パートナーを代理管理者として有効にする

Microsoft Social Engagement は、営業チーム、マーケティング チーム、顧客サービス チームのための強力なソーシャル ツールです。自社のビジネスに関するソーシャル メディアでの評価を把握でき、ソーシャル メディア上で顧客、支持者、批評家と関係を築くことができます。

システム管理者の場合

組織の管理者として、ユーザーの作成や編集、ユーザー ライセンスの管理、検索トピックの設定、ストリームとソーシャル プロファイルの構成などを行うことができます。 このロールは、Microsoft の認定パートナーに委任することができます。 このロールを引き受ける権限をパートナーに与えた場合、パートナーは代理管理者と呼ばれます。

詳細: パートナー: 代理管理者を追加または削除する

パートナーの場合

顧客のアカウントの管理を始めるには、顧客から代理管理者として認めてもらう必要があります。 顧客の承認を得るには、最初に代理管理の提供を送ります。代理管理の提供は、試用版への招待または購入プランに含めることができます また、後で顧客に代理管理を提供することもできます。

詳細: パートナー: 代理管理を提供する

注意

代理管理者は、自分の場所を顧客の組織の場所に設定します。 Microsoft Social Engagement のすべてのマップは、顧客の組織の定義済みの場所から表示されます。

関連項目

Microsoft Social Engagement の管理
ソーシャル プロファイルの管理
ソーシャル センターでのライブ データ ストリームの追跡