ポータル コンテンツ エディターに関する入門情報

Dynamics 365 ポータルには強力な編集ツールが揃っています。 適切なアクセス許可を持つユーザーは、Web ページとその内容を追加、変更、または削除でき、物理的にこれらのエンティティを含むデータベースおよび Web サーバーに直接アクセスする必要はありません。 編集はすべての最近のブラウザーで実行でき、強力で直観的なツールを使用して行います。 詳細: ポータル用 Web ページへのアクセス コントロール

この文書では、これらのタスクを行うアクセス許可があることを前提としています。 持っていない場合は、ポータル管理者に配置を依頼します。 アクセス許可は個々のページに対して割り当てることができるので、編集が必要なページを指定してください。

注意

サンプル組織を使用している場合は、ユーザー名を 管理者、パスワードを pass@word1 にしてサインインします。

コンテンツ エディター ツール バーの使用

最初にサインインしてください。 これでアクセス許可を持つユーザーのコンテンツが編集できるようになります。 右端のツール バーではプロパティを編集できます。 ユーザーによって管理ができる任意のコンテンツ上にマウスを移動すると、青色の編集ボタンが表示されます。

オプション 内容
On/Off のプレビュー オンにすると、公開および非公開のコンテンツが表示されます。 オフにすると、公開されているコンテンツのみが表示されます。
編集 現在のページのプロパティを変更できるダイアログ ボックスが開きます。
削除 現在のページを削除します。
新規 子ページ、ファイル、イベント フォーラム、またはショートカットを作成することを選択できるメニューが開きます。
子供 並べ替える、編集、または削除ができる現在のページの子レコードを含むダイアログが開きます。

ヘッダーの編集

ページのヘッダーの上にマウス カーソルを置き、表示される青色の編集ボタンをクリックします。 これにより、リッチ テキスト エディターが開きます。 ヘッダー テキストを変更し、アイコンをクリックして変更を保存します。 詳細: コンテンツ スニペットの使用によるコンテンツのカスタマイズ

新しい Web ページの追加

ポータルから新しい Web ページを追加するには、ツール バーの [新規] をクリックしてから、ドロップダウン メニューの [子ページ] をクリックします。 新しい子サイトのプロパティに入力します。 [保存] をクリックして新しいページを作成します。 新しいページは、[新規] > [子ページ] の順にクリックした時に表示されていた Web ページの子として作成されます。

新しい子ページの追加

新しい子ページの作成

新しく作成したページにリダイレクトされた後には次のことを行います。 ページ タイトルの下にある大きい長方形のボックスをポイントし、表示される青色の編集ボタンをクリックします。 コンテンツを幾らか追加し、ディスク アイコンをクリックして変更を保存します。 詳細: ポータル コンテンツ エディターに関する入門情報

Web ページは Dynamics 365 でも追加できます。 Web ページの翻訳は Dynamics 365 で行うので、まずは [ポータル] > [Web ページ] に移動し、[+ 新規] ボタンをクリックします。 フォームに入力して [保存] をクリックします。 Web サイトで使用可能になったら [公開状況] を [下書き] から [公開済み] に変更します。 必要な異なる翻訳を作成するには、Web ページを作成した後に [ローカライズされたコンテンツ] セクションに入力できます。

新しい Web ページの作成

プライマリ ナビゲーションの編集

Web リンク セットは Web ページの場所に基づいてナビゲーションに使用されるリンクのグループです。 プライマリ ナビゲーションは、すべての Web ページの上部に表示される Web リンク セットで、システム管理者 Web ロールを使用してポータルで編集できます。

  1. プライマリ ナビゲーションの上にマウス カーソルを置き、表示される [編集] ボタンをクリックします。 これによって、順序の変更または削除が可能である web リンクの一覧および新しいリンクを追加するオプションのダイアログが開きます。
  2. 緑色のプラス アイコンを持つ行をクリックします。
  3. 作成したページの名前を入力します。
  4. [ページ] フィールド ドロップダウンを使用してそれにリンクを設定します。
  5. 新しいリンク ダイアログおよびプライマリ ナビゲーション ダイアログの [保存] ボックスをクリックします。

子ページの管理

ホーム ページから、ツールバーの [子供] をクリックします。 これにより、ユーザーが [子供] をクリックした時に表示されたページのすべての子ページの一覧があるダイアログが開きます。 そこには線が入っている目のアイコンがあるページがある必要があります。 このアイコンは、このページがサイト マップでは表示されないが、公開されている場合には、直接リンクが引き続き表示できることを示します。 Web リンク セットの場合と同様に、一覧にある Web ページの並べ替え、編集、または削除ができます。

ページの削除

削除するページに移動し、ツール バーの [削除] ボタンをクリックします。 [はい] をクリックして、確定します。 ページがツールバーから削除する際には、削除されるのではなく非アクティブの状態に設定されます。 削除したページのすべての子ページも非アクティブの状態になります。

ページの削除の確認

注意

Web サイトが正しく機能する上で、例えばサインイン ページや 404 ページなどの特定の Web ページは重要です。 これらのページを削除するとウェブサイトが正しく機能しなくなる可能性があるため、削除しないでください。

関連項目

ポータルを準備する方法
コンテンツを公開するためにフロント サイド編集エンジンを使用する
コンテンツ スニペットの使用によるコンテンツのカスタマイズ