RSS フィードを表示するカスタム ページ テンプレートを作成する

この例では、ニュース記事の RSS フィード を表示するカスタム ページ テンプレートを Liquid および Web テンプレート ページ テンプレートを使用して作成します。 詳細: Web テンプレートを使用したソース コンテンツの保存

最初に、フィードのデータを読み込むのに使用する新しい Dynamics 365 ビューを作成します。 この例では、Web ページのビューとし、このエンティティを使用して記事を保存します。 このビューを使用して、結果の並べ替えやフィルタリングの構成、Liquid テンプレートとして使用するエンティティ属性を列として含めることができます。

ページ テンプレートを編集する

次に、RSS フィードに対して Web テンプレートを作成します。 このテンプレートは、Web サイトの特定の Web ページに適用されるため、そのページのタイトルおよび概要をフィードのタイトルおよび説明に使用します。 次に entityview タグを使用して、新しく作成された「ニュース記事」ビューを読み込みます。 詳細: Dynamics 365 エンティティ タグ。 Web テンプレートの [MIME の種類] フィールドも application/rss+xml に設定することに注意してください。 これは、テンプレートが描画された時の応答のコンテンツ タイプを示します。

RSS フィードに Web テンプレートを設定する

ここでは、RSS フィード テンプレートを Web サイトの任意の Web ページに割り当てることができる新しいページ テンプレートを作成します。 フィードのページ応答全体の描画を引き継ぐため、[Web サイト ヘッダーとフッターの使用] を選択解除することに注意してください。

RSS フィードに Web テンプレートを設定する

残るは、フィードをホストするための新しい Web ページ作成、タイトルと概要の付加、"RSS フィード" テンプレートの割り当てです。 Dynamics 365 内か、またはポータルのインライン編集機能を使用することによりこれが実行可能です:

新しい下位のページを追加する

この新しい Web ページを要求した場合、RSS フィード XML が表示されます。

RSS フィードの例

この例では、カスタム RSS フィードを作成するために Lipuid、Web テンプレート、Dynamics 365 ビュー、およびポータルのコンテンツ管理機能組み合わせる方法を紹介しました。 これらの機能の組み合わせは、任意のポータル アプリケーションに強力なカスタマイズ機能を追加します。

関連項目

ポータルの高度なテンプレートの作成
流動テンプレートと Web テンプレート ページ テンプレートの使用によるカスタム ページ テンプレートの作成
現在のページに関連付けられているエンティティの表示
Web サイト ヘッダーとプライマリ ナビゲーション バーの表示
ハイブリッド ナビゲーションの使用により、ページ階層のレベルを 3 つまで描画