データ セットの中の投稿のソースを分析する

検索トピックでどのソーシャル メディア ソースが最も多く見つかったかを理解し、上位の言語やユーザー センチメントなどのソース分析を行います。

Social Engagement で、[分析] > [ソース] に移動して、データ セットの中の投稿のソースに関する詳細を表示します。

Social Engagement の [分析] 領域にあるソース ページのスクリーンショット

アクティビティ

投稿の種類 (投稿、応答、共有、リツイート) がボリュームに基づいて表示されます。

作成者

このウィジェットの標準ビューには、投稿数と傾向指標に基づいた上位 5 人の作成者とソースが示されます。 [完全ビュー] ボタン 完全ビュー ボタン を選択してウィジェットを展開すると、最もアクティブな上位 100 の作成者と各作成者の投稿について、リーチ、ソース、場所などの詳細情報が表示されます。
複数の作成者に適用するフィルターを一度に追加するには、適用対象に含めるすべての作成者について、一覧の左側にあるチェック ボックスをオンにします。 次に、一覧のヘッダーで [含む] を選択します。 作成者フィルターから作成者を除外するには、フィルターから除外するすべての作成者について、一覧の左側にあるチェック ボックスをオンにします。 次に、一覧のヘッダーで [含まない] を選択します。

注意

完全ビューには、[削除] ボタン 削除ボタン も表示されます。このボタンを使って、選択した作成者を削除 (その作成者の投稿と共に) できます。 作成者を削除するには、パワー アナリストまたは管理者のユーザー ロールが必要です。 作成者を削除すると、その作成者のこれまでの投稿は利用できなくなり、完全に削除されます。 今後、この作成者からの新しい投稿は取得されません。

ソース別作成者

ソース別作成者ウィジェットには、最もアクティブなソースと、他のソースに投稿した作成者の数が表示されます。

言語

投稿数に基づいた最も多く使われている上位 5 つの言語と傾向指標が表示されます。

場所のインサイト

場所情報付きの投稿がマップ上に表示され、投稿が行われた場所を確認できます。 新しい投稿をリアルタイムで表示するために、より多くの機能があるアクティビティ マップを定義することもできます。

動的ウィジェット。 選択したデータ セットの中の投稿に場所情報が含まれている場合にのみ表示されます。

ソース別フレーズ

ボリュームに基づく上位 5 つのソースの上位フレーズが表示されます。

ソース

最もアクティブなソースの投稿数と、他のソースで見つかった投稿数の集計が表示されます。
ウィジェットを展開して詳細情報を表示するには、[完全ビュー] ボタン 完全ビュー ボタン をクリックします。

センチメント別ソース

上位 5 つのソースが、センチメント指標と傾向指標と共に表示されます。

ソース履歴

選択した期間内の異なるソースからの投稿のボリュームが表示されます。

ソース別ボリューム変化

以前の期間と比較した上位 5 つのソースの投稿数の変化と、傾向指標が表示されます。

関連項目

ウィジェットを使用したソーシャル データの分析
フィルターについて
データ セットに使うその他のオプション