カスタム ソースの作成または削除

公開されている RSS フィードを Microsoft Social Engagement に追加することで、データ ソースの対象範囲を拡大できます。 カスタム ソースを使って、お気に入りの RSS フィードと Atom フィードから追加データを受信できます。 すべてのフィードを効率的に追跡しながら、ソースの範囲を広げることができます。 管理者は、検索設定の既定値を定義することもできます。 詳細: グローバル設定の管理

注意

このタスクを実行するには、Social Engagement の管理者である必要があります。 詳細: ユーザー ロールについて

カスタム ソースの作成

ヒント

カスタム ソースを検索設定に追加する前に、グループを作成してフィードを追加しておく必要があります。グループごとに 1 つのカスタム ソースを設定できます。

  1. [検索設定] > [カスタム ソース] に移動します。

  2. [カスタム ソース] ウィンドウで、[カスタム ソースの追加] [追加] ボタン をクリックします。

  3. グループの名前と、ソースを一意に識別するイニシャルを入力します。

    注意

    カスタム ソースには、データの分析時にはっきりと区別できるイニシャルを付けることが重要です。 このイニシャルは、カスタム ソースが表示されるすべての場所に表示されます。

  4. RSS または Atom フィードを入力し、[追加] [新規] または [追加] ボタン ボタンをクリックします。ソースが検証され、追加されます。

    フィード URL の例: http://yourwebsite.com/rss

  5. [保存] [保存] ボタン をクリックします。

カスタム ソースの編集

  1. [検索設定] > [カスタム ソース] に移動します。

  2. カスタム ソース ウィンドウで、編集するカスタム ソース グループをクリックします。

  3. グループからソースを削除する場合は [削除] [削除] ボタン ボタンをクリックします。 グループの名前またはイニシャルを変更することもできます。

  4. [保存] [保存] ボタン をクリックします。

カスタム ソース グループの削除

  1. [検索設定] > [カスタム ソース] に移動します。

  2. カスタム ソースの一覧で、削除するカスタム ソース グループの横にある [削除] [削除] ボタン ボタンをクリックし、削除を確認します。

重要

カスタム ソースを削除すると、次のような影響があります。

  • 削除されたカスタム ソースのデータ取得がすぐに停止します。
  • カスタム ソースがユーザー インターフェイスに表示されなくなります。
  • そのカスタム ソースのみに基づく検索トピック、ルール、アラート、およびストリームが非アクティブ化されます。

関連項目