ポータル コンテンツを簡単に作成および公開します

Dynamics 365 に接続するポータルの真の可能性は、Dynamics 365 からデータを取得できた場合に達成され、ユーザー アクセスに基づき適切な対象者に対して、ポータル上で使用できるようにします。 エンティティ フォームおよびエンティティ リストを使用して Web ページを作成することは複雑です。 新しい管理ウィザードがこのプロセスを簡素化します。 このウィザードは、最小要求フィールドを入力することによりポータル コンテンツを簡単に作成、および公開することに使用できます。

  1. Dynamics 365 にサインインします。
  2. [ポータル] > [管理] > [管理ポータル] の順に移動します。 管理ポータル ページが表示されます。
  3. ポータル コンテンツの作成の選択。 ポータル コンテンツの作成のウィンドウが表示されます。
  4. 必要な詳細を指定します。 追加サポートが必要な場合は、いずれかのフィールドの上をポイントしてヒントを読みます。

    注意

    • [Web サイトの選択] フィールドは、Web サイトが使用できる場合にのみ事前設定されます。 一覧は、Web サイト名のアルファベット順に並べ替えられます。
    • [コンテンツ階層での親ページ] フィールドは、ホーム ページで事前設定されます。
    • [部分 URL] フィールドは、入力されたページ名に基づいて設定されます。 必要に応じて、値を変更できます。
    • [レイアウト] フィールドは、既定としてマークされたレイアウトを使用して事前設定されます。
    • [ポータルでの構成エンティティの公開] を選択してエンティティを公開する選択をすると、エンティティ フォームやエンティティ リストを使用してエンティティを公開するのに必要な情報を収集するため、いくつかの追加のフィールドが表示されます。 追加サポートが必要な場合は、いずれかのフィールドの上にカーソルを合わせてヒントを読みます。 複数のビューを選択することもできます。
  5. [作成] を選びます。

    管理ウィザードを使用したポータル コンテンツの作成