ソーシャル メディアのブランドと評判を管理する

ブランドの評判の管理を成功させるには、ソーシャル メディアに関する会話を監視することが重要です。 ブランドに対する一般大衆の認識がどのように進化するか、またどうすれば顧客との関係を積極的に築けるかについて説明します。

この概要では、ユーザーとそのチームが Social Engagement を使用してブランドの評判を監視する方法、ソーシャル メディア キャンペーンのパフォーマンスを確認する方法、見込み顧客との関係を築く方法、営業チームの新たなリードを見つける方法を手順ごとに説明します。

前提条件

  • Social Engagement のライセンスを割り当てられていること。

  • Social Engagement がセットアップされていること。

  • 検索トピックが構成され、データ取得が実行中であること。 ブランドに関する会話をリスニングするには、関連する投稿を収集する検索トピックを作成することが重要です。

  • 必要なユーザー ロールとアクセス許可が Social Engagement で割り当てられていること。

ブランドの評判

ソーシャル メディアでブランドがどのように認知されているかを調べるには、そのブランドの検索トピックを設定すると、Social Engagement によって自然言語処理と機械学習機能を使用したオリジナルの言語でセンチメント分析機能が提供されます。

  1. [分析] の [概要] ページでブランドに言及する投稿の概要を取得します。

  2. [分析] > [センチメント] に移動して、人々がブランドについてどのように感じているかを把握し、だれがブランドを支持しているかを調べます。

  3. [分析] の [会話] ページで、どのトピックがブランドついて話しているかを確認します。

キャンペーンの成果

ソーシャル メディアのキャンペーンは、ハッシュタグなど、特定の用語を中心に展開されることがよくあります。 この用語の検索トピックを設定する場合、Social Engagement は、キャンペーンの成果を一目で理解できるようにします。

  1. [分析] の [会話] ページでキャンペーンに関する会話の分析を開始します。

  2. アクティビティ マップを作成して、場所データが表示された地図上で、新しく見つかった投稿をリアルタイムで参照します。

  3. [分析] の [センチメント] ページでブランドに言及する投稿のセンチメントを確認します。

営業チームのリードを探す

ソーシャル メディアで潜在的なリードを識別し、それを営業チームに知らせます。 Social Engagement では、Social Engagement 内の投稿から直接、Dynamics 365 に新しいリードを作成できます。

  1. インテンション分析を使用して、購入の意図を表す投稿を探します。

  2. これらの投稿を Dynamics 365にリンクして、新しいリード レコードを作成します。

  3. [購入のインテンション] のタグが付けられたすべての投稿にオートメーション ルールを使用して、このワークフローを自動化します。

ソーシャル メディアのコンテンツの共有

製品またはサービスを起動または更新しましたか。 マーケティング チームがその情報を世界と共有できるようにしましょう。 投稿を公開し、Social Engagement でソーシャル メディア上のコミュニティとやり取りします。

  1. ソーシャル プロファイルを追加し、それらをチームと共有します。

  2. ニュースをソーシャル ネットワークに公開して、製品やサービスに関する情報を拡散します。

  3. Office 365 グループと協力して、ソーシャル プロファイルやストリームをより大規模なチームと共有します。

お客様の事例

関連項目

Social Engagement の概要
Social Engagement に関する入門情報
Social Engagement での接続の管理
ソーシャル ネットワークでの対応