と許可されたユーザーが Dynamics 365 データ (通話、営業案件、予約された売上など) を利用して、ゲームで使用する KPI を構成できます。 Gamification サービスが Dynamics 365 に電話をかけることはありません。Dynamics 365 に戻されるデータ (KPI が使用されているゲームなど) に応答するだけです。
また、管理者は Gamification テレビ ストリームを公開することもできます。 Gamification テレビ ストリームをセットアップし、ストリームを公開するゲーム マネージャーは、ストリーム リンクがあればだれでもインターネットからテレビ ストリームを見られるように許可できます。
その後、管理者は Microsoft Dynamics 365 組織からこのソリューションをアンインストールして、Gamification 機能を削除できます。
Gamification に関連する Azure コンポーネントとサービスについては次のセクションで説明します。
注: 追加の Azure サービス製品の詳細については、Microsoft Azure セキュリティ センターを参照してください。
Cloud Services
デザイナー サービス (Web ロール)
Dynamics 365 組織とマルチテナント型 Gamification Azure コンポーネント間の通信のために複数の Web サービスを提供します。 たとえば、Gamification の詳細情報は Azure SQL Storage に格納されます。 ゲームの計算は Azure Service Bus キューを使用します。その後、戻されてスコアリングされ、サービスに表示されます。 顧客およびユーザーがアップロードする画像は Azure Blob Storage に格納されます。 すべての要求は Azure Active Directory で認証されます。
Azure Key Vault
すべてのサービスの構成データは、Azure Key Vault に保存されます。
Azure SQL Database
Gamification は SQL Azure を使用して次のものを格納します。
- KPI データ
- ゲームの計算
- 組織 (テナント) データ
Azure Blob Storage
アバター、企業ロゴ、およびその他のユーザーがアップロードした画像は、Azure Blob Storage に格納されます。
Azure Content Delivery Network (CDN)
Gamification は Azure Content Delivery Network を使用して、画像 (顧客ロゴなどアップロードされた画像を含む)、JavaScript、CSS など静的なコンテンツをランタイムに提供します。
Azure Active Directory
Gamification は、Azure Active Directory を使用してユーザーを認証し、プラットフォームを使用できるかどうかを決定します。

関連項目

Gamification を使って従業員の関心と生産性を保つ
Gamification のプライバシー情報とライセンス条項
Gamification のコミッショナーとゲーム マネージャー向けの概要
Gamification でゲームをセットアップして実行する