Gamification でゲームをセットアップして実行する

コミッショナーとゲーム マネージャーは、Microsoft Dynamics 365 (オンライン) の KPI を ゲーム化するゲームを Microsoft Dynamics 365 - Gamification で作成して実行し、最大限の結果を達成しようという従業員のモチベーションを高めます。 ゲームはいつでも作成でき、任意の時点で開始するようにスケジュールできます。

Gamification でゲームの設定を開始する前に、以下の前提条件が満たされていることを確認します。

ゲームをセットアップする

コミッショナーまたはゲーム マネージャーは、Gamification でゲームをセットアップして、次のコンテストの基礎を作成します。

基本的なゲーム オプション

ゲームのセットアップ プロセスの最初のステップでは、作成するゲームの基本情報を指定します。 Gamification で、 [ゲーム] > [ゲームのセットアップ] に移動して新しいゲームをセットアップするか、[ゲーム] > [ゲーム] に移動して既存のゲームを編集します。

新しいゲームを作成する

  1. ゲームの [名前] を入力します。

  2. [ゲーム モデル] を選択します。 詳細: Gamification を使用する前に知っておく概念

    ストリーム テレビのセットアップの詳細については、「Gamification でストリーム テレビを管理する」を参照してください。

  3. ゲームで使用する [スポーツのテーマ] を選びます。

  4. このゲームの KPI で [実績][目標値] のどちらを使用するかを選択します。 詳細: Gamification を使用する前に知っておく概念

  5. プレイヤーが自分のチームを変更できる頻度を指定するには、[ドラフトの頻度] を設定します。 理想としては、週単位のドラフト頻度を設定して、プレイヤーがゲームから削除されたり休暇をとったりした場合に、チームのメンバーを交代させる柔軟性を確保します。

  6. ゲームの [開始日][終了日] を設定します。 ゲームは、月曜日から日曜日までの週単位のスケジュールで実行されます。 1 週間に満たないゲーム期間を避けるように開始日と終了日を適宜設定します。

    ヒント

    プレイヤーのエクスペリエンスを向上させるには、ゲーム期間を 2 か月から 6 か月に設定することをお勧めします。 ゲームが短いほど人々はゲームに熱中しにくくなり、ゲームが長いほど追跡が難しくなることが証明されています。

  7. ゲームのセットアップ ヘッダーで、[1] をクリックして次のステップに進みます。

KPI の種類とユーザー ロール

KPI はゲームの鍵です。 これらは、Gamification と自動的に同期される Dynamics 365 (オンライン) データに基づく指標で、プレイヤーに付与されるポイントの基礎になります。 KPI は週単位の目標に対して設定される必要があります。

ヒント
  • KPI には説明的な名前を使用して、プレイヤーがポイントの獲得方法を理解できるようにします。
  • ゲームごとの KPI の理想的な個数は 3 から 5 の間です。 KPI が多すぎると、プレイヤーは少数の指標に集中して、他の指標を忘れることになります。 しかし、すべてのレベルのプレイヤーが貢献して成功できると感じられるように、十分な数の KPI も必要です。 結果指向の KPI と行動の KPI の両方を含めることをお勧めします。 たとえば、結果指向の KPI は、売上金額、クォータに対する割合、クローズした営業などです。 行動指標には、電話をかけた件数、設定した予定の数、実施したデモの回数などが含まれます。 もちろん、ゲームには KPI をいくつでも定義できます。
  • KPI には小さめの数値を使用します。 たとえば、5 件のリードごとに 100 ポイントではなく、新規リードごとに 1 ポイントを与えて、1 位と 2 位の間が開きすぎないようにします。 次のポジションに到達するまでのポイント数が多すぎると、プレイヤーは勝ち目がないと感じることがあります。
  • KPI の下限と上限を含めて、1 人の担当者の実績がゲーム全体を上回らないようにします。 下限では、プレイヤーがポイントを取得するために KPI が満たす必要のある最小数を定義します。 上限では、プレイヤーのポイントを生成するための KPI の上限を定義します。 たとえば、電話を追跡する KPI の下限を 5、上限を 50 に設定した場合、プレイヤーはポイントを取得するために少なくとも 5 回電話をかける必要があります。 上限があるため、80 回電話をかけた場合でも、50 回の電話と同じポイントを取得します。 下限と上限は、ゲームの週ごとにリセットされます。

KPI の詳細については、「Gamification を使用する前に知っておく概念」を参照してください。

KPI を選択する

  1. ゲームのセットアップ プロセスのステップ 2 で、一覧の使用可能な KPI から選びます。 KPI は、KPI マネージャーのセキュリティ ロールを持つユーザーによって Dynamics 365 (オンライン) で作成されます。 詳細: Dynamics 365 (オンライン) で Gamification の KPI を構成する

  2. 必要に応じて、KPI に別の (ゲーム固有の) 名前を指定します。

  3. 一覧から KPI の測定方法を選びます。 [数][売上または金額][割合][クォータの割合] から選択できます。

    KPI の 1 つで [クォータの割合] を選んだ場合、新しいステップがゲームのセットアップ プロセスに追加され、各プレイヤーのクォータの定義を求められます。 [線形] よりも [既定] を使用する方がプレイヤーを簡単に追跡できることが、これまでの実績から明らかになっています。

  4. プレイヤーが KPI に到達したときに取得するポイント数を定義します。

    プレイヤーが達成できる週間目標を設定するには、ヒットまたはミス KPI を作成し、ゲームのセットアップ プロセスのステップ 2 の [ごと] という単語を [一致] に変更します。

  5. 必要に応じて、KPI の[下限] および [上限] 値を設定します。

  6. ゲームについて計画したすべての KPI に対して上記のステップを繰り返します。

  7. 必要に応じて、特定の KPI の Excel ポイント スコアリングを使用できます。 詳細: Gamification で Excel ポイント スコアリング機能を使ってゲーム スコアを更新する

  8. ゲームのセットアップ ヘッダーで、[2] をクリックして次のステップに進みます。

重要

アクティブなゲームから KPI を削除する場合、Dynamics 365 (オンライン) で KPI マネージャーのセキュリティ ロールを持つユーザーは、[Dynamics 365 (オンライン)] > [Gamification] > [Gamification 設定][データを更新] をクリックして、Dynamics 365 (オンライン) に表示されているデータを更新する必要があります。

ゲーム クォータ

ゲームのセットアップ プロセスのステップ 2 で [クォータの割合] KPI を作成した場合は、プレイヤーのゲーム クォータを定義する必要があります。 必要に応じて、すべての KPI または個々の KPI ですべてのプレイヤーのクォータを同じ値に設定できます。

注意

クォータを使用するゲームあたり KPI を 4 つまで設定できます。

プレイヤーとファン

選んだスポーツのテーマに応じて、プレイヤーをポジションに割り当て、次にゲームに参加するファンを選択できます。

プレイヤーをポジションに割り当てるには、ポジションをクリックし、ポジションに割り当てるユーザーのチェック ボックスをオンにします。

ヒント

プレイヤーをポジションに均等に分散して、すべての成績優秀者がだれかのチームにドラフト指名されないようにしてください。

ゲームにファンを追加するには、ステップ 3 の一覧から選びます。

次のステップに進むには、[4] をクリックします。

賞と賞品

このステップでは、全体的なゲームのさまざまな賞や賞品を定義できます。 詳細: Gamification を使用する前に知っておく概念

ゲームの賞に加えて、週単位の賞を設定できます。 詳細: 週単位の賞を作成してプレイヤーとファンの関心を保つ

ゲームのセットアップを完了するには、定義した日付の [ゲームの開始] をクリックします。 ゲームを保存し、開始する前に設定を調整することもできます。

ゲームをアクティブにした後、ゲームの開始日より前は、KPI、ゲームの賞、プレイヤーのゲーム クォータを変更でき、新しい [クォータの割合] は追加できません。 ゲームの開始日以降も、ゲームの賞とプレイヤーのゲーム クォータは変更できます。

注意

ゲームをアクティブにした後に表示される [ゲーム] ページの [プレイヤーまたはファンの追加または削除] を選んで、ゲームをアクティブにした後にプレイヤーまたはファンをいつでも追加または削除できます。 プレイヤーが組織にいなくなった場合は、[プレイヤー] ページからそのプレイヤーを非アクティブにします。 ファンタジー チームを使用するゲームを実行している場合は、まず Gamification でプレイヤーを非アクティブ化してそのプレイヤーのポイントを確定し、チームが現在と過去のゲーム期間のポイントを失わないようにします。

ゲームの終了日に達したら、忘れずにゲームを完了してください。 これは、プレイヤーに賞品を授与するための重要なステップです。

ゲームを実行し、スコアを最新に保つ

アクティブなゲーム中、プレイヤーとファンが関心を持ち続けるようにします。 特定の KPI を手動で更新する場合は、Excel ポイント スコアリング機能を使用します。 詳細: Gamification で Excel ポイント スコアリング機能を使ってゲーム スコアを更新する

重要

アクティブなゲームを編集し、KPI を削除するかアクティブなプレイヤーを変更する場合は、Dynamics 365 (オンライン) で KPI マネージャーのセキュリティ ロールを持つユーザーが [データの更新] をクリックして、Dynamics 365 (オンライン) に表示されるデータを更新する必要があります。

ヒント

ゲームを完了する

ゲームの終了日より後に、ゲーム マネージャーまたはコミッショナーは最終ゲーム期間のポイント スコアリングを完了する必要があります。 Dynamics 365 (オンライン) を Microsoft Dynamics 365 - Gamification と統合した場合は、すべてのデータが正しいことを確認して、KPI が正しい値を反映し、プレイヤーに最終的なスコアと賞品が割り当てられるようにする必要もあります。 ゲームを手動で完了するか、ゲームの終了日から 30 日後にゲームを自動で完了させます。

ゲームを手動で完了する

  1. Gamification で、[ゲーム] に移動します。

  2. [アクティブなゲーム] の一覧で、完了するゲームの [ゲームの終了] をクリックします。

関連項目

Gamification のコミッショナーとゲーム マネージャー向けの概要
Dynamics 365 (オンライン) に Gamification ソリューションをインストールして構成する
Dynamics 365 (online) からプレイヤーとファンをインポートしてセキュリティ ロールを管理する