ポータルのショートカットを使用して子ノードを配置する

ショートカットを使用して、ポータルのサイトマップ全体に子ノードを配置できます。それにより、サイトマップに存在する他のノードやポータル外の URL を簡単にポイントすることができます。 言い換えれば、Web ページ、Web ファイル、イベント、フォーラムはすべて、ポータルのサイトマップの「固体」ノードとみなすことができます。サイトマップに追加され、それらに移動すると、それらのノードの実際のコンテンツが直接表示されます。 一方、ショートカットは、「無体物」ノードと考えることができます。これらもサイトマップに追加できます (Web リンクとは異なります) が、これらに移動すると、ショートカットがポイントしていたターゲットである「固定」ノードの内容の表示が、そのノードのページ テンプレートに表示された内容で終了します。

Dynamics 365 内のショートカットの管理

ショートカットの作成、編集、削除は、Dynamics 365内で実行できます。

  1. Dynamics 365 にサインインします。
  2. [ポータル] > [ショートカット] の順に移動します。
  3. ショートカットを作成するには、[新規] を選択します。
  4. 既存のショートカットを編集するには、グリッドに表示されている既存の [ショートカット] をダブルクリックし選択します。
  5. 提供されているフィールドの値を入力します。
  6. [保存して閉じる] を選択

属性と関連付け

Name 内容
名前 ショートカットの内容を示す名前。 内部のみで使用
Web サイト ショートカットが属する Web サイト。
親ページ サイトマップ内のショートカット エンティティの親 Web ページ。 ショートカットは、このページの子としてサイトマップに追加されます。
外部 URL 組織外リソースの URL へのショートカットのターゲット。
Web ページ 内部 Web ページへのショートカットのターゲット。
Web ファイル Web ファイルへのショートカットのターゲット。
イベント イベントへのショートカットのターゲット。
フォーラム フォーラムへのショートカットのターゲット。
敬称 ショートカットのタイトル。 これは、サイトマップと子ナビゲーション ビュー領域に表示される名前です。 空白のままにした場合は、ターゲット エンティティのタイトル (または名前) が代わりに表示されます。
内容 子ナビゲーション ビューに表示される説明。 省略可。
表示順序 ショートカットがサイトマップと子ナビゲーション ビューに表示する、サイト マップ内のその他のノードに対するフロント サイド編集の順序。
ショートカット ターゲット検証の無効化 オフの場合、ショートカットのセキュリティはターゲットを基にします。 それ以外の場合、親を基にします。 詳細については、下の「セキュリティ」を参照してください。

注意

ショートカットは、値を割り当てられたターゲット フィールド (外部URL、Web ページ、調査、Web ファイル、イベント、フォーラム) を 1 つだけ持つ必要があり、ショートカットのターゲットは 1 つだけです。 たとえば、ショートカットは、Web ページと調査の両方、または外部 URL と Web ファイルの両方をポイントすることはありません。 ショートカットに複数のターゲット属性が存在する場合、ショートカットは、最初の 1 つだけを採用し、残りは無視します。 ターゲットが選択される優先順位は、メインの Dynamics 365 ショートカット フォームに反映されます。 そのため、ショートカットに外部 URL が存在する場合は、まず確認します。そしてもしある場合は、ショートカットのターゲットは外部 URL になります。他のターゲットの属性は、すべて無視されます。 外部 URL がない場合、ショートカットは、Web ページ、調査、Web ファイル、イベントを確認し、最後にはフォーラムを確認します。

安全なショートカット

ショートカットのセキュリティは、ショートカットの親ページまたはショートカットのターゲットを基にすることができます。 これにより、サイトマップにショートカットが表示可能かどうかを判断します。 当然ながら、セキュリティが親に基づかない場合、ショートカットのターゲットへの書き込みのアクセスは、ショートカットがショートカットのターゲットへの移動に使用された後、フロント サイド編集が機能するかどうかを引き続き判断します。 したがって、ショートカットのセキュリティは、移動およびショートカットのフロント サイド編集の編集権限にのみ影響します。 使用されるセキュリティ方法は、固有のショートカットです。 ブール値 [ショートカット ターゲット検証の無効化] を選択しない場合、ショートカットのセキュリティはターゲットに基づいて行われます。それ以外の場合は、親に基づいています。

ショートカット エンティティが作成されると、Web サイトに表示されます。 上記の例では、基本的なサイトには、2 つの追加ページ、ページ 1 とページ 2 があります。 ページ 2 は、ホーム ページの子であるページ 1 の子です。 また、ページ 2 をポイントするホーム ページの子であるショートカットがあります。

関連項目

Dynamics 365 ポータルの構成
ポータルのサイト設定の構成
Dynamics 365 ポータル認証の構成
Dynamics 365 ポータルでのエンティティ フォームおよびユーザー定義ロジックの定義
Dynamics 365 または ポータルの Web リンクの管理