Microsoft Social Engagement と Dynamics 365 の統合

Dynamics 365 で、Social Engagement に Dynamics 365 を接続することで、強力なソーシャル インサイトが提供されます。 Social Engagement により、営業チーム、顧客サービス エージェント、組織の全員がソーシャル メディアを簡単に利用できます。 わかりやすいウィジェットは、インサイトを提供し、顧客や見込み顧客が製品、ブランド、サービスについて何を言っているかを理解するのに役立ちます。 ソーシャル メディアで製品やサービスについて言及されている問題点や好評価がわかります。

ソーシャル インサイト を使用して、ソーシャル メディア データを Dynamics 365 ダッシュボードおよびエンティティ フォームへ直接移動できます。 管理者として、Social Engagement に接続を構成し、ソーシャル インサイト コントロールをエンティティ フォームとシステム ダッシュボードに追加します。 ソーシャル インサイト コントロールを使用して、表示したいソーシャル データ、およびソーシャル データを表示するフォームを指定します。 ソーシャル インサイト コントロールを設定する際に、検索トピックまたは検索トピック カテゴリ、およびビジュアルを選択します。 検索トピックまたはカテゴリを選択してから、ビジュアルを選択します。 グラフまたは図、またはデータの他のビジュアル表現を使用できます。 興味深く、有用で、わかりやすい多くの情報を探すことができます。

Dynamics 365 フォームおよびダッシュボードの ソーシャル インサイト ウィジェットでは、操作するソーシャル データへのアクセスが便利になります。 いつでも、Social Engagement に入っているウィジェットをクリックして、今後のデータをドリルダウンして調査することができます。

ソーシャル インサイトを得るために Dynamics 365 (online) を Microsoft Social Engagement に接続する

接続を構成するには、Social Engagement へのサブスクリプションが必要で、アクセス権のある Social Engagement ユーザーであることが必要です。また、この Dynamics 365 インスタンスに Social Engagement がプロビジョニングされている必要があります。

前提条件

  • Dynamics 365 (オンライン) のシステム管理者セキュリティ ロールまたは同等のアクセス許可を持っている必要があります。

  • Dynamics 365 ドメインが Social Engagement の 許可されているドメインのリストに追加されていることを確認する必要があります。

Dynamics 365 (online) と Social Engagement を接続する

  1. Dynamics 365 では、[設定] > [管理] > [Microsoft Social Engagement 構成] を選択します。

  2. [続行] を選択し、免責事項に同意します。

  3. [Microsoft Social Engagement の構成] ページの [接続する Microsoft Social Engagement ソリューションの選択] ドロップダウン ボックスで、接続する Microsoft Social Engagement インスタンスを選択します。 ドロップダウン ボックスの横にある [選択] ボタンを選択します。 [選択] ボタンが薄くなると、選択が確定されたことを示します。

    Microsoft Social Engagement 構成ビュー

ソーシャル インサイトを得るために Dynamics 365 (設置型) を Microsoft Social Engagement に接続する

前提条件

  • Dynamics 365 (オンライン) のシステム管理者セキュリティ ロールまたは同等のアクセス許可を持っている必要があります。

  • Dynamics 365 ドメインが Social Engagement の 許可されているドメインのリストに追加されていることを確認する必要があります。

Dynamics 365 (設置型) と Social Engagement を接続する

  1. Dynamics 365 では、[設定] > [管理] > [Microsoft Social Engagement 構成] を選択します。

  2. [続行] を選択し、免責事項に同意します。

  3. [Microsoft Social Engagement 構成] ページの指示に従ってください。

    Microsoft Social Engagement 構成ビュー

エンティティ フォーム への Social Engagement のビジュアルの追加

ソーシャル インサイト コントロールをエンティティ (レコードの種類) フォームに追加するには、[Dynamics 365 カスタマイズ] 領域にあるフォーム エディターを使用する必要があります。 iFrame コントロールでしたように、フォームのどこにでも ソーシャル インサイト コントロールを置き、サイズを変更できます。 行数を多くし、複数の列にコントロールがまたがるようにして、コントロールを大きくすることができます。 これにより、コントロールのグラフや図が大きくなり、読みやすくなります。 詳細: フォーム エディターを使用します。

  1. [設定] > [カスタマイズ] > [システムのカスタマイズ] を選択します。

  2. ナビゲーション ウィンドウで、[コンポーネント] の下の [エンティティ] を展開します。

  3. ソーシャル インサイト コントロールを追加するエンティティを展開します。 [フォーム] を選択します。

  4. グリッド ビューで、エンティティの [メイン フォーム] を選択します。

  5. [挿入] タブを選択します。フォームの上部のリボンで、[ソーシャル インサイト] アイコンを選択します。 セットアップ ダイアログ ボックスでは、コントロールとラベルの一意の名前などの必須フィールドを入力します。
    [パラメーターとして、レコードのオブジェクトの種類コードおよび一意の識別子を渡します] を選択し有効にします。

  6. [OK] を選択します。 ソーシャル インサイト コントロールがエンティティ フォームに追加されました。 コントロールのサイズを変更したり、コントロールをフォームの別の場所に移動できます。

  7. [ホーム] タブに戻ります。[保存] を選択し、[公開] を選択して追加されたカスタマイズを公開します。 [ソーシャル インサイトの構成] と呼ばれるコントロールが、このフォームを基とするすべてのレコードに表示されます。 検索トピック、検索カテゴリおよびビジュアルをコントロールに追加できます。

ダッシュボードへの Social Engagement のビジュアルの追加

既存のシステム ダッシュボードまたは新規ダッシュボードにソーシャル インサイト コントロールを追加できます。 新しいダッシュボードを作成し、ソーシャル インサイト コントロールを追加してみましょう。 ソーシャル インサイトの設定ウィザードを使用して設定します。 設定を終了し、カスタマイズが公開されたら、ソーシャル データのグラフおよび図がダッシュボードに表示されます。

  1. [設定] > [カスタマイズ] > [システムのカスタマイズ] を選択します。

  2. ナビゲーション ウィンドウの [コンポーネント] で、[ダッシュボード] を選択します。

  3. コマンド バーで、[新規] を選択します。 レイアウトを選択し、[作成] を選択します。

  4. ダッシュボード フォームで、ダッシュボードの名前を [名前] テキスト ボックスに入力し、[保存] を選択します。

  5. コントロールを追加するには、ダッシュボード フォームのセクションの真ん中にある [ソーシャル インサイトの挿入] アイコンを選択します。またはコマンド バーの [そのほかのコマンド] を選択して、ドロップダウン リストの [ソーシャル インサイト] を選択します。 ソーシャル インサイトの設定ウィザードが表示されます。

    「ソーシャル インサイトの構成」の手順 1

  6. ソーシャル インサイトの設定ウィザードで [詳細設定] を選択します。 [ソーシャル インサイトを追加] ダイアログ ボックスが表示されます。 必要なフィールドに入力し、[OK] を選択します。 既定値を使用して [OK] または [キャンセル] を選択して、ダイアログ ボックスを閉じることもできます。

    ソーシャル インサイトの高度な構成

  7. ソーシャル インサイトの設定ウィザードのメイン ウィンドウで、[検索トピック] または [検索トピック カテゴリ] を選択して、[次へ] を選択します。

  8. ドロップダウン リストで検索トピックまたは検索トピック カテゴリを選択するには、前のステップで選択した内容に基づいてトピックまたはカテゴリを選択し、[次へ] を選択します。

    注意

    ドロップダウン リストで検索トピックを選択する代わりに新しい検索トピックを作成できます。 [新しい検索トピックの作成] を選択し、必須フィールドに入力し、[次へ] を選択します。

    「ソーシャル インサイトの構成」の手順 2

  9. ビジュアルのドロップダウン リストで、必要なグラフや図を選択します。 ビジュアルを好きなだけ追加して、上へ移動または下へ移動の矢印を使用してそれらをリストの上下に移動できます。 ビジュアルの右側に表示される削除アイコンを選択して、ビジュアルを削除できます。 [完了] を選択します。

    「ソーシャル インサイトの構成」の手順 3

  10. コマンド バーで、[保存] を選択し、次に [閉じる] を選択します。

  11. カスタマイズを公開するには、コマンド バーで [すべてのカスタマイズの公開] を選択します。 カスタマイズを公開した後、ダッシュボードでソーシャル インサイトを表示できます。

    ソーシャル インサイトの例のウィジェット

Dynamics 365 内からの検索トピックの設定

通常、検索トピックは管理者またはパワー アナリストが Social Engagement の設定で直接作成します。 ただし、Social Engagement の管理者またはパワー アナリストのユーザー ロールを持つユーザーが Dynamics 365 内から検索を設定することにより、設定に要する時間を短縮できます。

検索トピックを作成するためのオプションをすべて使用できるよう、Social Engagement 内で直接作業することをお勧めします。 Social Engagement の検索トピックを設定する方法について説明します

ソーシャル インサイトのリセット

この操作は、ソーシャル インサイトの検索トピック、検索トピック カテゴリおよびビジュアルに関する Dynamics 365 内のすべての既存のデータを削除します。

  1. [設定] > [管理] > [Microsoft Social Engagement の構成] を選択します。

  2. [Microsoft Social Engagement の構成] ページで [ソーシャル インサイトのリセット] を選択します。 [ソーシャル インサイトのリセットの確認] メッセージ ボックスが表示されます。 続行する場合は [確認] を選択します。続行しない場合は [キャンセル] を選択します。

    画面を確認してソーシャル インサイトをリセット

サインインに関する問題のトラブルシューティング

Social Engagement や他の Dynamics 365 (オンライン) サービスへのサインインに問題がありますか。 利用できる解決策については、「CRM ヘルプとトレーニング: サインインに関する問題のトラブルシューティング」をお読みください。

関連項目

Social Engagement に関する入門情報
Microsoft Social Engagement の管理
アクセス許可とユーザー ロールの割り当て