Gamification で不在期間を他のプレイヤーに知らせる

休暇、出張、会議などでゲーム期間中にオフィスからいなくなる場合は、不在スケジュールを設定または更新してください。 そうすれば、他のプレイヤーはその期間にあなたをドラフトできなくなり、現在あなたをチームに入れているプレイヤーは一時的な代役を選ぶことができます。

不在スケジュールを設定または更新する

不在によりその期間のゲームのパフォーマンスに影響が出ると信じられる各ゲーム期間を選びます。 選択できるのはゲーム期間全体のみです。 たとえば、不在期間があるゲーム期間全体と、次のゲーム期間の 1 日にまたがる場合、最初の期間についてのみ不在を記録するといった判断ができます。

ゲーム期間中不在になる

  1. Dynamics 365 - Gamification で、[自分のゲーム] > [プレイヤーのプロファイル] に移動します。

  2. [休暇の追加] をクリックします。

  3. ヘッダーで、不在になるゲームとゲーム期間を一覧から選びます。

  4. 変更を保存するには、[送信] をクリックします。

スケジュールから不在期間を削除する

  1. Dynamics 365 - Gamification で、[自分のゲーム] > [プレイヤーのプロファイル] > [休暇の追加] に移動します。

  2. 一覧で、休暇を削除するゲーム期間を選びます。

  3. そのゲーム期間に再びゲームに参加できるようになったことを示すには、[削除] Gamification の [削除] ボタン をクリックします。

関連項目

Gamification のプレイヤーとファン向けの概要
Gamification でファンタジー チームをドラフトして管理する