取引先担当者をポータルで使用できるように設定

Dynamics 365 for Customer Engagement の連絡先の基本情報を記入した後 (またはユーザーがポータルにサインアップ フォームを記入させる)、ポータルの連絡先フォームのWeb 認証タブに移動して、ローカル認証を使用して連絡先を設定します。 フェデレーション認証オプションの詳細は、ポータルの認証 ID を設定 を参照してください。 ローカル認証を使用してポータルの連絡先を設定するには、次の手順に従います。

  1. ユーザー名を入力してください。
  2. コマンド リボン上で、コマンドの詳細 > パスワードの変更へ進みます。

パスワードの変更ワークフローの完了および必要なフィールドは自動的に構成されます。 これを実行すると、ポータルに取引先担当者が構成されます。

Dynamics 365 ポータル アプリでの取引先担当者のパスワードの変更

  1. 上のツール バーで タスク フロー を選択します。

    タスク フロー アイコン

  2. ポータル取引先担当者のパスワードを変更 タスク フローを選択します。

  3. ポータル取引先担当者のパスワードを変更 ウィンドウで、パスワードを変更する取引先担当者を選択するか作成し、次へ を選択します。

    パスワードを変更する取引先担当者を選択する

  4. 新しいパスワード フィールドに、新しいパスワードを入力し、次へ を選択します。

    取引先担当者の新しいパスワードを入力する

    パスワードを入力しないで 次へ を選択した場合、選択した取引先担当者のパスワードを削除するかどうかが尋ねられます。

    取引先担当者のパスワードを削除する

  5. 変更を加えたら、完了 を選択します。

関連項目

ポータルに取引先担当者を招待
ポータル用の認証 ID の設定