コンテンツを公開するためにフロント サイド編集エンジンを使用する

コンテンツ エディターを使用してテキストを編集し、リンクを作成し、および Web ページに画像を表示できます。

コンテンツ エディターを使用するには、適切なアクセス許可、およびページ テンプレートに含まれる編集対象のコンテンツが必要です。

コンテンツを変更するには、[コンテンツ エディターを開く] を選択し、変更するコンテンツをポイントしてから、左上隅に表示される青の編集ボタンを選択します。

コンテンツ エディターのコマンドとコントロール

エディター ツール バーはコンテンツの編集に役立ついくつかのボタンで構成されています。 ボタン機能に関するヒントを表示するには、ボタンの上にマウス カーソルを合わせます。 次の表には、ツール バーに表示される順序で、使用可能なボタンに関する詳細がリストされています。

ボタン 内容
上書き保存 コンテンツへ行った変更を保存し、エディターを閉じます。
すべての変更を取り消す 変更を破棄し、エディターを閉じます。
全画面モード切り替え ブラウザー ウィンドウのサイズにエディターのサイズを変更します。
太字、イタリック、下線、取り消し線 選択したテキストまたは新規に入力したテキストを太字、イタリックにします。または下線や取り消し線を配置します。
左揃え、中央揃え、右揃え、両端揃え 選択したテキストまたは新規に入力したテキストを左揃え、中央揃え、右揃え、両端揃えにします。
左から右、右から左への方向 テキストの方向を左から右または左から右になるように変更します。
CSS スタイルの編集 指定されたテキストおよび新規に入力したテキストの CSS スタイルに対してフル コントロールを許可するダイアログをインターフェイスで開きます。 単語または選択したテキストのスタイルを設定する場合、テキストを選択した後に、[CSS スタイル ダイアログの編集] で「選択範囲にスパンの挿入」オプションを選択します。 カスタム スタイリングを過度に使用すると、ページのコンテンツにおける外観の一貫性が大幅に低下します。 絶対に必要な場合にのみ、この方法を使用することをお勧めします。
書式 選択したテキストおよび新規に入力したテキストを事前に定義済みのスタイルに変更します。
ヘルプ TinyMCE に関するダイアログが開きます。
カット、コピー、貼り付け 選択したテキストをクリップボードにまたはクリップボードからカット、コピー、貼り付けを行います。
書式なしテキストとして貼り付け すべての書式や形式を削除して、クリップボードからテキストを貼り付けます。
Word から貼り付け Microsoft Word の書式および形式を維持しながら、クリップボードからテキストを貼り付けます。
検索、検索/置換 コンテンツを検索するおよびオプションでコンテンツを置換するダイアログが開きます。
記号付きリスト、番号付き箇条書きリストの挿入/削除 一覧がまだ存在しない場合、選択したテキストまたはテキスト カーソルに記号付きリストまたは番号付き箇条書きリストを挿入します。 一覧が既に存在する場合は削除されます。
インデントの増減 テキストのインデントまたはリストの項目を増減します。
ブロック引用 選択したテキストまたは新規に入力したテキストを見積もりブロック内に設定します。
元に戻す、やり直す 前回の変更を元に戻すまたは取消された変更をやり直します。 エディターを開いた後に行われた変更のみを元に戻すことができます。 保存したまたはキャンセルした変更を元に戻すまたはやり直すことはできません。
リンクの挿入/編集 選択したテキストのハイパーリンクを挿入または編集します。 この機能の詳細情報については、下記にある「リンクの作成」を参照してください。
リンク解除 ハイパーリンクをテキストに戻します。
アンカーの挿入/編集 選択したテキストのアンカー リンクを挿入または編集します。
画像の挿入/編集 コンテンツに画像を挿入または編集します。 この機能の詳細情報については、下記にある「画像の挿入」を参照してください。
埋め込みメディアの挿入/編集 ビデオまたはアプリケーションなどの埋め込みメディアを挿入/編集します。
不要なコードのクリーンアップ 貼り付けによって発生した可能性がある無効なマークアップを削除しようとします。
HTML ソースの編集 コンテンツの HTML ソースを含むダイアログが開きます。 このウィンドウから HTML を直接編集および更新できます。 このダイアログでは HTML は検証されません! HTML の知識を持っているユーザーだけがこの機能を使用することをお勧めします。
テーブルのセルを結合させるためにテーブルを入力 / 編集する テーブルとその行、セル、およびプロパティを挿入または編集します。
水平方向の線を挿入 テキスト カーソルに水平線を挿入します。
書式の削除 選択されたテキストの書式および形式を削除します。
ガイドライン/非表示要素の表示/非表示 テーブルの境界ガイドラインおよび他の非表示要素をオンまたはオフに切り替えます。
下付き、上付き 選択したテキストまたは新規に入力したテキストを下付きまたは上付きにします。
特殊文字の挿入 特殊文字を含むダイアログを開き、選択した文字をテキスト カーソル位置に挿入します。

注意

全画面モードでは、[保存] および [すべての変更を取り消す] ボタンが使用できなくなります。 保存またはキャンセルするには、[全画面モード切り替え] を選択し、ボタンが使用できる通常モードに戻ります。

コンテンツ エディター内から、ハイパーリンクを作成するテキストを選択し [リンクの挿入/編集] を選択します。 ハイパーリンクのプロパティを入力し、[挿入] ボタンを選択します。 コンテンツ エディター ツールバーにある [保存] を選択して、変更を保存します。

件名 内容
リンク URL リンク先の URL Web サイト外または同じ Web サイト内の正しい形式の URL を指定できます。 Web サイト内にある場合は、相対的である可能性があり、([リンク URL] フィールドの右側にある) [参照] を使用して検索できます。
参照 Web サイトのファイル ピッカーが開きます。 選択したページまたはファイルの URL は選択された後に、[リンク URL] フィールドに設定されます。 ファイル ピッカーの使用を参照してください。
目標値 選択した時にリンクが同じまたは新しいブラウザー ウィンドウに表示されるかどうかを指定します。 設定しなかった場合、既定ではリンクは同じウィンドウに表示されます。
敬称 わかりやすいハイパーリンクのタイトルです。 マウス カーソルをハイパーリンクの上に動かすときに通常表示されます。
挿入、更新 指定されたプロパティでハイパーリンクを作成または更新し、ダイアログを閉じます。 コンテンツ エディター ツール バーの保存ボタンを選択しない限り、コンテンツ エディター内だけで変更が行われることに注意してください。
取り消し 行った全ての変更を破棄し、ダイアログを閉じます。

画像の挿入

コンテンツ エディター内から画像を挿入するテキスト カーソルを配置し、[画像の挿入/編集] を選択します。 画像のプロパティを入力し、[挿入] を選択します。 コンテンツ エディター ツールバーにある [保存] を選択して、変更を保存します。

プロパティとコマンドをイメージする

件名 内容
画像の URL 画像の URL です。 Web サイト外または同じ Web サイト内の画像への正しい形式の URL を指定できます。 この URL は画像内で使用することをお勧めします。 画像内にある場合は、相対的である可能性があり、([画像 URL] フィールドの右側にある) [参照] を使用して検索できます。
参照 Web サイトのファイル ピッカーが開きます。 選択した画像ファイルの URL は選択された後に、[画像 URL] フィールドに設定されます。 ファイル ピッカーの使用を参照してください。
画像の説明 画像の属性の名前を指定します。 スクリーン リーダーで読み取り、画像が正しく読み込まれない場合に一般に表示されます。
敬称 わかりやすいハイパーリンクのタイトルです。 マウス カーソルを画像の上に動かすときに通常表示されます。
プレビュー 挿入または更新される画像のプレビューを表示します。
外観 (タブ) 実際の画像のプロパティ、その形式、およびその配置を上書きするオプションを提供します。
高度 (タブ) ページ テンプレート サポートを必要とする場合がある高度なオプションを提供します。
挿入、更新 指定されたプロパティで画像を作成または更新し、ダイアログを閉じます。 コンテンツ エディター ツールバーで [保存] を選択しない限り、コンテンツ エディター内だけで変更が行われます。
取り消し 行った全ての変更を破棄し、ダイアログを閉じます。

ファイル ピッカーを使用して、ページおよびファイルを参照する

ファイル ピッカーを使用して、同じ Web サイトに属するページおよびファイルを表示します。 新しいファイルもファイル ピッカーを使用してアップロードできます。 コンテンツ エディターでリンクまたは画像を追加するときにファイル ピッカーを利用できます。 Windows エクスプローラー ウィンドウのようなアイコンを選択すると、ピッカーのファイルが開きます。 左側のツリー ビューを使用してページまたはファイルを参照し、右端のリスト ビューのページまたはファイルをダブルクリックします。

新しいファイルをアップロードするには、

  1. ファイルをアップロードするフォルダーに移動し、緑色のプラスがあるアイコンを選択します。
  2. 開いたダイアログ内で、[参照] を選択して、アップロードするファイルを選択します。 複数のファイルを追加する場合も次のフィールドで同じ手順を実行します。
  3. [Ok] を選択して、選択したファイルをアップロードします。

ピッカー コマンドをファイルする

次の表には、ツール バーに表示される順序で、使用可能なボタンに関する詳細がリストされています。

名前 内容
戻る 前に表示したフォルダーに移動します。
再読み込み フォルダーの表示を更新します。
ファイルの選択 選択したページまたはファイルの URL を使用します。
開く 新しいブラウザー ウィンドウでページまたはファイルを表示します。
ファイルのアップロード 新しいファイルをアップロードするダイアログが開きます。 [Ok] を選択すると、新しいファイルがすぐにフォルダにアップロードされます。
コピー、カット 無効化
削除 選択したファイルを削除します。 削除できるのは、ページではなくファイルのみです。 コンテンツ公開ツールバーの [削除] ボタンを使用してページを削除する必要があります。
情報入手 選択されたページまたはファイルに関する追加情報が表示されます。
クィック ルックでプレビュー 小さなオーバーレイ ウィンドウで、ファイルおよびそれに関する一部の情報を表示します。
アイコンとしての表示 アイコンとしてフォルダーの内容を表示します。
リストとしての表示 各項目の詳細情報を含むテーブルとしてフォルダーの内容を表示します。
ヘルプ elFinder: Web ファイル マネージャーについてのダイアログが開きます。

関連項目

ポータルを準備する方法
ポータル コンテンツ エディターに関する入門情報
コンテンツ スニペットの使用によるコンテンツのカスタマイズ