Social Engagement から Dynamics 365 への投稿のリンク

Microsoft Social Engagement は、ソーシャル メディアからの公開投稿を取得するためのプラットフォームを提供します。 Social Engagement での投稿を Dynamics 365 インスタンスにリンクして、Dynamics 365 で新しいレコードに変換します。

Social Engagement からの投稿を Dynamics 365 インスタンスにリンクすると、Dynamics 365 内にソーシャル活動レコードが作成されます。 Dynamics 365によって、これらのソーシャル活動は他の種類の Dynamics 365 レコード (たとえば、リード、営業案件、サポート案件) に変換されます。

Social Engagement から Dynamics 365 に投稿をリンクする手順

  1. 最初に、Dynamics 365 インスタンスにソーシャル投稿をソーシャル活動としてリンクする機能を設定します。 Social Engagement 管理者は、Social Engagement を Dynamics 365 に接続する必要があります。

  2. その後、Social Engagement に表示する Dynamics 365 エンティティの属性を定義できます。

  3. Dynamics 365 のシステム管理者またはカスタマイズ担当者は、Dynamics 365 の自動レコード作成および更新ルールの機能を使用して、新しく作成されたソーシャル活動を処理するようにルールを構成できます。

  4. すべての設定が完了したら、ユーザーはソーシャル投稿のリンクを開始して、Dynamics 365 レコードを作成または更新できます。
    詳細: ソーシャル投稿から新しい Dynamics 365 レコードを作成

  5. 必要に応じて、Social Engagement にオートメーション ルールを構成し、指定したデータ セットに一致する投稿に対して新しい Dynamics 365 レコードを作成します。

  6. Dynamics 365 と Social Engagement の間の接続を削除または無効化する方法と、それが既存のリンクまたは新しく取得されたソーシャル投稿のリンク設定にどのように影響するかについて説明します。

プライバシーに関する声明

Microsoft Social Engagement から Dynamics 365 への接続を有効にすると、投稿またはオートメーション ルールでの個々のアクションを使用して Dynamics 365 にデータが送信されることを許可したと見なされます。
Dynamics 365 は、Microsoft Social Engagement から取得したデータを SocialActivity エンティティおよび SocialProfile エンティティとして保存した後、事前に定義されたルールに基づいて、SocialActivity を別のレコードの種類に変換できます。 Dynamics 365 レコードにアクセスするために必要なアクセス許可を持つ Dynamics 365 ユーザーは、このデータにアクセスし、データを処理することができます。
Microsoft Social Engagement から送信されるデータには、ソーシャル コンテンツと顧客データの両方が含まれることに注意してください。 具体的には、ソーシャルの投稿についてのソーシャル コンテンツ情報 (作成者とテキスト) や、センチメントやタグなどの加工された情報形式での顧客データがあります。 Dynamics 365 に送信されるデータの内容の詳細については、ペイロード プロパティのトピックを参照してください。

関連項目

Microsoft Social Engagement の管理
Dynamics 365 と Social Engagement 間の接続の設定
ソーシャル投稿から Dynamics 365 レコードを作成